2011-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

暁の守護者

…獄寺君の24時間警護思い出した…


6月も今日で終わり。こんばんわ、ユラです。


元ネタはえろげタイトル一覧からなんとなくで選んだ「暁の護衛」です。
ジャンルは「お嬢様と過ごす休日ライフADV」であります。…「ドン・ボンゴレと過ごす休日ライフ」でもいいよな…。





会社内で一番蒸し暑いのはおそらく事務所なのですが、その事務所に大体常駐している私は暑さで仕事にならないうえに体力を持っていかれるので午後の仕事とかやる気皆無。
いや、だって暑いんだもんよ…。相変わらず窓はあけられないのに冷房切ったり入れたりしやがるし、クールビズもしないとか、鬼だろうか、うちの上司は。






笑顔動画MMD関連で、東方3D化した動画があるんですが、これがまた綺麗に出来てて驚いた。
処理落ちしてましたがそれで本当に綺麗に弾幕を再現してあってすげぇ…!!ってみてました。
ちなみにようようむのvsゆゆ様だったんですが、もともと、ゆゆ様の弾幕が綺麗なこともあって3D化されるともはや鳥肌もん。
避けれられねェwとかじゃなくて「綺麗だなぁ…あ」で被弾しちゃう感じ。ようようむは総じて弾幕が私好み。






さて、今日はこの辺でしゅーりょー。
スポンサーサイト
entry_header

ぴくぴくナッツ

ナッツはぴくぴくというよりがくぶるだろうか…。


今年も順調に体重・体脂肪が減少中!こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元を知っているひとはいるだろうか…。「ぴくぴく仙太郎」という動物もんマンガなのですけども。
主人公はウサギです。すんげぇ可愛いうさぎ。あとは猫とかハムスターとかでてきますよ。

リボーンにでてくるボックス兵器は兵器といえど、かわゆらしい動物ばっかりだよなぁ。
意外なのが雲雀さんのボックス兵器の名前だったな…なんかもっと日本ぽい名前になるのかとおもってたらロールって…。もっと不思議生物といえばヒバードですよね。VGの時にリーゼントになってましたけど、あのこボックス兵器じゃないよね…?ヒバード…雲雀さんの飼い鳥になってからなんか他のボックス兵器より確実に特別枠になりつつあるな…。
あと、ナッツはかわいすぎると思う。手乗りライオンとかかわいすぎる…!!






仕事終わりの更衣室で、マダムTさんたちと一緒になったんですが…

私「…あーもー…もういやだあの上司…」
Tさん「だれ?」
私「…せんむ…」
Tさん「ああ…ねぇ…本当にいやだね…」
Iさん「本当だよもう…やだなもう…」

いい加減ストレスたまってくる…。






そういや昨日、アニリボ動画みにいったのですけど、やっぱりリング争奪戦の霧戦は好きだなぁ…。
骸かっこいいなぁ…!!と純度100%まじりけなしのトキメキを覚えます。
あとは、大空戦のハイパーツナのにゃんこポーズがやっぱ可愛い…!!にゃんこというか…女豹…?
リング争奪戦はバトルに次ぐバトルなので、楽しくてしょうがないです。炎と氷を操るとか何気にすごいよなぁ…。





さて、今日はこの辺で。
entry_header

ヒバリの碁

碁どころか、将棋やチェスもできそうだなぁ…。


意外と短気なユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は「ヒカルの碁」です。
アニメでヒカルを演じてらした川上さんは今月初めに亡くなられましたが…遅いですがご冥福をお祈りします。

ひか碁懐かしいなぁ。うぃきで知ったんですが、ヒカルはぎりぎり昭和うまれなんですね…!
ちなみにアニメの佐為の仲の人=銀魂・近藤さん=07・カストルさんだというからまぁ驚きなのですけど。





製品倉庫がいっぱいになってきて、いよいよ製品がおけないと常務(=薬剤師Hさん)に相談したら、常務が専務にその旨報告してくれたそうなんですが、専務の回答は「置ける」だったそうで、それをきいて私はぶち切れました。
物理的に無理だし、製品を動かすスペース、人の動けるスペース、もろもろ考えればもうすでに入らないことは上司二人以外には分かってることだというのに…!!
本来は常務に言うべきことではないんですが、直接専務にブチ切れると手か足が出そうなんで…。
どんだけ怒り狂ってんの…。

入らないものは入らないし、物理的に無理なのにそれでも置けるというのなら、私は一切手をださないからどうぞ専務が製品を動かして今週作る分のロット数が入るように配置しなおしてください。

…とまぁこんなことをぶち切れついでに口走ったわけですよ。
ちなみに、製品の移動方法は手動です。機械で動かすんじゃないんですよ。冷房もない製品倉庫のなかで包装ずみ製品の移動は私の仕事であるし、一応私が製品倉庫の責任者。その私がむりだと言っているのに聞く耳もたないのであれば、今後一切上司二人に相談も頼ることもしません。まぁ最初から頼りにはしてないんだけど。
作る分だけ出荷があればいいけど、今は出荷<<<<製造数なので、たまる一方なんだけどな…。
…で、まあ、怒りメーターぶっちぎったまま帰宅しちゃったわけですが、お風呂入ってひといきついたらなんかどっと疲れました。

怒るの疲れるよね…しかもこんな暑いのにさらにイライラさせるようなことしやがってまったくもう…!!






…どうでもいいですが、水摂取がすくなかったのかはたまた天気が悪いのか頭が痛い(苦笑)
面倒くさい体質だなぁ…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

レンタル守護者

貸し出して頂けるなら、と思ったけど、基本的に扱いにくい人たちばかりだ…。


うっかり月曜から仕事投げ出しかけたユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は「レンタルマギカ」です。読んだことはありません(言い切りやがった)

そういえば、最近思い出したんですがボンゴレ守護者ってボスの身に何か起きない限りは基本バラバラなんでしたっけ…。何かあれば召集、だったと思いますが。
何となく、ボンゴレ10代目・ツナの場合は、なんやかんやで常に守護者が3~4人はいそうなイメージ。とりあえず、獄寺くんは確実にいるようなきがするし、あの守護者の中で一番連絡とりにくそうなのは雲雀さんな気もする…。ああ、でも雲雀さん自身でなく、草壁さんがこまめにツナに連絡いれてそうだよなぁ。
そうすると霧の守護者が居所不明率守護者で断トツだろうか…。
なんだか、夢の世界にわりとしょっちゅう現れてるイメージがあって、居所不明、という感覚がなさそうですよね。
ツナからの命令以外でフラフラしてんのはいそうもないから、集めやすそうだなぁ…。






今現在、私がしなければならない仕事が、今まで通りの事務仕事・書類関係引き継ぎ・事務引き継ぎの3つなんですが、相手がいたりいなかったり私の手が空いてなかったりとタイミングがことごとくあわなくて正直もうイライラします。
先週末なんて事務仕事の引き継ぎと書類関係の引き継ぎ作業が同時にきて頭ぱーんてするかと思いました。
大体書類関係引き継ぎって私が2~3年前に事務仕事と同時にやってた仕事が細かくなってまた私の仕事になるってことだし、それ考えたら引き継ぎだってうまくいくわけがないんですよね…。
事務と書類を同時にできないことなんて分かりきってるかと思ってましたが、うちの上司は、目の前の現実がまったくみえていなかったようです。
あっちの仕事をやりこっちの仕事をやり、とバタバタしているところに、社長がまたマイペースに違う仕事の話をしてくるからイライラのゲージはあがる一方。
仕事してんの見えないのか…!!イラッとするからやめてほしいよほんとうに…。どんだけ空気読めないというか、自分のしたいことしかしてないのか、と…。



まぁそんなイライラの中でも、薬剤師Nさんとの会話は和むわけで。


私「…暑い…。作業着ぬぎたい…」
Nさん「おお、いいよ脱ぎなよ」
私「…もう…またそういう…っ!脱いでもいいですけど、目の保養にはなりませんよ?」
Nさん「大丈夫、片目つぶるから」
私「ちょっ、失礼だなwいやでも、Nさんの好みの範囲からだいぶはずれますからやめときますw」


本日もNさんと私は通常運転でありました。
それが通常とかどうなの…。




さて、今日はこのへんで。
entry_header

GSツナ 極楽大作戦!!

今の対戦相手が過去の亡霊っぽいのであながち間違っちゃいないと思う。


毎日暑くてぐったり気味。こんばんわ、ユラです。


さて、本日のパロ元は「GS美神 極楽大作戦!!」です。アニメばっちりみてたなぁ…。おキヌちゃんが大好きであります!!(何の主張だ)
原作の方は見ないうちに完結していました。
…キャラ内に六道冥子ちゃんという子がいるんですが、この子のキャラがわりと強烈だった記憶があります。だって泣かせると式神十二神将大暴走なんだぜ…。ちなみに冥子ちゃんのお母さんもわりとインパクト強かった(笑)





今日は10時半に目が覚めて、午後からパソコンカスタマイズにいそしんでいました。
うっかりエラー修復しちゃったのでいちからやり直しなんだけど、まぁそれもそれで楽しいし経験だからいいや!
ガジェットからやろうかと思ったんだけど、どうせなら、と雨導入中。
さらに、どうせならカッコいいスキン追加するか、とスキン探しでテンションあがっていろいろみてたら3時間経過してた。
とりあえず、今は中断してるので壁紙が無印な状態なんだけどね。
今日からちまちまいろいろとカスタマイズしてこうと思う。






さて、今日はこの辺で!
entry_header

ボンゴレ坂高校風紀部

ボンゴレ坂ってなんだよ?とか風紀部って…とか、一通りのツッコミは済んでいます。


2次元にいきたい…。こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「ボンボン坂高校演劇部」です。このマンガ、じゃんぷで連載してたんだぜ…。
内容はなんというか…とてもじゃんぷマンガではない感じですけども。私は連載中のものではなく、単行本を友人に借りて読んだことがあります。ごめん、私はすごく好きなマンガでしたこれ。
読む人を選ぶことは選ぶかもしれませんが、基本的に面白ければ何でも読む私は、主人公が美男子好きの演劇部部長にアタックされてるとか、ちょっとえろすだったりとかは気にしません。
というか、基本的にギャグなので大丈夫だとおもうんですが。






暑いなか、昼寝なんてするものじゃないとは思いつつ、眠気には勝てない…。
まぁでもそういうときの夢は本当にこう…大きなことから小さなことまで含めて悪夢というか後味わるい感じの夢だったりするんですが。
夢の中でリボーンの最後を読んでいるという事実もなかなか衝撃的でしたが、キャラの半分がNLで誰かしらとくっついておわっているという…腐女子にはなんだか目をそらしたくなるような夢も相当です。
ツナは京子ちゃんとではなかったんだけども、他の男性キャラはだいたいノーマル好きの方の王道でした。
うん…なんか分からないではないけど、腐女子的にはもう少し妄想(ゆめ)をみさせて欲しかった…!!とがっかりしたところで目が覚めた。
…しかし、夢の中でのこととはいえそれなりにしょんぼりしたので、あとでアニリボ見に行ってきます。
まて、なんでそうなる?

