2008-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

『帰したくない、って言ったらどうする?』

「そう言ったらお前、…このまま、オレに囚われてくれるのか?」byフラウ
キス寸前な至近距離×囁き諏訪部さんボイス×真剣な瞳のコラボで想像してみて下さい(…無理だよ萌えられないよ!!)(ていうか、何だそのコラボって表現は)


春うらら、いかがお過ごしでしょうか。こんばんわ、ユラでございます。


ええ、タイトルについてはベタながらもやっちまった感があります。でも後悔はしてません☆

ゼロサム5月号の07、フラウの男前っぷりとかっこよさと抱えてるモノの大きさとテイトへの優しさには本当にもうやられた…。や、あの格好にも本当もだもださせていただきましたけど!!格好というより髪型にドッキドッキしてしまった…!!あのヘアスタイルは反則だよフラウ!!と思ったテイトファンの方がいたら心の中でがっつり握手したい(何言ってるの)
ちっくしょーカッコイイな…!!軟派そうで女に関してはだらしない感じに見えるのに、何故だろう。フラウについてはそれすらも「そういう風に見せている」ようにみえてしまうのは…!!
テイトはテイトですでにカペラのママンみたいで微笑ましい!!その包容力でフラウの闇もつつんであげて!!(落ち着け)
あんなの見たら反動で設定まるっと無視した幸せ甘いフラテイ書きたくなる…!!色んなままならないことあるからこのままだとアレですけど、せめて捏造と妄想とはいえ幸せにしたい衝動に駆られるんだよフラテイはさぁ!!(もういいから本当落ち着け)
うん…07は、あれだ…本当見守りたい。フラウとテイトとカペラの3人を!!(カペラもか!)(勿論さ!)
え、ハクレン?ハクレンは、いつだって胸の中にいるから!!(おまえ、色々台無しだよ!!)


ああ、そうそう。昨日は久々にお出かけして本屋さんで、新調したいと前から言ってた国語辞典と漢和辞典を購入!!

200804052011000.jpg

二つで5000円弱しましたが、うん、いいんだ!!えへへー…新しい辞書ーv

これとゼロサム、あとはパイナップル…いや、骸が表紙の復活最新刊をゲット!!うっかり骸に見とれていました。やっぱり綺麗だなー…美青年だなー…骸。内容についてはネタバレも見ていたのでうん…。
私は10年後骸と髑髏ちゃん&ツナと、あと10年後了平兄やんと山本武しか目に入れてない気がします。あ、雲雀さんについてはきっと色んな方が叫んでいると思うので私はあえて語りません。
ツナは本当綺麗で可愛いなぁ…。京子ちゃんと並んでももはや姉妹にしか見えないんですけど…。
あえてツッコむとしたら、髑髏ちゃんと10年後雲雀さんて本当もう…接点がないというか交わるべき道がないというか…雲雀さんて基本的に自分中心だから、本当に髑髏ちゃんを骸とのつながり程度の認識しかしてない感じがするんですよね。
まぁ雲雀さんについては恋愛沙汰など微塵も見出せない人のままでいてくれなければ「雲雀恭弥」という感じはしないのでそのままでいいんですけど。…ヒバツナ好きの発言とは思えないですか、そうですか(苦笑)
私、雲雀さんについてもツナについても、「誰のものにもならない」認識が強いんですよね。「孤高の浮き雲」「何にも染まらない大空」というのはそういうものだという…。どちらも他の人間にとっては酷く残酷な優しさであったり何人も近寄らせない独特な雰囲気を感じさせるもので、一種の聖域だと思うのです。

…て、何を言ってるのやら(苦笑)

そうだ、10年後雲雀さんていえば、こないだ某動画でチラリと新OPを見たのですが、10年後雲雀さんにものすごい違和感を覚えたのは私だけなのでしょうか。何か…原作ぱっつん雲雀よりさらに面白いことになってませんか、アレ(ちなみに見た瞬間大笑いした私は雲雀さんファンにボコられるでしょうか…)
何がおかしいんだろう…髪の量が何か…。ぱっつんになってもどこか失われていなかったもっさり感がない、のか…?とにかく何かおかしいんですよね、OPの10雲雀(←テンヒバ、と読んで下さい)
まぁいいや(おま…!)
ていうか、ナチュラルに「ぱっつん」を連呼するなよ。

アニメツナがカワイコちゃんで美人仕上がりだったのでそこは文句なしです!!何だあの美少女!!グッジョブ!!



あ、ゼロサムについて語り損ねた。リロード!!
三蔵、ほんと頑張れ!!いや、頑張ってんのは分かってる!!四肢を折られそれでも立ち上がる三蔵様に「漢」を見たよ!!悟空が目の前で襲撃されて瀕死状態になってから、本当色々あったけど…。
それにしても、三蔵様の実の両親がそんな禁断で純愛的だったなんて思いもよらなかった(笑)
三蔵様のあの容姿がお父様似であったならそれはそれで衝撃なんですが、お母様似であっても驚きますけど。
そんでもって烏哭様は飄々としてそして容赦ねぇな!!白蘭と骸の対決がドSサミットなら、この烏告vs玄奘もある意味ドSサミットだと思うんですけど…。
いや、違うな…。あるとは思えないけど雲雀vs白蘭だったらこんな感じだろうな、的。
それから、今回ちょっと印象変わったな、と思うのはヘイ様。烏哭様から語られたガトとの出会いエピソード、ガトの回想でちょっと印象変わった。ちゃんと、分かってるんですね、命がどれほど重いのか、を。でなければ、あんな台詞を涙ながらに言えるワケがない。

烏哭にとって唯一の光が光明様だったから、三蔵をあれほどに追い詰め傷つけるのか。それとも別の何かの理由があるのか…。掴めない男・烏哭が無天経文でもって三蔵を「闇」へとご招待、というところで来月に続くのですが、どうなるんだろう三蔵様…!!
悟空については、殺戮マスィーンな紅ちゃんにいためつけられても「悟空だから大丈夫…!!」とどこか安心してられたのですが、三蔵様はさすがにハラハラします(苦笑)

それにしても、悟空という"光"を失う以外の"闇"が三蔵様にあるのでしょうか。思い出してみれば目の前で悟空が死に掛けた時なんかは、本当に吃驚したものです。殺意を隠しもせず町内一周マラソンですからねー…。
光明様の存在が三蔵の中で一番だと思っていたし、きっと三蔵本人もそう思ってたんでしょうけど、ああして悟空が瀕死になってみて、三蔵自身も悟空大好きっぷりに驚いたのではないかと(笑)
駄目だ…あの人悟空がいなくなったら魂抜けてしまうよ。いや、むしろ生きていけるのか…?
ちょ、もう早く旦那を回収してやってください、悟空さん!!



さて、今日はこのへんでv
…昨夜、日付変わる前に思い立ってヒバ→←ツナ小説を書きはじめちゃって…。結局最後まで書ききったのが深夜2時だったんだ…眠い(バカか)(しかもかなり電波かつ意味不明な話になったんだぜ☆)(零地点突破されればいい)
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。