リボーンといえば、今、本誌どうなってるんでしょうか…。ツナスレで情報を得た限りでは、これもう本当勘弁してやって…!!という展開みたいですが…。
しかし、通常とかハイパーだとかであってもツナはツナなので、理不尽な理由で怪我させられたとなると普段なんだかんだとまとまりのない守護者がいっきにぶち切れる可能性を考えてもいいんだろうか。
いや、獄寺君と山本はそれが通常運転だから分からなくもないけど、骸とか雲雀さんとか誰かの為にぶち切れるとか天地ひっくり返ってもなさそうだから、逆にちょっとみてみたい気もします。
お前はムクロウ姿の骸に何を求めてるんだよ(骸だから大丈夫だよ!)(なんだそれは)

そうそう、ひさかたぶりにぶんちゃんのぶろぐを見に行ってみました。
…ぶんちゃんて、絵がうまいんですね…!!いつぞやの記事にアップされてたツナ?のイラストに「…うわ、絵、上手だな…!!」と思いました。
アニメはおわったけど、なんだかんだとアニメで一緒に共演してた方々の交流はあるようでそういった記事を見かけると、本当にみんな仲がいいなぁとなごなごします。ぶんちゃん自身も、ラジオとかブログとかでの印象では裏表ないさっぱりあっさりしたかわいらしい方なので、お友達に一人いると随分楽しい時間を過ごせそうだなぁと思わせる性格の方。
あと、りぼこんの映像を見る限り、ものすごくこう…男性が好きそうな体型というのかな、細すぎず太すぎず、というスタイルしてますよね。羨ましいし可愛いよ…!!なんかぎゅっとしたいぜ…!(Xバーナーをくらってこい)


…アニリボ、復活しないかなぁ…。
夢見るのは自由だよね!





さて、今日はこの辺で!!
entry_header

魔探偵D

一見存在していそうなマンガタイトルだなぁ…。


夏が苦手な夏生まれ。ユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は「魔探偵ロキ」です。ラグナからは読んでませんが、その前の無印のものは読み切りました。
名前のネタ元は北欧神話なんですよね、これ。だからレイヴァテインが出てくるわけですけども。
レイヴァテインというもの自体の正体はあんまり明確ではないらしいですねぇ…「剣」だというのが一般的なのかもしれませんが、ロキの持ってるレイヴァテインは確か「杖」だったし、東方でおなじみのフランドールが使うレイヴァテインは杖というより「炎の剣」ですしね。
レイヴァテイン=武器の名称、というわけではないらしい。





さて、今日も今日とて暑い事務所の中で朝からすでにやる気をなくしていたわけですが、薬剤師さん二人の口添えでやっと冷房を入れてもらえることになりました。…条件はついていますが。
クールビズもやらない、冷房もいれないで節電!とか鬼かお前らは、と思っていたんですが、薬剤師さん二人が常識人なので、理路整然と理由を並べ冷房かけるにいたったようです。
あとは、昨日私が熱中症手前だったことも起因のひとつではあったようですが。薬剤師Hさんが大層心配してくださいまして…。
上司二人はほぼ事務所にいないか動いてないかのどちらかなのでどれだけ暑い思いをしているか、というのはいまいちよくわかってないみたいですけど、まぁ最初から理解してもらえるとは思ってないからいいや。
そして、リアタイにも書いたけども、どうもここ数日の事務所の温度が高かったせいか何かの虫の卵が孵っちゃってちっさい虫がわらわらと紙に群がっててその駆除と、引き継ぎの関係とあとは暑さでの体調不良で、ぶっちゃけ私自身の仕事が進みません。出荷作業くらいしかできないんだよね…。

Nさん→私:製造書類関係引き継ぎ
私→Yさん:事務関係引き継ぎ

どう考えたって無茶ぶりだと思うんですけどね…。今現在私がやってる中途半端な仕事の数々はいつやればいいんだよ?
もうマジでふざけるなよ?とぶち切れてもいい気がしてきた。私の仕事時間がないじゃないか…!!もういやだあのわけのわからん上司ども…!!







さて、今日はこの辺で。
思い出したら腹が立ってきてなんか疲れた…(ばかか)
entry_header

エスパーツナ

エスパーというか…超直感…?
そもそも超直感というものが何なのかイマイチ分からない


事務所内で熱中症になりかけたユラです、こんばんわ。


本日のパロ元ですが、昔懐かしい「エスパー魔美」。おぼろげながらアニメを見ていた記憶がありますが、話の内容までは理解できていなかったかと…。
うぃきって主人公の項をみてみたら、ところどころツナにかぶるところがありました。…ヒロインヒーローなのか、ツナ…!

超直感といえば、アニリボの182話で初代様がツナの超直感を封じていましたが、封じられるものなんだろうか…。
いわゆる、第6感、というものに近いのではないかと思っているのですが、封じる、ということになると、それもなんか違う気がします。少なくとも、コントロールできるものではあるんですよ、ね…?
それとも、他の超直感持ちに対してしかコントロールできないとかそういうことなのかなぁ…。
そもそもツナが超直感の片鱗を見せていたのはわりと初期のころから。リボーンのコスプレという名の変装を何度も見破っているあたり、おそらくその片鱗ではないかと思われるのだけども。人よりも感性が鋭い人種なのは確かでしょうが…でも、おそらくは受信専用なんだろうなぁ。
骸や髑髏ちゃんの精神世界…夢、というのか、そういった世界に入りこめてしまうのに、ツナ本人は「見せられている」感覚が強そうなあたり、波長があうと入りこんじゃう、といったところでしょうか。
…やはり、ある程度コントロールできないと大変かもしれない特殊能力ではありそうです。





そうそう、目張りがしてあるために窓が開けられない事務所で、なんだかんだと水分補給ができなくて熱中症になりかかりました。
窓が開けられないのに節電、とか言って冷房を入れないので暑くて…!!さらに世間はクールビズだと言っているのに作業着(長袖)にこだわっちゃって、涼しい格好もできない状態。
…まぁそりゃ熱中症手前まで体調崩すよね、と。
引き継ぎ関係の仕事と、自分の仕事と同時はやっぱりきついなぁ…。やることが多すぎる…。
そのうえ、ここ数日冷房なし事務所内でなんかの虫の卵が孵っちゃったらしくて、すごく小さい虫が私の作業する机あたりにわらわら湧いて、仕事にならなかったので、薬剤師さんに相談して、アルコールで消毒…というか退治?してもらいました。ふんだりけったりです。
明日は朝から除湿で冷房入れとこうと思います。





リボーンはただいまデイモンさんがはっちゃけてますが。
ボンゴレリングとシモンリングは元は同じものだったんじゃないか、という説が成り立たなくもない、という考察をどこかのサイトさんで見つけました。うん、確かにそう言われると…。
ボンゴレリングもシモンリングも、どうもリング自体が後継者を拒絶したり選んだりとしてますし…ボンゴレが大空に対してシモンが大地というのもなんとなく因縁めいていますねぇ。
ユニも言ってましたが、初代はボンゴレリングに「選ばれ」たんですよね。それから代々リングとドンの超直感(もしくは血族…?)でボスが選ばれていて。
そういや、ボスのリングだけなんですよね?拒絶したりとかするのって。リング自体に初代→9代目までのリングの持ち主の意志が宿るとするなら、他の守護者のリングだって拒絶したりしてもいいのに、ボスのリングのみその現象が起こるのは、やはり血統を優先するからなんでしょうか…。
じゃあ、代々の守護者はどうやって決定しているのでしょう…?先代が超直感とかそういったもので選別してるんだろうか…。
でもツナの守護者は門外顧問であるツナの父・家光さんが選んだんでしたっけ?もしそうなら、その代その代の門外顧問が守護者にふさわしい人間を選ぶということになるけども。
でもおそらく「守護者」というくくりを設けたのは初代ではなくGさん、もしくはアラウディさんだったのではないかと思われるんですけどどうでしょう。
守られるほど弱くはないと分かってはいるけども「もしも」の為にそういう…ボスに次ぐ地位の、ボスを守るための「幹部」が必要だって言ってくれそうなのがGさんかアラウディさんくらいなんで…あと、いるとしたら初代シモンくらいかなぁ。

…考え出すと色々妄想と想像が駆け巡るなぁ…!!






さて、今日はこの辺で!
entry_header

となりの髑髏ちゃん

骸ログイン状態か、そうでないかでだいぶ気持ち的に色々変わってくる気がする。
しかし骸入りかどうかなんてわかるのは髑髏ちゃんかツナくらいだよね…。


梅雨は明けたのか…?こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「となりの801ちゃん」であります。
…「腐女子彼女」は読んだことあるんですが、これは読んだことないな…。





暑いのに節電、でエアコン入れない状態で一日事務所にいると熱中症で倒れそうになります。
昨日も書いた気がするけど、目張りしてあるから開けられる窓がないんですよね…。で、今日は扇風機を設置してくれたのだけども、空気の通りがほぼない、暑い空間をかき混ぜるだけなのにそれに気付いてない専務はそろそろ引退すべきだとおもうんだけどどうでしょうね…。
エアコン+扇風機で節電じゃないのか。…頭髪がほぼないからお前はすずしいかもしれないが、こちとら動いてんだよ…!!暑いんだよこの野郎…!!事務所内30度越えとか…!!
もうね、本当…事務所いるだけで結構体力使います。

そんな事務所内でのNさんと私の会話。


私「…あ つ い …」
Nさん「そりゃジーパンの上に作業着のズボンはいてれば暑いよ(笑)」
私「いや、でも…ほら…色々…」
Nさん「短パンはけばいいじゃん
私「…そっっんなに生足見たいんすか、Nさんw
Nさん「そりゃあ…女子高生じゃないけど、まだ賞味期限があるからねぇ」
私「ちょwもうすでに賞味期限切れかかってますけどいいんですか。…ていうか、ハーフパンはけばいいんだよな…」
Nさん「ああ、そうだよ!ハーフパンはいてくればいいよ!」
私「だからなんでそこまで生足に食いつくんすかw」



※相当おかしな会話ですが、私もNさんもこれが通常運転です



途中、話が女子高生へとシフトしました(ま た か !)


私「ああでも、女子高生も…こう、きちんと制服きてる子の方が可愛い子多いですよね」
Nさん「ああ、そうだねぇ。ちゃんと規定通りに制服着こなしてる子は可愛い子おおいよね」
私「じゃあミニにしてたり着崩してたりする子はそうでもないんですか、Nさん的に」
Nさん「うん、あんまり可愛い子いないねぇ」
私「ですよね。スカート丈もだけど、きちっと制服着てる子でたまにすごく可愛い子いますもんね」
Nさん「ああ、いるいる。めったにで逢わないけどね」
私「レアもんじゃないですか」
Nさん「うん、レアものだね」
私「女子高生はあれですねー…」
Nさん「大人でもないし子供でもないっていうところがいいよね」
私「ああ、どちらでもなくこう…今をきゃっきゃうふふしてる感じでねー…可愛いですよね
Nさん「そうそう。きゃっきゃしてるのいいよね、可愛いよね


※繰り返しますが、私とNさんはこれが通常です。
大体Nさんの出勤曜日の会話に一回は出てきますよ、女子高生ネタ


暑いからおかしくなっているわけではありませんから安心してください(どこをどう安心すれば…?)
面白いですよ~、女子高生話になるとテンション高いですからね!






さて、今日はこの辺終了。
entry_header

残酷な霧が支配する

残酷というか…はっちゃけすぎだよね…
あの手の輩は何を言っても通じないので会話が成り立たない。


注文電話の少なさに涙がちょちょぎれそう。こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「残酷な神が支配する」です。ちょっと面白そうなんですけど、読もうかどうか悩んでいる一冊であります。





仕事場での朝の雑談タイムはひとときの憩いであったりするのですが、今日、誕生日とか干支とかの話題になりまして。


Tさん「あれ、T君は何月うまれだっけ?」
T君「4月です」
Tさん「4月かぁ…Yちゃんは?」
Yさん「私12月生まれです」
新入社員Cさん「あ、私も12月生まれです」
私「お。同じ月生まれが!」
Tさん「ユラちゃん何月うまれだっけ?」
私「私8月最終日生まれです」
Iさん「私8月最初!」
T君「あ、8月の最初と最後がいる!」
私・Iさん「「…だから何だよ?」」
T君「ダブルできた…!!」


まぁ大体日常の風景なのですけども。
言わなきゃいいのに余計なひと言を口に出すT君。






しっかし…毎日毎日蒸し暑いですねぇ…。
もうアイスも食べる気になれない…。そうめんすらも食べるの面倒くさい今日この頃です。
事務所は虫対策で目張りをしてしまっていて開けられない状態なのに、エアコン入れないので暑くて仕方ない。
扇風機があるわけでもないのに「節電節電」と電気消してエアコン入れない専務は一番動かないので暑くないんだろうけれども、他の事務所の人間みんな暑いから作業着の腕まくってる状態です。
まったく空気読んでません、上司二人。もうだめ、暑さによる苛立たしさと日ごろからのうっ憤がぱぁん!てしそうです。
…まぁ二人揃って頭髪が寂しいことになってるから頭は涼しいんでしょうが。






さて、今日はこの辺で。
entry_header

これが私の首領様

…D氏あたりに言わせるとほどよいイラッ☆が味わえそうです。
ちなみに「これが私の首領様」とかいて「これがわたしのボス」とよむ(語呂が悪いことこの上ない)


案の定バタバタした月曜でした。こんばんわ、ユラです。


「これが私の御主人様」がパロ元ですが…仮にもご主人を「これ」呼ばわりとは何事かとうぃきってかいつまんだ説明よんだら、なるほど、「これ」呼ばわりで十分なご主人様でありました(苦笑)
ボンゴレボスについては初代~10代目までを並べてみると「ボス…!!」と崇めたくなるようなボスというのは2代目とか顔のいかつい、それこそ「悪いことしてます」みたいな面構えの人が多い傾向にありますが、"なんだか目を奪われる"感じのするボスというのはやはり初代と10代目かなぁと。
何の分析?





やはり、というか。
月曜ということと、ちょっとした試みというか…商品の前倒し予約分出荷があったのでお昼が14時半という、もうそれは早いおやつの時間だよね?という時間帯にお昼休憩になったんですけど…。
…まぁそうじゃないかとは思ったけど…上司二人がまったくお構いなしに自分のペースで仕事してて、薬剤師Hさんが憤慨してました(苦笑)
結局、製品倉庫の出荷可商品の置けないものに関しては私の独断で無理やり置き場を作りました。薬剤師Hさんにも手伝ってもらって。

私「…すいません…もうこうするしか置き場所がなくて…」
Hさん「や、いいよ。そうしないと今週作った製品置く場所なくなるもんねぇ」
私「そうなんですよね…。とりあえず今週は置けるようにしないとなので…」
Hさん「で、社長は透明ケース買ってきたの?」
私「さぁ?買ってきた気配はありませんけど…ついでに言えばここ置けないって言ったけど結局何もしてくれなかったので…私が勝手に判断しちゃいましたけど…」
Hさん「全くあのふたりは…!!いいよいいよ。もう響さんが出来る範囲でやって。大変なら私も手伝うから」
私「うん、そうします。ありがとうございます」

…上司には恵まれてないけど、薬剤師さん2人と他一人の製品関係書類の責任者の人には恵まれたなぁ私…。
あと、同僚にも恵まれてるな…。ちょっとしんみりしました。

大体、社長と社長代理(専務)だというのに、午前中誰がどこにいて何の作業してるか、とかを把握してないんですよね。専務なんて1週間かけて次の週の予定たてるのに臭の初めから自分で予定変更しちゃう始末。
誰がどこにいて何の作業してるか把握してないから大体私に聞いてきます。なんでたかが事務員にきくかな…。
原料入荷、製造から出荷までの過程の一通りを知っていて把握しているのは私くらいなものなのだそうですが、そんなんで大丈夫か、うちの会社…。せめてもう一人くらい流れを覚えてくれないと困ると思うんだけども…。






薬剤師さんといえば、うちの会社のもう一人の薬剤師Nさん。
今日出荷作業を手伝ってもらったのですが、その時の会話。


Nさん「もうこの年になると物欲なくなってお金余っちゃうんだよねぇ」
私「うわ、すげえ!そんなセリフ言ってみたい(笑)」
Nさん「(笑) あとはあれだなぁ…女子高生を愛人とかにしておこずかいあげるとか…」
私「ちょwどんだけ女子高生好きなんですか…!!(笑) ああでも私もあと10歳若かったらなぁ」
Nさん「ああ、そうだね。10歳若かったらねぇ…」
私「残念です」
Nさん「そうだね、僕も残念だよ」



…40歳は離れてる人間の会話なんですよ…これ…
しかも話題が女子高生って。



ちなみに専務も社長もそれくらい離れてますが、あの二人の場合はなんというか…会話のキャッチボールができないので会話が続きません。
ストレートで返してんのに変化球にされるんだよ。受け止められるかそんなん!!







さて、今日はこのあたりで!
entry_header

しゅごしゃ!

…まんま、と言われればまぁそうなんだけど。


そこはかとなく胃痛、こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「しゅごキャラ!」なんですが、読んだことはありません。
…うぃきの説明だけでもういいです、お腹いっぱいです、みたいになったんだぜ…。
要するに理解を諦めたんだな?






明日からまた仕事なわけですが……うん…なんかバタバタしそうだな…。
せめて代引き決済に手をつけられるといいなぁと思うんですが…ことごとく人の立てた予定をぶっ壊してくれるからな…あの上司ども…。
なんで忙しくなるの分かっててわざわざ引き継ぎの話したり新入社員いれたりするんだろう…迷惑極まりないんだが。あれか、奴らが忙しくないからか。…という結論に、上司以外の他の社員数名はいたるわけなんですが、そのあとに出てくるセリフはたいてい「暇なら営業行って来いよ」。
いや、言いませんよ?言ったらわけのわからん話を展開させた挙句逆ギレるのが目に見えて、相手にするのが面倒くさいだけなのわかってるから。
…存在をまるっと無視して仕事に励みますわ…。






そういえば、今日、某サーチからあまぞんへ飛んだのですが、リボーン初代関連のグッズ結構あるんですね。
初代編DVDの下巻ジャケットのD氏のポーズに大笑いしたのですが、彼はあれですか、やっぱりネタキャラとして扱っていいってことですかね?面白すぎる、D氏…!!
その初代編DVDジャケの上巻がプリーモピンなんですが…成人男性のわりに…華奢すぎやしませんか…!初代ファミリーの中ではひときわ小柄な印象ありますよね。
中巻ジャケは文句なしにカッコいい。Gさんの武器装備姿かっこよすぎる…!!初代編DVジャケの「上巻」とか「中巻」とかの表示が、懐中時計になってるのもいいよなぁ。
アルコ編のジャケも結構好きです。ちゃんと「アルコバレーノ編」の背景が虹になってたり、リボーンDVDジャケは凝ってますね。
ああ、それから!未来編DVDのFUTURE BOXジャケットが個人的にはちょっとツボです。
↓これなんですけどね


家庭教師ヒットマンREBORN! 未来編 DVD FUTURE BOX家庭教師ヒットマンREBORN! 未来編 DVD FUTURE BOX
(2011/03/02)
ニーコ、國分優香里 他

商品詳細を見る



10年後守護者とリボーンは顔が見えてるのに10年後ツナの顔が…!!く…!!でも10年後守護者みんなカッコいい…!!
ひとつだけ気になるといえば、獄寺君の手の位置だったりするのですが、まぁ見なかったことにします。
初代と10代目の対比グッズなら、


家庭教師ヒットマンREBORN! 352ピース ボンゴレファミリー(I世) 352-19家庭教師ヒットマンREBORN! 352ピース ボンゴレファミリー(I世) 352-19
(2011/05/21)
エンスカイ

商品詳細を見る
家庭教師ヒットマンREBORN! 352ピース ボンゴレファミリー(ツナ) 352-18家庭教師ヒットマンREBORN! 352ピース ボンゴレファミリー(ツナ) 352-18
(2011/05/21)
エンスカイ

商品詳細を見る



上記のパズルかなぁ。
位置はおなじだけど、少しずつしぐさとか格好とか違って面白いなぁと思います。見つけた時に思わず見比べてしまったんですが(笑)

あと、どうでもいいっちゃどうでもいいのですが、あまんぞんて、一つの商品だすと一緒に購入されている商品とやらを表示しますよね。
携帯ストラップGverの紹介ページの一緒に購入物が同じシリーズのストラッププリーモverで、そのプリーモverをクリック→プリーモverと一緒に購入されているのが同じ携帯ストラップアラウディver、アラウディverと一緒に購入されているのが雲雀さんver…。
まぁつまり、G+プリーモ→プリーモ+アラウディ→アラウディ+雲雀 というセットでよく購入されているらしいのですが、なんだこの…ある種の方面の方が購入したかのような組み合わせは…。

あまぞんも、こういう商品検索してると色々と楽しめていいなぁ。というか、そんな楽しみ方するひとはあんまりいないと思うんだけどね(苦笑)
アニメのOP・EDのジャケットの限定版…というかアニメジャケの雲雀さんとツナ率が高いなぁとか、初代ジャケのCD見つけて、プリーモの華奢さに萌えてみたり、後ろのGさんの体格に萌えてみたり。
…同じ年だろうに…何だあの体格の違い…(でもよく考えたら獄寺君とツナもタメだけど体格ちがうもんなぁ…)






おお、なんかわけのわからない方面の語りをしてしまった…。
今日はこの辺で終了!!
entry_header

よろず屋並盛本舗

初代と初代右腕のコンビで事件解決!
なかなかどうしてハマっているような。


けだるさと眠さと乙女痛と。こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「よろず屋東海道本舗」であります。完結までコミックス買って読んだなぁ。ノリがすごくよくて今もすきなマンガのひとつ。
初代が志摩さんでGさんが香かな。…火がトラウマなジョットさんと二重人格もちモデルのGさんかぁ…それはそれで物語的にいいなぁ。
そうすると、香ちゃんのお姉さんはだれだろうか。獄寺君キャストならビアンキ姉さんになるんだけど。
そういえば、このマンガ…トンファー使う子いたな…女の子だけど。でも作中でそう振り回してた記憶ないからこの子はハルでもいいなぁ。
キャストを10代目組に変えてもいいよね。志摩さん=ツナ、香ちゃん=獄寺君。APPは山本か骸あたりかなぁ。
すると、弥一はGさんでその彼女・冬子さんは初代。香ちゃんの姉・静はビアンキで。そしたら舞ちゃん=ハルでも違和感ないよなぁ。

話それたけど、志摩さんと香ちゃんのコンビは大好きです。香ちゃんが志摩さんに危害加えられると怒るのもなんか志摩さん大好きなんだね、という感じでなごむ…!







今日は朝からそこはかとない乙女痛で、部屋とトイレの掃除して、だらだらしてた。
乙女週間中は強烈な眠気が襲ってくるのでうとうとしてははっ!て目が覚めて、を繰り返してました。
雨も降ってるから体がさらにだるいし…早く梅雨あけないかなぁ…。






…うん、ネタもないことだし、今日はこの辺で終了。
entry_header

ながされてマフィア

流されてなっちゃダメじゃね?


今週も仕事終わったぜひゃっふー!!こんばんわ、ユラです。
何だよそのテンション…


「ながされて藍蘭島」がパロ元ですが、読んだことはありません。
ただ、見かけるたびに、「藍蘭島」の部分が「あいらんど」なのか「あいらんとう」なのかで一瞬悩む程度ですけど。
ちなみに「あいらんとう」が正解のようです。




昨日から新しい人が入社してきていて、それプラス、引き継ぎがあちこちで行われているのでなんかもうぐっちゃぐちゃです。
私が引き継ぐ仕事もまぁ事務方系の書類仕事なんですが、私から他の子へ引き継ぐ仕事も事務仕事なのでダブりまくりで、予想していた通りにどちらも中途半端なことになっています。
もー…だからヤダっていったのに…!!
私の脳内がごっちゃごちゃで覚えらんないし教えらんない…!!もーめんどくせー…どっちも放棄したい…。






夏の電力不足の話がいろいろと出ていますが、それで思い出した高校の頃の友人M(市内住み)と私(同じ市内だけどど田舎住み)の会話。


M「ユラちゃんちのあたりって川流れてるんでしょ?」
私「うん、徒歩5分くらいのところにね」
M「いいなぁ…緑たくさんで空気綺麗そう!」
私「でもすごい田舎だよ?」
M「いいじゃん田舎!夏休みとか、タンクトップ半ズボン麦わら帽子に虫籠斜めがけした麦わら帽子かぶった少年とかいそうじゃん!」
私「…いや、いねえよ(苦笑)」
M「いないの?!」
私「むしろ、なんで当然のようにいると思ってたのか不思議なんだけど」
M「田舎っていうから…!!」
私「……まぁ、電気は自転車こいで発電してるからね
M「うそ!!マジで!?すげぇぇ!!
私「……嘘にきまってるだろ……



…ちなみに、同じ話(自転車で電力賄ってる説)を別の友人・Yも信じたという嘘みたいなホントの話。
どんだけ田舎だと思ってやがったのか…


そんな、ちょっとなんか違くね?といった感じの女子高生ライフ送ってました、という話です。





では、今日はこの辺でノシ
entry_header

TWIN VONGOLE

…うん、今日のはだめだ!
おま…っ


乙女週間やってきて腹が痛いぜ!!こんばんわ、ユラです。


本日パロ元「TWIN SIGNAL」です。これは…完結まで読んでないんですよね…。
なんでかって言うと、この作品に関しては妹が友達から借りてきたものを私も読んでいたからで、いつからかそのマンガの貸し借りがなくなったからなんですけど。
オラクル編くらいまでは記憶があるんだけどなぁ…。リュケイオン編は完全に読んだ記憶がある。カルマ君、非常に好み。そしてオラトリオはその容姿だけ思い出すとなぜかフラウとかぶるんだけどどうしてくれるんだ。






8月をめどに、となぜだか勝手に設定された引き継ぎの話。
いや…違う部署の仕事の引き継ぎして、自分の仕事して、自分の仕事の引き継ぎをして、って忙しなさすぎる。
時間がなくなるかもしれないことは予想できたことだろうに、いつもいつも後回しにするからこんなバタバタした展開になって部下の信用をなくすんだろうことをいい加減派早く気付くべき…といいたいところだけども、もうあの二人に関してはどうでもいい域に到達しつつあるので放っておきます。
でもさすがに一日の仕事でその3つをこなすのはキツすぎる。勘弁してほしい…私2つ以上のことを同時にできないんだよ…。どっちも中途半端に失敗するんだ、成功したためしがない。
引き継ぎの話を出されるたびに、「同時進行で引き継ぎをやったらどちらも中途半端になるからいやだ」と言ってきたのにまったく聞き入れられてないとか…。
あの二人は、「なんでも言ってきていい」といいながら、言いに行っても「しょうがない」などとほざくので、相談も頼ることもしたくなくなる。

…という話を軽く薬剤師Nさんに愚痴ってみたところ、「それは響さんのいうのが最もだ」と言ってくれたので、よかった、私が変なわけじゃなかったんだと安心した次第です。







笑顔動画の動画画面上にRSSニュースが流れるんですが、昨日そこに「結婚したいマンガキャラ(アニメキャラ)」だったかな…そんなのが流れてて、さっきググったら、5位まで見られました。
ちなみに、花婿にしたいキャラね。

【1位】坂田銀時        (銀魂)
【2位】ロロノア・ゾロ     (ONE PIECE)
【2位】工藤新一/江戸川コナン (名探偵コナン)
【4位】土方十四郎  (銀魂)
【5位】雲雀恭弥  (家庭教師ヒットマン REBORN!)



……うわぁ……


…うん、まぁ人それぞれ好みがありますので何とも言い難いのですが、4位の土方さんはともかく他の4人…。
現実にいたら、まず結婚生活が続かない気がするのですがどうなんでしょうか…。
雲雀さんは…雲雀さんは結婚とかの前にまず、恋愛ができる人かどうかもあやしい気がするんですけどねぇ…。
銀さんについては、なんというか…婿にはしたくねぇな…。なんていうか銀さんて、「坂田家の大黒柱」なイメージがあるんですよ。結婚すっ飛ばして家族的なもの手に入れちゃってないだろうか、彼は。
ちなみに、リボーンで結婚したいなぁ、いい旦那さんになりそうだなぁと思うのはランチアさんとかロマーリオさんとか草壁さんあたりだと思います。
まぁ、こればかりは年齢重ねて分かるものもあるからなぁ…。







さて、乙女痛もつらいし、今日はこのへんで。
entry_header

戦う!デーチモ

どうでもいいですが、"でーちも"とひらがなで書くと可愛いですよね。
本当にどうでもいいな。


今週の仕事は半分放棄したユラです、こんばんわ。


本日パロ元は「戦う!セバスチャン」です。読んだことはありませんが読んでみたい一冊。





梅雨のせいか、連日ムシムシした日が続いてただでさえいらっとしてるのに、何がしたいのかよくわからない上司2人に振り回されてうんざり気味の社員は、半分なげやりです。
マダムTさんは「もうイヤになっちゃうよ…」とため息をつき、Iさんは「もう辞めたい…」と嘆き、私は「もうなにもかもが面倒くさい…」と投げやりになり…。
いろんな意味で元気に仕事してんのは社長と専務と社長の娘・Yさんだけです。何この温度差。
大体にして、社長と専務の会話もどこかすれ違っていたりするんですが、互いがそのすれ違いに気付かないまま結論だすので、こちらとしては何言ってんだ?みたいな状態になることが多い。
二人以外、みんな頭の上に「?」がついてる雰囲気で終わるミーティングがあったりしますからね…。






そういえば、最近2ちゃんのまとめサイトで発見したコピペにこんなものがありまして。
たぶん、「俺/の/守/護/霊/の/話/を/聞/い/て/く/れ」でぐぐれば出てくると思うんですが…。

568 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/03(金) 23:17:05.02 ID:CRa6+zug0
マタギさんにはかなわないだろうけど、俺の守護霊の話を聞いてくれ

友人が霊感があるという人と会わせてくれた。
その人が開口一番にこういった。
「君の守護霊すごいね」
話を聞くと、青いローブを見にまとった骸骨で、
大きな鎌を持っているそうで…

…どう考えても死神じゃないかそれ?

その二人と映画を見て時間を潰してから、
廃墟へ肝試しにいく算段だった。
その廃墟でその人が突然笑いだした。

話を聞くと、悪霊が突然俺達の方に向かってきたらしい。
悪霊:死ねぇぇ!!
守護霊:お前がな!!

という漫画みたいな展開が起きていたそうで。
悪霊の外見はきも過ぎて教えないとのことだったが、
俺の守護霊に真っ二つにされたらしい。

そのあとどっかから持ち出してきた棺桶に
その悪霊を詰め込んで片付けていたそうな。

…やっぱ死神じゃね?


569 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/03(金) 23:23:29.34 ID:yMtoIgBy0
くっそw 自分に絵心があったらww



このコピペを読んだ瞬間、私の脳裏によぎったのは死神姿のフラウでした。
ググってみると分かりますが、574番の人がイラスト書いてアップした奴もいっしょに載ってるはずです。
そのイメージイラストが07の死神姿に近くてますますによによしてしまったあとに、07世界のいわゆる07ゴーストとやらは負のイメージとしてではなくどちらかといえば正…神様とかそういった方面で崇められてたなぁと思って、守護霊でも不思議じゃないなぁと思った次第です。
だけどさ、「棺桶」持参してるあたりやっぱり守護霊とはいいづらい何かがあるよね…。やっぱそれ…。






さて、今日はこの辺で。
entry_header

嗤う初代霧

「初代霧」は「でいもん」と読むべし。



気持ち低空飛行。こんばんわ、ユラです。



本日パロ元は「嗤う伊右衛門」。京極さんの分厚い文庫本をみかけては読むのをためらっている1冊です。





今、私のやってる事務仕事を社長の娘・Yさんに引き継ぎ作業中なんですが、会社全体としてはまだ落ち着いてない感じなので、各部署の引き継ぎすらままならないのが現状。
というのに、今日、部署異動の話をされて誰がどこそこへ異動する予定で、なんて言い出す社長がよくわからない。
正直、部署異動とか引き継ぎとか社長と専務以外の人間からするとそんなことやってる場合か、というお話なのですけれども。
もう完全に上司二人とそれ以外の社員との間に温度差とすれ違いが生じているわけですが、わかってるんだか分かってないのだか…。
帰りにマダムYさんが「…もう辞めたいなぁ」とか言い出して、Iさんも「本当にね…」、私も「ええもう…面倒くさいし辞めたい…」とブルー入りながらそれぞれ帰宅の途についたわけです。
夏休みの出荷までには、とか言い出した時は「無理だ」と思いました。半年そこらでできるにわか作業じゃねぇと何度説明したら分かるんだろうか、あの野郎どもは。
今の部署に、2割しか事務方の仕事を知らない私を放っておきながら引き継ぎがダブっても仕方ないとかいい加減にしろ、と思う。思うけどそれでできるとわけのわからん前向き思考オンリーでやる気なので、引き延ばしてやろうかと思っているんだけどもね。
まぁ実際1年半くらいは助けがないと大変なんだけど、事務仕事。






そういえば、昨日車が動かなくなって休んだT君。
今日は来ていたので原因を聞いたらバッテリーがあがったのが原因だそうで。
私と、Iさん、それからNさん(Not薬剤師さん)とT君でその話になったのですが。


私「バッテリーあがっただけで仕事休むとかなに!?とか思ったよ」
I「本当だよ。バッテリーあがっただけなのに!」
T「いや、だって動かないんだからしょうがないよ」
私「バカ言うな。私はバッテリーあがったけど代車で仕事に遅刻して行ったっつーの」
I「私も出勤途中でバッテリー上がったけど仕事きたっつーの」
N「しかも自分の不始末でバッテリーあがってれば世話ないなw」
私「本当だよ…自分の不始末のせいでバッテリーあがって仕事休むとか何事!?」
I「もうふざけんな、だよね」
私「そうだよ。根性ねぇな!
I「ね、根性ねぇよな!
N「根性ないな!歩いてくればよかったんじゃないか?」



容赦ない怒涛の口撃
※対T君では容赦なくいじるのが通常運転です。



T君笑いながら「なんかみんなひどいねー」と笑って流しやがりました。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

さよならデイモンさん

ネタキャラとしては大変おいしい存在ではありますが。
そんな好かれ方、デイモンさんとて望んでいまい。


乙女週間前でいっそうけだるいユラです、こんばんわー。


本日パロ元は「さよなら絶望先生」です。内容はよく知らないけどもなぜかOPとキャラソンは知っているという摩訶不思議。





請求書チェックはなんとか集金前に終わらせることができました。私凄い。やればできなくはないけど、普段からやらないのは面倒くさいからです(お前…)
週の初めからT君が車が動かなくなったので休むとの電話があって、なら代車かりて仕事来いよ、と思ったんですが、そんな私は鬼だろうかと考えてしまいました。
…いや…私も一度あったんですよね、今の会社入社したての頃に、出勤前車動かそうとしたらエンジンかからなくてさ…。すぐになじみのモータースさんに電話したんですが、仕事に行けないので代車を出してもらって遅刻して出勤したことがありまして。
ゆえに、なんとかして仕事に来いよ、と思ったわけなんですが、やっぱり鬼だろうか…。

仕事は仕事でまあ…朝からこまごまと雑用と事務仕事して、気が付いたら11時半とか…。
製品倉庫の製品の置き場所についてもいまだに検討しているとかいう有様だし、その検討している案というのも聞けば聞くほどバカげた提案だったものだから、マダムTさんたちとうんざりしていました。
脳内ではできるかもしれないが、実際にはできない可能性が高いんですよね、その案。
というか、想像力も空間図形もできないのなら余計な口出しする前に製品をおけるもっと現実的な案出してこいっていう話ですよ。
いい加減、そんな「やってみないと分からないじゃん!」みたいな軽いノリで提案して前向き思考でごり押しすんのはやめてほしいものです。できねぇものはできねぇのだし、無理なものは無理です。

何というか、社長も専務も"最悪の事態"というものの想定を全くしてなくて「やってみないと無理かどうかわからない」を何の根拠もなくおしすすめるうえ、こちらの意見を聞く姿勢をみせるものの、聞くだけで全く参考にする気配も配慮もない。…勤めてながいマダムTさんは本当にうんざり気味でした。






母が、先週の打ち上げとはまた別に特別仲の良かった人たちとの打ち上げにでかけております。
乙女週間前の私が通常以下の動きしかしないのと通常以上に体調が良くないのを知っているので、とりあえずできるとこまでの家事はしたんだけども。
それにしても…だるい…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

花より綱吉

花<<<<越えられない壁<<<<<<<<綱吉
もうツナ至上(知ってる)


明日からまた仕事でちょっとブルーなユラです、こんばんわ。


パロ元は「花より男子」ですね。読んだことないしドラマもみたことないんだけど。





今朝おきたら、散歩から帰ってきたばかりの妹が・゚・(ノД`;)・゚・←みたいな感じで「蜂に刺された~…」って。
泣いてはなかったけど顔文字みたいな感じで、みたら首のあたりが真っ赤になってました。


私「おま……だいじょうぶか…」←寝起きなので喋りがすげぇスロー
妹「大丈夫だけどいたい…」
私「…おまえ…ちいさいころ、みつばちにさされたことあったよな…」←寝起きなのでぼんやり唐突
母「え、そうだっけ?」
妹「さされたことあったっけ?」
私「……あったんだよ…」
父「オレなんか何回もさされたことあるぞ」
母「おとうさんは田舎育ちだからじゃん」
私「いや…私もアシナガにさされたことあるし、あとみつばちにもさされたことある…」
母「あんたら…」


ちなみに、妹は首元に違和感を覚えて払いのけたら刺されたんだそうな。
いわく「これ、会社やすんでいいかな?」とわくわくしてたので、もう心配する必要はなさそうです。

余談ですが、そういった動物に攻撃されての怪我、というのはわりと経験あるのが普通だと思ってたんですがそうでもないんだろうか…。
私が今までの人生の中でされた攻撃って言えば、ザリガニに指挟まれたとかカニに指挟まれたとか蜂にさされたとか、カマキリの体当たりを頭にうけたとかですが、これ、小さい頃に大体の子供は体験してるものだと思ってました…。
攻撃ではありませんが、散歩中の全く面識のないラブラドールレトリバーにじゃれつかれた時はどうしようかと思いました。2本足で立つと、当時中学生だった私と同じくらいのレトリバーだったんですが、飼い主さんが必死に「やめなさい!!」とか言っててなんかなぁ、と苦笑。「大丈夫ですよ」と言っときましたけど。






D氏についての考察をしてみたのですが、いかんせん情報が少ないのでそれほど進みませんでした(何してんだお前は)
アニリボ182話を見ていてものすごく違和感を感じていましたが、あれか…G寺さんの声が増田さんだからだろうなぁ…。
こう…獄寺君=いっちーの声、という思い込み…というかそんなものがあって、増田さんの獄寺声もイケメンでしたが、やっぱり獄寺君の声はいっちーだなぁと。あの、ときどきかすれた風になる声がセクシーというか、カッコいいんだよなぁ。
獄寺いっちーとつなぶんちゃんのやりとりは声だけ聴いていてもなんだか微笑ましいのうvとなります(え、何その口調)
プリーモことジョットさんの声とGさんの声は、キャラの容姿もあいまって、何とも言えない大人の色気漂う二人組にしかみえない。なんか艶っぽい。






さて、今日はこの辺で!
entry_header

時をかけるD氏

あながち間違っちゃいないよね?
11代目ファミリーのことより、己の髪形について心配した方がいい。


すげぇ雨音で目が覚めたユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は有名ですよね。「時をかける少女」です。
…死んでいるかもしれないですが、なんとなく「憎まれっ子世に憚る」を思い出させる男ですね、D氏は。






朝方からのものすごい雨音で目を覚ましたら、「すー…げぇー……」としか言いようのない土砂降りの雨。
…梅雨だからね、という一言で済ませてよいかはわかりませんが、まぁ…梅雨だからね!
お昼前にはやんで、午後は曇り。晴れ間は少ししかなかったかな。






研修で千葉にいってた妹が帰ってきました。相変わらず元気にはっちゃけていましたが、風邪治りかけみたいな咳してましたねぇ…。
そんな妹と私のごくありふれた姉妹の会話。

妹「ねぇねぇ、これみて!」
私「?…これ知ってる!」
妹「ヅラックマ!見つけた瞬間笑って、今携帯の待ちうけw地味にクスっとくるだろ」
私「おま、待ちうけで地味に笑いをとりにいくんじゃないw」

…響姉妹は今日も平和です(脳内的な意味で)






リボーンコミックスは買ってあったものの、シモン編が終了するまでは…!!と思って読んでいなかったんですが、うっかり開いちゃって…パラパラと読み飛ばしながら34巻までよんじゃった(じゃった、ってお前)
初代コザァトがイケメンすぎてどうしよう、とか、プリーモがカッコ可愛い系から麗し系になってんなぁ、とかGさんとアラウディさんが並ぶとプリーモを真ん中におきたい衝動に駆られたり…。
有能すぎる右腕=Gさんと、陰でボスを守るこちらも有能な裏右腕=アラウディみたいなね!

話は全体的に重いですが、きっとわらっちゃ駄目なんだろうなぁというところで笑えるのがリボーンかと(違う)
笑った箇所は下記3つ。

・クロームにとことん拒絶されるD氏
・言うこと聞いてくれないから力技(=操る)でクロームを味方につけるD氏
・裏切りを見抜かれていた挙句、コザァトとジョット・守護者たちにそれを隠され、その事実を何百年もたってたくさんの人間の前で暴露されたD氏

特に、ジュリーinD氏とクロームのやり取りがもう…!
幻覚で作られた内臓がD氏の幻覚で作られているのを知って嫌がるクロームちゃんの「いらない…!」には笑った。
生理的に受け付けないのか、ジュリータイプの男。それとも、骸と千種・犬、ツナ以外の男は基本的に距離おくんだろうか、クロームは。
それにしても…D氏が姿を現してもやっぱり拒絶を続けるクロームちゃんが健気過ぎた。かわいい。
しかしまぁ…だましたつもりがだまされていたという、もうなんだか「ツメが甘すぎる」D氏にはとことんあきれた笑いしかでてこないよ。
プリーモを侮りすぎたというか、コザァトとプリーモの友情の強さをバカにしすぎていたというか…まぁ結果的にひとり楽しすぎる今現在。
人ひとり、思い通りにできない男が何をいきがっているんだろう…面倒くさい奴であることには間違いないんですが。
あれだな…これは…霧の守護者に関しては、D氏<<<<<<越えられない壁<<<<<<<<骸・クロームだろうなぁ。
少なくともマフィア・ボンゴレに執着がないぶん、扱いやすいっちゃ扱いやすいかもしれない。しかも、骸はあれで意外と仲間思い。
言い方はツンデレぎみではありますが、ちゃんとクロームも千種も犬も大事なんだな、というのは分かります。

それから、雲雀さん。ヘリ通り過ぎたけどどうした?と思いましたが、まぁそこは妄想しておくとして。
うん…もうなんか…戦闘場所が学校じゃなければ全力でつぶしにいくんですね…。というか、大暴れしすぎだろ…。
リボーンもスルーしての「やぁ小動物」には驚いた。あと、ロール=小動物=ツナということでいいんですかね?
雲雀さんも随分…こう…ツナに対しては"面白い小動物"扱いなのかなと。
余談ですが、「見てて、僕の戦い」のセリフに近藤さんの雲雀ボイスが自然と脳内再生されてちょっと悶えました。

炎真くんのはっちゃけぶりは本当に驚いたけど一番驚いたのはリボーン史上初の「綱吉」呼びをしていたのが炎真君だったことです。あれ…?なんか萌えるな…!!通常時が「ツナ君」だったからかなぁ…。
ボンゴレ守護者の中で「綱吉」呼びをするのは一体誰なのか、気になるところです。
はい、獄寺君の可能性消えた―!(頑張って"綱吉さん"どまりかと予想)






さて、今日はこの辺で!!
entry_header

つなの月

獄寺君か雲雀さんでいいんじゃないかな!
なんなんだ、唐突に。


アニリボの醍醐味はバトルシーンにおける超ツナの麗しさだと思うユラです、こんばんわ(長ぇよ)


本日のパロ元をご存じの方はいるだろうか…。
「ゆららの月」という少女漫画がもとなんですけど、ホラーというかなんというか…まぁそういったものがベースにあるお話。
ヒロインはゆららちゃんという霊感もちの女の子で、のちに彼女と関わって微妙な三角関係になる男の子が二人。
この男の子二人は幽霊を祓えるんですが。

そのうちの男の子の一人が、「らせつの花」という続巻(とは正確に言い難いんだけども)に少し成長した姿で登場するのですけどね。
ちょっと分かりにくいんですが…ツナをめぐる獄寺君と骸の三角関係+α幽霊退治のすえ、獄寺君がツナをゲット、成長した骸が続巻に、という感じです。
ちなみに、このゆららちゃんにはクール系美人な祖母が守護霊でついてるんですが、このおばあちゃん(いえ、登場時は20代の若い姿でしかでてこないんだけど)、ゆららちゃんが対抗できないような凶悪な幽霊や、何かの非常時にはゆららちゃんの体に乗り移りが可能。ですので、お話の中でその姿になったときは少年二人に「大人ゆらら」と呼ばれていた…ように記憶してます(最後あやふやぁぁぁ!!)
まぁ、ツナでいうところのプリーモ的存在だと思うと分かりやすいのではないかと。
なんで獄寺君と骸に例えたかといえば、少年二人の性格に一番近いキャラをセレクトしたからです。





今週も予定通りにはいかなかったものの、まぁほぼトラブルなしで仕事のりきりました。
T君のいじられっぷりも相変わらずです。


マダムTさん「本当にねェ…3歩あるいて忘れるようじゃだめだよ」
T君「(笑)」
Iさん「もう本当酷いんだよ。昨日も私ちゃんと言っておいたのに、忘れて帰っていったもん」
私「え、何?っつーか、めっちゃ"え、何のこと?"みたいな顔してんだけどw
Iさん「ね、そんな顔だよね。もう本当にいやになるよね!充てん室に手袋おいたままでしょ」
T君「あ!!」
Iさん「ほら忘れてる。だから昨日私言ったじゃん、持って帰らなくていいの、って。そしたら"明日持って帰るからいいですよぉ~"って…」
私「で、T君、今Iさんの言った会話に覚えは?」
T君「…(笑)」
私「…覚 え て な い ん だ な … ?
T君「いや、持って帰ろうと思ってたんだよ」
Iさん「でも忘れて帰ってるじゃん。っていうか、今私が言うまで忘れてたじゃねーか!」
私「それで今日もこのあと忘れて帰る、と」
Iさん「絶対事務所に行ったら忘れるんだよ、もう、本当に、ねぇ…!」
私「物忘れの域越えてるじゃねぇか」


T君、まだ30代前半なんだぜ…。


注文用FAX原本の入ってるフォルダをT君に出してもらおうとして、「ところで、どこにいれたの?」ってきいたら、「…さぁ?」って返答かえってきましたからね…。
何だよ「さぁ?」って!お前…自分で保存したんだろうがあぁぁぁぁぁぁ!!
その原本はUSBメモリに入ってたんですけどね。





さて、今日はこの辺で!
entry_header

初代様にお願いっ!

ぜひともD氏の引き取りを。
…初代にその話がいく前にGさんに断られそうだけど。


治りかけの風邪がぶり返しました。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は…知ってる人いるなかぁ…「お星様にお願いっ!」という花ゆめのマンガです。
最近の少女漫画のえろ表現がかなりのものであるなか、このマンガの作者さんのえろすはなんとなくかわいらしいかんじのほんのりえろす。さらっと読めてしまうと思う。
基本、花ゆめコミックスはえろす表現そんなにありませんからねぇ…健全…と言えば健全ですね。





今年は扇風機が売れてるらしい、というT君の話をきいて「そうなんだ?」と思ったのですが…実際どうなんですかね…?
計画停電とかなにやら夏はせわしない感じですねぇ…。
うちは窓さえあけておけば風が通るからそこまで心配してないです。というか、我が家でそんな話が出ないのだけど分かってんのかな、両親…。
どのみちクーラーが全く駄目な私にとっては特に弊害はありませんけど。夏の消費電力は午後が一番だとよく言いますが…さすがにスーパーとかの生鮮食品なんかはどうにもならなさそうです。
というか、この夏、冷凍ものや生もの買ったとして、停電とかで冷蔵庫使えなかったら駄目になっちゃいますよね、そういった品って。
冷蔵庫が一番困るよね、電気止められたら。






さて、タイトルに関連して。
まだまだ続いている継承式編→シモン編。初代にD氏引き取りをお願いしたいのはやまやまだけど、問題が一つ。
今、D氏in骸な状態で、引き取っていただくには骸からログアウトしていただかないといけないんですよね。
…それ以前に、アニリボのごとく、今後初代組がほいほい現世に出てきてくれるか分からないというのもありますけども。
ボンゴレリングに宿っているというなら、出てこれなくは…ないよな…?
でも未来編最終戦でボンゴレリングの枷を外してしまった今、初代がでてくるような用事はない気がする…。
まさか初代…ジョットさんもこうなるなんて思ってもみなかっただろうに…まさに「どうしてこうなった」状態でしょうね。
それにしても…D氏は"ボンゴレ"というもの以外に何かこう執着できそうなものはなかったんでしょうかね…。それを考えると不憫っちゃ不憫な気もする…けど、やったことは到底許されることではないんですけど。
…骸は、今年中に本体を取り返せるといいよね…!!
目下、リボーンで不憫なのは骸だろうな…。





さて、今日はこの辺で!
entry_header

並盛クレイジーパラダイス

…まぁ…間違ってはいないよな…。
何せ仕切ってるのが風紀委員長だからね。


そろそろ扇風機を掃除しておこうかな…こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「東京クレイジーパラダイス」略して「クレパラ」。
クレパラの世界はいわゆるジャパニーズマフィアの世界ですからかすってはいますよね。ヒロインがそのボディガードだけども…。
ちなみにヒロイン・司の年齢は14歳(連載開始)で、ツナと同じ年。個人的には最後あたりでなんだかんだと仲良くなってた司と朝来の友情が凄くすきでした。朝来がまた…潔いというか、やくざの娘だけあって男前な性格してたんだよなぁ…。
連載中ずっと、司と朝来仲良くなればいいなあと思ってたな…。





今日は母上が、職業訓練で医療事務習いに行ってるさきのメンバーで卒校式前の打ち上げで飲みに行ってて、さっきまで米洗ったり食器洗ったりしてました。…というか、洗うのは食洗器なんですけどね。
お米はとぎ出すと、とことん研ぎまくる方なんですが、あんまり洗いすぎると米が…ね。
父上がビデオ録画されていたブラタモリをみて何かしら話しかけてくるのを相手しつつ、米研いでました。






今日は…職場でとくに何も…、ああ、そういえば、なぜだか遺言のお話になってました。
マダムTさんがめまいの話をしたらなぜか遺言の話になった、といういきさつを聞いていたら、T君が突然、「遺言って、感情こめて書いたら駄目なんだってよ?」と。


私・Iさん「「は?」」
マダムT・Yさん(社長の娘さん)「「??」」
T君「?」


いやいや、お前が不思議そうな顔するなよw
心底「あれ、僕いまおかしなこと言いました?」的なツラしてました。


Yさん「感情…感情?!(笑)」
私「ちょ、いきなりなんだその表現は!」
Iさん「そりゃあ遺言に、誰々は世話してくれなかったから一銭もやらん(怒りマーク)とかはだめでしょ(笑)」
Yさん「誰々にはいくら分けるよ(びっくりマーク)とかですか(笑)」
私「感情こめてとか言うから色々想像しちゃったじゃないか(笑)」
マダムTさん「(笑)」
私「表現というか例えがおかしいでしょ、T君(笑)」


そのあと、遺言は書いた日の日付はちゃんといれないとだめなんだよね、というマダムの話にまたしてもT君。


T君「そう、日付大事なんだよ!日付ないと無効なんだよ」
私「ちょ、おま…っ、何自分の手柄みたいな言い方してんの(笑)」
Iさん「まるで自分が言いました、みたいな(笑)」


そのあと、寿退職したSさんのドレス姿写真(式は挙げなかったけど写真撮影はした様子)から、ウェディングドレスの値段の話へとシフト。またもやT君がめ●ましから得たというなぞの無駄知識を披露して、私やIさんにしこたまツッコまれたという…まぁデフォなんですが、そんな流れになりました。


Yさん「というかTさん(=T君)、まさか学生の制服持ってたりしませんよね?」
私「(大笑)」
Iさん「ちょ…制服…!持ってるんじゃないの(笑)」
T君「持ってませんよ(苦笑)」


対T君に対するYさんの印象がどんどんおかしくなっていきます。
でも面白いので別に止めない私・Iさん・マダムTさん


そんな愛あるいじりにT君は、日々「なんだか最近みんな冷たいんですよ~。Yさんもなんか最初のころに比べると僕の扱い酷いんだよ」というので、「それはね、酷くなったんじゃないよ。YさんがT君に慣れ始めたんだよ」とフォローになってるんだかなってないんだかわからないフォローをしてます。
まぁ本人がそんなに気にしてないんですけどね。





さて…今日はこの辺で終了ということで。
entry_header

仲間がいないっ

語呂が悪いな、これ。
そういう問題じゃない


なぜか薬局が好きです。こんばんわ、ユラです。


本日はBLマンガからパロっております。「お金がないっ」といえば、知ってる人は知ってますよね。
しかし本当に語呂が悪いな…D氏の呪い!?
お前のパロセンスの問題だ。





ところでですね、今日仕事休憩中にネットニュースである記事(話題)を目にしまして。
その話題って言うのが、<視聴者 天然パーマのアナに「ちゃらい、丸刈りにしろ」と激怒>という内容なんですよ。
某テレビ局の男性アナの髪形の天然パーマが派手だとかちゃらいだとかという苦情がきて、その男性アナは髪をカットした、という話なんです。
私はね、この記事を見たときに、バカじゃねぇだろうか、と一瞬憤慨したんですよ。私も天然パーマだからというのもあるんですが、ちゃらいってなんだ、と。
天然なんですよ。生まれつき。おしゃれでパーマ掛けたわけでもなんでもないのに自分が不快だとかそんなことでいっちいちクレームかける奴ってなんなんだ。他にすることはないのか、とか言う以前に、そんな重箱の隅つつくような…どこの小姑だよ?と言いたくなる細かい指摘するのはどうなのか、と思うんです。
視聴者なんだから、見ないという選択肢もあるでしょうにクレームだしてもうみません、てわざわざ言うことなのか。
天然パーマはその人がご両親からもらったもの、それを「派手」とか「ちゃらい」とか、そのアナウンサーのご両親と男性アナに失礼なんじゃないかな、と思うのです。
だってこれ、頭髪の薄い人に「ハゲみっともないからヅラしろ」って言ってるようなもんですからねぇ。まぁぶっちゃけ、余計なお世話もいいところ。

で、この記事の最後の文章がこれ。

>「携帯やパソコンからメールで気軽にアクセスできるから、軽い気持ちでクレームが入れられるようになっています。顔を合わせず、会話するでもなく、いいたいことを24時間いつでもいえる。最近は自分自身が迷惑をかけられているわけではないが、ひとこといってあげよう、くらいのかたが増えていますね


何だよその小さな親切大きなお世話は。
顔が見えなくて一方的になら何でもできるなんてどんだけ小さな人間だ。

こういう人が、テレビ業界に関わらず発生している昨今…嘆かわしい限りです…。
そういう"うるせぇよ"と思えるクレームの中には苦情というよりこちらのことを心配しての"苦情"ではなく"改善した方がよりいいです"みたいな意見をくれる人もいたりするのですが、感情のまま、自分の価値観のままクレームかけてくるひとの方が多いので、面倒極まりないのが実情なんでしょうね…。
…まぁ、これも私の価値観というか…そういうものに含まれるんでしょうけど。





昨日話題にした、会社のPC。
薬剤師Hさん他2名が使用しているデスクトップPCが立ちあがらなくなって、T君が「やべぇついに壊れた」と騒いでいたので「うるさい」と一言言い放ち、出来るだけのことはしてみたんですがたちあがらない。
これはもうYさん(男性)に見てもらう方がいいなぁと思ってたんですが、そのYさんが何やら復旧してくれたようで、午後にはたちあがっていました。さすがすぎる。
でもやっぱりアイコンいっぱいフォルダいっぱいでT君が「どこにあるか分からない」とかYさんが「ここに入ってるはず」だのと話してるのを耳にしながら「整頓しろよ」と思った次第です。
いや、これ性格的なものもあるのは分かってるんだけどさー…ちょっとはまとめて自分だけでも分かるようにしておいた方が自分の為だと思うんだけどなぁ…まぁ余計なお世話ですよね。





某ツナ受けサイトさんの感想パロマンガよんでて凄い納得した、今回の継承式編の黒幕(でいいのか?)D氏の印象が、「過去も未来も常識も飛び越えて現れる脅威のヤンデレ」。
すげぇすとん、と落ちた。ボンゴレに対する100年単位のストーカーは年季入りすぎじゃないだろうか。
10代目ツナファミリーがプリーモファミリーの再来、と言われてますが、霧の守護者に関しては再来、などといっては、骸とクロームちゃんがあまりにも不憫です。D氏ほどこう…はっちゃけてないよな…。

少なくとも、骸には下僕扱いしている仲間がいて、ボスであるツナに対しては「甘い」「体を乗っ取る」「犬や千種たちの保護」などとわけのわからんツンを発揮してはいるものの、ここぞというときは何を言われなくても助けたりしてくれるわけだし。
ドラマCDでツナを「光」だとかいったりしてるし…何より「裏切る」もなにも仲間だとおもってないところがあるのでかえって安心かもしれない…ツナもきっと、(自分たちを)仲間だと思わなくてもいいけど、何かあったら頼ってほしいとは思ってるかもしれません。
そういうある一定の距離感が骸とツナの間にはありますが、プリーモとD氏に関しては、D氏の方が異常なほど"ボンゴレ"の強さに執着している節がある気が…。
あくまで、街の人間を守る組織でありたかったんでしょうね、初代は。Gさんもコザァートさんも他の守護者も、抱えられる程度の大切な人たちをまもりたかっただけなんでしょうに…。
要するに互いにすれ違いが生じたんだろうなぁ…初代は最後の最後までD氏を説得していたんじゃないかな、と妄想してみたり。
何にせよ、初代が絡んでる継承式編、本誌は雲雀さん曰くの小動物’sが奮闘しているところですね。





さて、今日はこの辺で。
entry_header

でいもんさんが通る

魔レンズ持ってるぜ!!早く逃げろ、呪われるぞ!!
何の寸劇だ(そして何だこのイジメっぽい感じは)


手のひらの皮膚が剥けて痛いぜ!こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「はいからさんが通る」です。有名ですよね。
おぼろげな幼少のころの記憶の中に、このはいからさんのドラマを見たような気がするんですが、キャストで調べてみたところ、どうも映画版だったみたいで…私は映画の再放送をテレビで見たの、かもしれません。
ちなみに、紅緒さんが南野ちゃんで、少尉さんが阿部寛さんだったんですが、私のはいからさんはこの二人のイメージが強いです。
はいからさんのテレビドラマ自体は、私が生まれる前の話です。映画も私がまだ幼稚園入る頃かそれくらいの時代の話。
話の内容としてはまぁ、少女マンガだなぁという王道な展開なんですが、今みるとかえって新鮮かもしれない。
今の少女漫画ってピンキリですが、印象としてはエロいものが多いですしね…花ゆめ関係なんかはまだこう…清らかというか。絵柄は好きなものも多いんですけどね。
…なんだか小中学生が読むにはどうなんだろう、と思うものもありますよね…これは私の感覚が古いせいかもしれない(苦笑)






昨夜は調子のって…というか、何となく観始めたらとまらなくなっちゃって、アニリボを動画で見てました。
リング争奪戦の大空戦と、メローネ基地突入最終あたりまで飛ばしながら。
メローネ基地最終のあたりは、閉じ込められた場所で目を覚ました獄寺君がツナに気付いて駆け寄ろうとし、思い切り顔面強打するシーンに大笑いしました。原作ではなかったシーンだったけど、逆に原作獄寺君がそれをしなかったことの方に違和感を覚えてたから、アニリボでやってくれて大満足。
あと、獄寺君他とらわれ閉じ込められたメンバーが目を覚ましたシーン、ツナが「みんな…!!」と声をかけるんですが…画面端っこに映っていた雲雀さんがそのツナの声に反応を示していたことに気付きました。
最初に見たときは、まったく気付かなかったんだけどね…何度か見てると新発見があるものですね。というか、ツナの言う「みんな」に自分が入ってるって分かってたんですね、雲雀さん。それとも声に反応しただけかな…そっちの可能性の方が高いなぁ。それにしたってツナの声に反応とは…。
あとは…草壁さんとツナが常識人なので、ところどころ話に加わって喋ってくれるの、なんか安心しました。
メローネ基地突入では、ツナが一番戦闘してたんですねぇ。
デンドロ→スパナinモスカ数体→アイリス&死茎隊&ジンジャー→幻騎士と経てるわけですが、正ちゃんがネタばらしして一段落ついたあとに正ちゃんがボックスについての話を始めた時に、そういえばツナってボックス使わずに戦ってきたんだな、ということに気付いて驚愕しました。ボックスなしでも十分強いってことですよね…。
アニリボでは獄寺君や山本がアニオリキャラの敵と戦ってましたが、原作ではないのでノ―カウント。

で、まあ、前振り長くなりましたが、ゆるゆるとアニリボ見てたら日付超えちゃったんでさすがに寝なきゃ!と思いまして。
電気を消したら真っ暗になっちゃったのでびっくり。通常は常夜灯つけて寝るんですが、その常夜灯が切れてしまったんですよね…。真っ暗では眠れないので、深夜にガタゴト椅子もってきてつけかえました。
寝ようとした矢先にこれかよ!!と思いましたが、こればかりはもう…誰のせいでもない…。寿命の問題だからさ…替えをかっといて良かったと安堵するべきかな、と。
もうね、なにをしてんだろうと。いい加減好きなものに対して集中しすぎんのやめようぜ自分、と思いましたよ。





会社では各々に1台ずつ、というわけではありませんが、PCが置いてあります。まあどこの会社でもそうでしょうが…。
で、私が使用してるのは出荷専用のPCと、メール注文の為と調べ物の為のネットに繋がってるノートPC(XP)なんですが、このノートの方が重いこと重いこと。
ネットに繋げてるからなのか、明確な原因は調べてないし調べるのもめんどいのでそのままにしてありますが、このノートPCはそういった理由でデスクトップ上にアイコンをあまり置いてありません。邪魔だしそんなに使うものもないので、わりとすっきりした見た目になってます。
この私が使用しているノートPCと同じくらい重いのが薬剤師Hさん(女性)や実験室の人たちが使うデスクトップPC。ちなみにヴィスタ。
重い重いと言ってるんですが、どう考えてもデスクトップ上に大量にあるアイコンのせいなんじゃないかと思うんです。他に理由はあるかもしれませんが、原因の一つにはなってると思うんだ。
アイコンたくさん並びすぎ。5列とちょっとのアイコン数。個人的に整理整頓したいレベル。
ごちゃごちゃとアイコンがデスクトップにあるのイライラするタイプ。

まぁ私が使うPCじゃないからいいけどさ、と何もしてないんですが、専務のデスクトップPCもアイコンいっぱいで同じファイル名のフォルダがあったりするので、腹が立つ。
自宅にある私のノートPCのアイコンは12個。すっきりしすぎている気がしますが、使わないもんをショートカットにするのもバカバカしいので、フォルダごとに適度に収納してあります。





さて、それでは今日はこの辺で。
entry_header

マフィアの花道

マフィアって時点ですでに花道とかそんなレベルの話じゃない。
裏世界ではどうかは分からないが。


アニリボのアラウディさんをみるたびになぜかお腹がすくユラです、こんばんわ。


今回のパロ元は「お水の花道」です。
ドラマもマンガもみたことはないですけどね!(またか!)





今日はもうだらだらだらだらしてましたが、何にもしないってなんて贅沢!!と思いました。…まぁ人としては終わってるとは思いますが。
ですのでまぁ、ネタがないといえばないんですよね。妄想語るくらいしかない(最悪だな)






アニリボのアラウディさんを~というのは、多分…。
せぶんいれぶんオリジナルのお菓子ではないと思うんですが…せぶんにあるお菓子に、レモンを使ったお菓子なんじゃないかと思われる、卵くらいの大きさのお菓子があって。
それの色合のうす~~~~くなった色の感じがなんとなくアニリボアラウディさんの髪色に似てるようなきがしてお腹がすくのではないかと…。
なんかああいう色合いのお菓子ありそうじゃないですか?そんな視点でもってアニリボ見てる人間はいないと思いますが。

髪色で思いましたが、初代組は頭髪がカラフルですよね。
初代・金、Gさん・赤、雨月さん・黒、ナックルさん・黒、アラウディさん・プラチナブロンド(?)、ランポウ・薄緑、D氏・紺(群青かなぁ…)…
今別タブで画像検索かけてみてみたら、アラウディさんそんなに黄色っぽくなかったorz
でも、現・10代目ファミリーは割と…おとなしめの色彩ですね。やっぱりツナと獄寺君、お兄さんがちょっと明るいというか…獄寺君とお兄さんの頭髪の色は微妙に違うんでしょうか?
ツナが茶髪、獄寺君が銀髪ですよね。お兄さんは何色って例えればいいんだろう。獄寺君とかぶりますが、おそらくは獄寺君の場合、キラキラしてそうですもんね。
お兄さんはキラキラはしないイメージなので、厳密には銀じゃないのかもしれない。でも京子ちゃんのあの髪の色を見ると、本当に兄妹?とか思います。ご両親のどっちに似てその色になったんだろう…。
獄寺君も姉であるビアンキと色彩違いますが、彼らの場合は異母姉弟ですからね。獄寺君は、お母さんの遺伝子を引き継いだんですね。
ツナはちょっと先祖返りしてる、のか?でも色合いは9割奈々ママンからの遺伝ですよね…。お母さん側からの遺伝といえば、山本もどっちかっていえばお母さん似なのかな。剛氏とは似てなくもないけど…そっくりか、と問われたらう~ん…てなると思う。
雲雀さんはお母さんがあの顔、というのもありかもしれませんが、お父さんに似てるというのもありですよね!
10年後雲雀さんのさらに+15年後とか想像したら、なくはない気がする。で、お母さんが割と大人しい感じのまさに大和撫子で、奈々さんや獄寺ママン系のおっとりタイプもしくは静かなタイプ。ありそう…!!

あと個人的に見てみたいのは、9代目とその守護者の若い頃。とくに9代目。今はすっかり好々爺な雰囲気ですが、若い頃の9代目はどんな感じの青年だったのかすごーく気になってます。
ツナ系おっとりタイプの青年だったのか、意外とはっちゃけてたのか…。どっちですか9代目!

余談ですが、初代守護者の頭髪の色を確認するために画像検索したら、歴代ボンゴレ画像がでてきまして。
歴代ボンゴレで好きだなあ、と思うのは初代を含め、8世であるダニエラさん、5世(クイーント)ですね。ダニエラさんはイメージとしてはアリアさん…ユニのお母さんみたいな感じの女性、ですね。ハルのインタビューの印象だとそんな感じ。
初代…ジョットさんはやっぱりずば抜けてカリスマ性があるというか…麗しいし神々しい。清楚なえろす漂ってるよね!(何だよ、清楚なエロスって)
マント萌えしたのは初めてですよ。しかも歴代ボンゴレであの手のマント使ってるのは初代とツナだけだという…。5世と8世は武器もなんかカッコいい。
歴代ボンゴレ+ツナとか並べるとなんだかこう…すげぇなぁ…と。ダニエラさんとかプリーモとか随分若い姿で出てくるけど、あれは死んだ年齢の時の姿なんでしょうか。5世とか8世とかは20代後半~30代っぽいのに…。でも未来編のこと考えたら、ツナは24歳で亡くなってる(仮死状態だったけど)んですよね。継承も早ければ亡くなるのも早いとか…。初代も随分若い姿ですが、あの姿は幾つの時のすがたなのでしょうね。年齢不詳もいいとこですよ。童顔も隔世遺伝したのか、ツナ…。






おお、妄想語ってたらこんな時間に。
では、この辺で!
entry_header

ヘタレの国の初代

ある意味間違ってない。
…間違ってない、よね…?


初代守護者で一番のヘタレはD氏だと思っています。こんばんわ、ユラです。


本日は乙女ゲータイトルから拝借。「ハートの国のアリス」が元です。
ちなみに、乙女ゲー一覧サイトを知りたくてググったら、乙女ゲーまとめ@うぃきが存在していました。それにも驚いたわけですが、一番驚いたのは、その乙女ゲー一覧に「アルコバレーノ!」というタイトルの乙女ゲーが存在したことです。
公式サイトへおもむくほどの興味はそこまでなかったので公式サイトまで行ってませんががっつりしたあらすじを読むと、お腹がすきそうな乙女ゲーであることは分かりました。
まぁ、そのタイトルで私が思い浮かべたのがリボーンのアルコたちだったのはいうまでもありません。






たまに土曜の朝に起きてテレビをつけると旅サラダがうつるので、流れにまかせてぼんやり見ているのですが、今日の旅サラダ海外は、オランダだったので、そのままガン見しつつ、洗顔やら歯磨きをしました。
つい最近、世界遺産になったんですね…アムステルダム…。
アムステルダムの街を自転車でGo!という内容だったんですが、オランダが自転車専用道路を最初に作った街だなんて初めて知りました。
いや、本当に歩いてる人や車より、自転車の方が多かったので、旅人の女の子もみていた視聴者の私もびっくり。
あと、空が本当に高いというか広々してて、すげー…ってなりました。風もきもちよさそうだったよ。






乙女ゲーといえば、今回のタイトル元ゲームのOPをパロったツナ受け動画を見たことがあります。あれは本当によく出来ていたなぁ…。
リボーンで乙女ゲーって出来そうだけどなんとなく食指がなぁ…。リボキャラで結婚したいのはランチアさんと9代目の嵐の守護者のコヨーテさんと風さんくらいです。
何だそのチョイス。

ツナの守護者たちは…うん…ちょっとゲーム内の話であっても遠慮したい。獄寺君とか絶対ツナの話オンリーだよきっと!!そんなの…彼氏にするとかいう以前にツナ好きとして同士になってしまうでしょうが…!!
敵でもライバルでもなく仲間です。ツナフリークツナラブ精神で仲間以上になれません。
骸とか雲雀さんとかまず近寄ること事態が難しそうという意味で難易度高そうだ…。
でもこれが、腐女子系であるならやりこむよ、私は。もちろんヒロインはツナオンリーで。


ああ…継承式編のアニメみたいなぁ…。VOMICでは継承式編やったみたいで、炎真君たちに声がついてたみたいだけど…。炎真君、中の人男の人だった…なぜか、そりゃそうだよね、って思ったよ。なぜかは分からないけどね。
継承式編をアニメでみたいのは、鍵関連で初代が出てくるからですが…コザァートと幼馴染のGたちの出会いがいくつかで声イメージ変わってくるよね。
今のツナたちと変わらないのであれば、出逢った頃の若かりし初代(今出てきてる初代も十分若いけども!)の中の人の声はぶんちゃんがいいなぁと思ったんですよ。
だってチョイス編回想で出てきて一言喋った10年後ツナの声は初代とおんなじ人の声だったんだよ?逆もありじゃね?(じゃね?って言われても)

あと継承式編は、ツナとスクアーロやディーノさんの大人組との会話があったり、バトルに入ると獄寺君の10代目への想いの深さが分かる発言や、ド派手にヘリで登場しリボーンや獄寺君たちよりまず先にツナに声をかけたあげくに戦いを見ていろとツナに言う雲雀さんとか、色々と萌えで燃えな展開がありますからね。
これが声つき動きつきになったらそれはそれは悶えると思うんですよ。なぜそこに!?という謎の回想シーンや「ちょ、やりすぎ!」という感じのシーンを入れてくれたアニスタさんなら継承式編のところどころでまた謎のサービスをこっそり入れてくれるって信じてる!だから継承式編アニメやってほしいなぁ…まぁ…内容が内容だから無理なんだろうけどね…!!
個人的に、アニリボの声優さんたちの仲の良さが本当に微笑ましくて大好きなんですよね。やっぱり、声優さんたちや関わるスタッフさんたちの仲の良さも少なからずアニメが続く要因かもしれません。
なにより、声優さんたちがキャラを愛してくれているのもうれしいですよね。






では、今日はこの辺で~!
entry_header

ひばりけ

大体みんなおんなじ顔で協調性はあんまりない感じ?
は?


さわだけの一員にならなりたいユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は「みなみけ」です。
「みなみけ」自体は笑顔動画でネタとして使用されているのを見て知ったんですが、その後、妹の部屋の本棚に「みなみけ」を発見して、何となく姉妹だなぁ私たち…と思いました。
ちなみに、保坂先輩は本当に残念なイケメン、というのを軽く超越している存在だと思っています。

ひばりけは、長男・アラウディ、次男・風、三男・10年後雲雀(テンヒバ)、四男・現在雲雀の構成となっている…という妄想です。
対人間関係については、風>アラウディ>テンヒバ=現在雲雀、という感じに風さんが一番人当たりがよろしい感じなのではないかと。
同じノリでさわだけを妄想するなら、長男・ジョット、次男・10年後ツナ、三男・現在ツナかな。3兄弟みんな人間ほいほい。もちろんさわだけは奈々ママンと3兄弟でのつつましくもほんわかした感じの一家。
そんなさわだけに入り浸りたいぜ…!!





昨日だったかな…。朝、マダム達のところで雑談してたらその日の朝の占いの話になりまして。
マダムTさんが「T君何座だっけ?」とかそんな微笑ましいやりとりをしていたのですが、社長の娘・Yさんが、その話を聞きながら「てんびん座、ってなんかいいですよね」とか言い出しました。

Yさん「私、なんでかてんびん座に憧れてて…」
Tさん「Yちゃん何座?」
Yさん「私やぎ座です」
Tさん「1月生まれ?」
Yさん「12月です」
私「なんでてんびん座に(憧れてんの)?」
Yさん「いや、なんかカッコ良くないですか、てんびん座!」
私「え?ああ…そういわれるとなんかカッコいいような気がしてきたw」
Yさん「ですよねー」
Tさん「あ、Nさん(not薬剤師)だ。Nさん何座?」
Nさん「オレ?オレてんびん座」
私「おお、てんびん座がいた!」
Yさん「いいなぁ、てんびん座」
Nさん「なに、何の話?」
私「Yさんがてんびん座に憧れているという話っすよ」
Nさん「何だそれ(笑)」
Tさん「あ、今日の占いね、てんびん座最下位だったよ」
Iさん「(爆笑)」
Yさん「え」
Nさん「ちょ…っ、何、上げられたと思ったら即座に落とされた(笑)」
私「早いw上げて落とすの早すぎますTさん(笑)」


その場にいたメンバー大爆笑でした。
社長と専務除く(…え?)(あの二人いたら盛り上がる話も盛り上がらない)


本当に、メンバーがメンバーなら楽しい会社なんですけどねぇ…。





そういえば以前、10年後の守護者やツナに女性の影が見えない、なんて話をしたんですが。
9代目って…結婚して、たんでしたっけ…?奥さんの話とか描写がないせいでなんとなくいるんじゃないか、と思ってたんですが、でも、よくよく考えたら、ザンザスが謀反を起こした時にそういう…9代目の奥さん(つまりザン様にとったら義理の母親ですね)へ攻撃するとかそういった描写まったくなかったな…と思いいたって。
あれ?じゃあもしかして9代目も独身…!?という結論に至りました。
…となると…9代目の守護者も独身の方が何人かいるかもしれない可能性がある…ということ…?
結婚する気がなくて独身なのか、結婚したかったけどなぜか結婚できなくて独身なのか、どちらなんでしょうか…。
後者であるならば…9代目はそろそろ、なぜこの年まで結婚できなかったのかを考えてみるべきかと思うのですけど…(余計なお世話だしいらん深読みをするな)
結婚していたのだとしても、なぜにあのお年まで子供ができなかったのかを考えてみるべきかと(守護者がボス大好きすぎたゆえに、とかなら目も当てられない…)(10代目と違って9代目とその守護者は仲よさそうだもんなぁ…)





さて、今日はこの辺で終了します。
entry_header

マフィアのデイモン

…「裏切り者のデイモン」でいいような気がしてきた。


風邪気味なユラです、こんばんわ。
毎度毎度学習能力のない奴め。


本日のパロ元は「悪魔のオロロン」というマンガからです。
私が高校生の頃、ときどきこのブログにも名前の出るH嬢から貸してもらってハマっていたマンガなのですが、完結まで読んだ記憶がない…、というか、完結してるのかな…。
うぃきっても情報がないので結局詳細や完結してるかどうかは分からなかったんですけどね。
絵柄は…おそらく好き嫌いが分かれるものだと思いますが、内容、キャラ、大変魅力的かつ面白いお話です。
ヒロインの親友がこれまた男前の黒髪美人ちゃんなんですよ~!!ヒロインもショートでボーイッシュなんですが可愛いし好感のもてる子。
タイトルにもなってるオロロンですが、イケメン。イケメンではあるけれども…うん(何)
性格は…フラウ+ベルフェゴール+アスラン÷3…みたいな…なんかそんな感じです。
うん、ちっとも分からない!

デイモンさんについてのコメントは差し控えさせていただきます(おい?)





6月入りましたけど、夜と朝は涼しさを通り越して寒いです。
そろそろ扇風機を掃除していつでも稼働できるようにしとかないとな~…と思った矢先にこれだよ!!ヒーターだしたくなっちゃう。
温度差についてけなくてすっかり風邪気味だしな!!(それはお前の自己管理のあまさのせいだ)
昨夜はしばらく鼻水とまらなくてどうしようかと思いましたが、寝るころに薬が効きだして寝不足なんて事態にならずにすみました。
湿度が高くなる季節なので動けばそれなりに蒸し暑いんですけどねえ…。





うぃきのリボーン項目「ボンゴレギア」を読んでて思ったんですが、ボンゴレギアって10年後もこの仕様のままなんでしょうか…?
いや、ボンゴレギア自体もボンゴレリング+アニマルリング+プリーモの血「罰」でバージョンアップというか加工されたものなので、10年の間にちょこちょことバージョンアップもしくは何らかの改造をされてる可能性もなきにしもあらず、なのでしょうが、万が一そういったことが行われなかった場合、雲雀さんなんかはちょっとアレなことになりませんか、ね…。
雲雀さんの場合、学ランを纏う仕様になっているみたいですが、これ、10年後にボンゴレギア使用した場合はやっぱり10年後でも学ランを纏うことになるんでしょうか…。それとも10年後の使用者の姿や成長にあわせた服装に勝手になってくれるんですかね…?
なんだかそんなことがここ最近気になって気になって…10年後の雲雀さん@パッツンに学ランてどうなのよ?と思うともう…。
まず、なんでそんな突飛な発想に至ったのかを説明してみろ(妄想に理由なんかない)

まぁ、継承編の彼らが行きつく10年後が未来編の10年後であることはないとは思いますけど。
獄寺君のバックルなんかは違和感ないだろうなぁ…。さて、霧のボンゴレギアはどんな仕様になることやら。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

しょだいのじかん

ボンゴレリングの中って快適なんだろうか…
なんでそんな話に?


6月がログインしました。こんばんわ、ユラです。



パロ元は「こどものじかん」です。えろマンガじゃないらしいのでセーフだよね。

ボンゴレリングの中にあるのは初代の「魂」ではなく「意志」だったように記憶していますが細かいところは忘れました。
まぁ…薄い本とかでは初代のすみかみたいになってたりするのでそんな発想もありでいいよね!!




今日は寒かったですね~。
おかげさまで体調を崩しつつありますが、持ちこたえています。鼻炎か風邪かわからないんですが鼻の調子がよろしくない。すすってるので喉まで痛くなってきたんですけど!(どうしろと?)
風邪薬をのんだけどこれ効いてんのかな…。





6月かぁ…。6月って祝日ないのでやたら長く感じる月ですよね。
7月の祝日まであと1ヶ月ちょっとあるんだなぁ…うわぁ…気が遠くなる。
半休残ってるし、可能なら今月一回半休もらおうかな。じゃないとやってられないぜ…!






アニリボ未来編のデンドロ戦が結構お気に入りで、何となく気が向いたときに見るんですが、デンドロはなんかお馬鹿で憎めないんだよなぁ…。
デンドロ戦は、戦いに入る前のボンゴレ側のやりとりも面白くて好きです。
ツナがちゃんと着地できないところにもってきて、山本がその上にのっかった形になってて「…重い…」って呻くツナに、なぜかまったくツナにのっかってない獄寺君が「すいません!」とか謝っちゃってて「いやいやいやいや、あんた1ミリもツナの上に乗ってないから!!」とツッコんだり。
デンドロの攻撃をシステーマCAIで防いだ獄寺君が得意そうに「オレっす」とかいい顔で答えていて「獄寺…!!」とつっこんでみたり。
デンドロ相手にめっちゃクールなハイパーツナの可愛カッコよさは半端じゃないよなぁと思ってまじまじ見詰めたり、デンドロのボックス兵器のイノシシをひざ蹴りで吹っ飛ばしたツナのお尻に釘付けだったり。
お前一体どこ見てるんだよ(ツナの尻ですがなにか?)

アニリボはバトルシーンも結構好き。リング争奪戦の霧戦は何度もみてしまう一戦です。
ネタ扱いしちゃうけど、戦ってる時の骸はカッコいい。というかこう流れるような戦い方するよなとみとれています。
ツナの戦闘シーンは言わずもがな釘付です。
あと霧組の持ってる三叉槍、クロームちゃんがくるくる器用に回してたけどあれ、地味に凄いなと思う。多分私はできないね!!(なんでやろうとしてるんだ)






さて、なんだか体調もよろしくないので今日はこのへんで。

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog