2011-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ひみつのジョットさん

存在ごと秘密にしたくはなるな…


携帯からこんばんは、ユラです。


本日パロ元は「ひみつのアッコちゃん」です。
容姿、身近の人間くらいしか判明していないジョットさんですが、Gさんにきいたら色々語ってくれるでしょうか…。
なんか途中からのろけのような思い出話に発展しそうですが。







しかし…なんでまた急にネットに繋がらなくなったのやら…。
天気か?天気のせいか?!


まあいいや…今日はそんなにネタがないしなぁ…。







では短いですが今日はここらで終了!
スポンサーサイト
entry_header

ハンサムな右腕

ハンサムというよりはイケメン。
当事者はきっとイケメンなんて呼ばれても喜びはしないイメージ。


雨もすごいけど首の痛みも半端ないよ!こんばんわ、ユラです。


さて、本日パロ元は「ハンサムな彼女」です。懐かしいなぁ…。

ツナやプリーモは「可愛い」「綺麗」「可憐」「美人」といった感じですが、その右腕たちは黙っていれば「美男子」の部類なんですよね、顔は。
いや…でもパーツとか顔立ちとかは同じなようで、獄寺君とGさんはどことなく雰囲気が違うな…。
獄寺君は品があるというか…静かな感じの、Gさんは荒っぽい感じ。
「幼馴染」という前提がある分、Gさんはプリーモに対して気安い印象があるんだろうなぁ…。だからこそ公私で呼び方を変えて互いに切り替えてるんでしょう。なんだか凄いひとたちだ。
獄寺君とツナの場合は、初代組と比べてやはり付き合いの長さが違うし、最初から「十代目」呼びでちょっと壁を感じる。
ただ、アニリボの二人は本誌に比べるとずっと一緒にいる印象が強いんですよね…。なんでだろう…。
本誌の方も継承式編が終わって、距離も近くなった、のかな…?もうなんか炎真くんにもってかれてそうな気もしなくもないんだけど(苦笑)






昨日…だったかな…。やじうまのランキングコーナーでスマートフォンのアプリ紹介してたんだけど、音声認識で文字が打てる、というアプリの紹介があったんですよね。
これなら画面の文字キータッチせずにラクでいいですね、みたいなナレーションついたんですが…。
いやいや…いやいやいやいや…もうそこまでするなら電話して直接用件つたえればいいんじゃねぇか?なんでそんなになんでもかんでも楽しようとするんだよ…。
というか、それが面倒ならスマフォ持つんじゃねぇよ!!と朝から軽くキレながらツッコんだら母が大笑い。なんで笑うかなぁ?と低血圧不機嫌な私に慣れてしまっている母もスマフォもってるんですけど、使いこなせてない現状。
ちなみに我が家は母と妹がスマフォ持ち。私と父はメールも電話もそんなに使わないし、携帯に色々機能ついてるのは好まない方なので普通の折りたたみ・スライド式携帯。
私がよく活用してるのはiモードとコンシェルくらい。

世の中便利になってくけど、その分何かをなくしちゃってるんだろうなぁ…。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

ノルマンディー十代目倶楽部

なんというカオス臭…!!
自分でパロっておきながらお前…


和菓子くいたい…。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「ノルマンディーひみつ倶楽部」です。なぜだか1巻を読んだ記憶があります、ほんのり(ほんのり!?)
ノリがおもしろいギャグ漫画…だよね?







今週も半休で皮膚科へ行ったのですが、そこで和むというか…うん、まぁちょっと面白い母娘さんの会話を耳にしました。
娘さんがまだ幼稚園くらいの子かなぁ…病院に置いてあったオレンジの置物を目にして。

娘さん「みかんー」
お母さん「いや、オレンジって言って?」

という会話をしておりました。
お母さんの方の切り返しが早くて面白かったです。どっちでもいいような気がしますけどねぇ。






ところで、皮膚科へ行く前に時間つぶしで本屋に入って生徒会役員共の新刊を探していたのですが見つからなかったです…ってそれはおいといて。
見つけた時、「!?」ってなって、もう一度見直したコミックスが↓これ


エリート!!~Expert Latitudinous Investigation TEam~(1) (ヤングマガジンコミックス)エリート!!~Expert Latitudinous Investigation TEam~(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2011/06/06)
新條 まゆ

商品詳細を見る



…どう見てもツナです、本当にありがとうご(ry
さすが新條センセ、ある意味歪みない…!!


ツナに見えないという方がいるやもしれませんが、私はうっかり「え…つ、…違うけどなんかツナっぽい…!!」と心の内なる私は悶えていました。
…うーん…少女漫画枠じゃないし、今度買ってみるか…?内容は面白そうだしなぁ…。でもまだ1巻だけだしなぁ、2巻まででたら買ってみようかな。
ちなみに、この主人公以外でリボメンバーに近いキャラはいまのところいないようです。というか、愛俺も主人公のみキラさんですよね?という感じで他メンバーはかぶってなかったからな…。







さて、今日はこのへんで終了!
entry_header

眠れる森のドン・ボンゴレ

未来編の10年後ツナはまさしくそんな感じだろうなぁ。


DVD録画操作ができないユラです、こんばんわ。


本日は18禁ゲームがパロ元です。「眠れる森のお姫様」。
ちなみに18禁といいつつもアドベンチャーゲームでもあるようです。

上にも書きましたけど、未来編での10年後ツナは仮死状態@棺桶だったわけですよね。
未来編終わっていくつか気になることはありますが、まぁ…その未来はその未来で…というか、10年後獄寺君が結局何の目的でツナin棺桶がある場所へきたんでしょう?本当に亡くなったのかを確かめに来たのかな…。
ツナが撃たれて死亡、という情報が入って信じたくなくてあの場所に来たにしては、すでにツナ死亡を前提にしているようなやや絶望的な表情みせてましたけど…。
現在ツナに「すいません」とか謝っちゃってたってことは、「守れなくてすみません」とかそういった意味合いで、だとすると、やっぱり、本当に死亡しているかどうかの確認<別の目的という感じだと思うんだけどな…。
考えてみれば黒曜編からいろんな伏線はられているような気がするけど…。
骸が倒されてから復讐者が来るまでのタイミングのよさもいまにしてみればなんかの伏線だったような…いや、これは気のせいだな。
でも、虹の呪いとかに関しても最終的にはツナが鍵になってしまうんじゃないかなぁ。
プリーモがボンゴレリングの適応者、というユニのセリフも気になってるんだよなぁ…。
ボスの立場である人間がツナと炎真くんの二人になったから、そろそろツナが瀕死、という展開もあるのではないかと。






まどマギのEDを歌っているのが3人組みだったことを昨日動画で知ったんですが、低音担当の方の安定っぷりはすごかったです。
しかし何度聞いてもぞくぞくするというか、すげぇ歌だな…。
ほむほむ→まどか的な歌詞という解釈でいいんだろうか…。でも他ジャンルのCPでも妄想できますけどね!

ほむほむとまどか見てると、なんかツナと炎真くん見てるような錯覚に陥ります。
ツナがまどか、炎真くんがほむ。一番最初のおどおどしたほむらちゃんが初期の炎真くんにダブります。
ほむらちゃんは時間をもどして何周もしているうちにキャラがクール美少女へとチェンジしましたが、炎真君くんは継承式編が終わってちょっと積極性がでてきたのではないかと思われますので、最終的に10年後は初代シモンとまではいかなくとも優しいイケメンになってそうな気がします。
しかもツナに対しては相当にメロメロな感じのイケメン。10年後ツナは後ろ姿だけしかかかれていませんでしたが、相当に華奢い感じでしたよね。身長は170センチ弱、ってところでしょうか…。
プリーモも守護者に囲まれちゃうと相当ちっちゃく見えるほどだし、隔世遺伝してるなら10年後ツナもプリーモ並に小柄の可能性が高いですよね!!ちっちゃいボスかわいい。
継承式編でちらほら見られる初代がぎゅ!てしたくなるほどに可愛い。ていうか、Gさんにプリーモぎゅ!ってしてほしい(欲望だだもれだな)







さて、今日はこのへんで終了~。
entry_header

忍者バジルくん

バジル君は忍者も時代劇も好きそうなイメージ。


7月ももう終わり?!こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「忍者ハットリくん」でござる(ござる、じゃねぇよ)
今思い出したけど、リボーンのPS2ゲームソフトの主人公が忍者、というのがありましたねぇ…。
狙われた10代目、でしたっけ…。獄寺君チョイスすると相当面白かった記憶があるんですが。






昨日、社長に呼び出された件はリアタイに書きましたが、皮膚科通院に関しては本当にいい顔してなかったんですよね…。
有給あまってるんだから使ってもいいと思うんですが、渋い顔したんですよね…。なんなんだろうもう…。
引き継ぎを急がないといけない、とか言ってましたが、今頃になってバタバタ引き継ぎをいっぺんに始めること自体がおかしいと思うんですけどね。分かってたんならもっと早めに対処白するべきかと思うのです。
社長と専務の感覚がおかしい、というのは私のみならず薬剤師さんたちもマダムたちも共通認識なのですが、そんな感覚がぶっとんでる二人が社長と専務という役職なのがまたタチ悪い。

考えておく→そのうち忘れる
仕方ない→どうする気もない

という感じなので頼りようもないというのに、「頼れ」というんですよね。
正直、頼りないし頼ったところでいい方向に動いたことがないから頼らないだけなんですが…。
こないだなんか、めったに起こらない…というかイラっとしたことがないという薬剤師Hさん(女性)が、二人の会話をきいてイラっときたらしいから相当です。
しかしこちらがキレたところで、あちらはさらにわけのわからない逆ギレを起こすので面倒このうえないという感じです。
もうあれだ…ティロられろとか思います(ティロられ…!?)







さて、今日はこのへんで。
entry_header

ナースエンジェルつなSOS

完全に私の願望丸出しです。


もう色々と投げ出し気分!こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「ナースエンジェルりりかSOS」です。懐かしいなぁ…。






仕事中ず――――――っと脳内で、まどマギのワルプル戦BGMが流れていました。まあ、仕事中はある意味戦闘でもある…ような気もしますので問題ない、ですかね…。
でも、このワルプル戦のBGMが本当かっこよさと厳かな感じと、あと少し物哀しい感じも入ってて…なんともいえずいいんです。ED曲もすごくいいんですよ!なんというか…普通の萌えアニメではない感じ。BGMはどれをとっても秀逸です。






リボーンは…継承式編が終了した、ようですね?
まぁ伏線は回収して頂かないと気になって仕方ないのはありますが、ツナの守護者同士の結束というか連携もしくはきちんと協力する姿とかみてみたいし、アルコの謎や、チェル機関と復讐者も気になりますし…。
ボンゴレリングについてもなんだかストーリーごとに色んな曰くとか装備とかつきますけど、最終的に何なのかというところもきになるし…。
チェル機関は本当に謎ですよね…。おそらくトップに人間がいるのでしょうが…それすら謎。
あと復讐者…そもそもなぜ「復讐者」と名乗っているのに牢獄の門番なのかというところからツッコめばいいんだろうか…。
ここまでわりと意識不明、とかそういった危機状態のないツナですが、この先ないとも限りませんし…いや、できればない方がツナファンとしては安心ですけども。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

とあるマフィアの黒歴史

…D氏の件が一番の黒歴史だろうなぁ…。


いろいろあるけど、まぁなんとか生きているユラです、こんばんわ。


本日パロ元は「とある科学の超電磁砲」であります。
…うん、黒子ちゃんのキャラは大変おいしいうえに、かわいらしくも残念な美少女だなぁと…。あと美琴ちゃんが見た目を裏切る可愛い性格かつここぞというときは男前で大変好みでございました。
個人的には佐天ちゃんなんかは可愛いなぁvと思います。






うちの会社も水を使用している関係で放射能汚染をひどく心配する電話がたまにかかってきます。
地下水なので大丈夫ですよ、とお答えしておりますが、正直もうなんだかなぁという気分になりますね…。
ななめ上にかっとんだ客が多いうえに、一番鬱陶しいのは専務。
本当にどうにかした方がいいよあのおっさん…。







うーん…今日はネタがないうえになんかもやもやすることがあったので終了~。
entry_header

天使な十代目

獄寺君とツナファンにはそう見えていますが何か?
獄寺君を巻き込むなよ


初代も天使だと思っています。こんばんわ、ユラです。


パロ元は「天使な小生意気」ですね。サンデーCMでみかけたくらいですが話は面白そうなんですよね。





皮膚科通いはしばらく続きそうですが、それよりも薬を3種類も塗布するというのが、結構手間です。
とはいえ、長期治療になるのでそこは我慢しないといけないよね…。
今週金曜は、しゃとれーぜに行ってケーキかなんか買ってかえろうかな……というか、ケーキあんまり得意じゃなかった…(バカだ)







まどマギ関連タグで「戦闘シーン」タグをたどっていたら「とある科学の~」の戦闘シーンまとめ動画に遭遇。
前々から「お姉さま」呼びのツインテ少女が気になっていたのでちょっとまとめ動画を視聴。
……「ジャッジメントですの」の元は君だったのね、黒子ちゃん…。
※「ジャッジメントですの」の元…コミケスタッフの名言まとめでみかけたセリフ。以前から何が元なのかきになっていた。

あと、黒子ちゃんはあれか、ほむほむと同じような属性か…?というか、美琴ちゃんを「お姉さま」と呼びスキンシップ過多な感じ、美琴ちゃんをそっち方面でお好きなのですか…。
しかしまあほむほむといい黒子ちゃんといい、相手しかみえてない感じがしないあたりがいいと思うよ。もっとやればいい!(ユラさんは百合もいけます)

話それたけど、禁書目録よりは超電磁砲の方が私好みな印象。戦闘シーンまとめ動画を見る限りでは超好み。

まどマギ戦闘シーンまとめは、やっぱりほむほむvsワルプル戦と、マミさんの戦闘が好きだなぁ。
しかしマミさんの紅茶はどこからでてくるのだろう…、いや、いいんだけど。ほむほむvsワルプル最終決戦は軍事用武器がでてきてwktk。あと、ほむらの砂時計かっこいい。マミケットと同じくらい好きな武器。
杏子ちゃんの武器も好き。ってこれは前も書いたな…。






戦闘と言えばリボーンも、戦闘シーンいいですよね。
ツナと初代が使用するのはグローブ越しとはいえ素手に近いですよね。お兄さんもだけどさ。
しかし…炎を出せて、さらにその炎(死ぬ気の炎に限りはするけど)を凍らせるって考えてみれば極端ですよね。
ツナの場合は、炎を吸収→自分の力に変換するし…。
今は獄寺君の武器になっていますが、Gさんのアーチェリーも使いようですしねぇ。一番わけわかんないけどすごいのはアラウディの手錠なんですが…。あれ、「増殖」の雲の炎以外だと殴打する以外の使い道がないですよね。
…あれ、それでもなんか痛そうだしそれなりにダメージありそうだ…。
でも基本雲雀さんはトンファー愛用ですよね…






さて、それでは今日はこのへんで。
entry_header

罪と罰~マフィアの継承者~

改変したのは~~の中だけだという…。


お盆用落雁がおいしそう…。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「罪と罰 ~地球の継承者~」というSTGからです。タイトルの「罪と罰」に激しく心ひかれてしまいまして…。





やふーのニュース項目に水戸黄門終了の話題があったのでちょっと読んでみたのですが、お色気シーンがないからとか…。
…まぁ、由美さんの入浴シーンは私も楽しみではありましたけど、それだけじゃないんだろうなぁ、終了しちゃう理由。
再放送でやってる水戸黄門の方がはるかに面白いもんなぁ…。なんだろう…何か質…?みたいなのが違う気がする。丁寧さとか役者さんの気合いとか演技とかそういうのが今のテレビと違うんだろうなぁ…。

最近はマンガが原作のドラマやアニメ化が多いけど、実際どんなもんだろう。
まどマギは本当にいい意味で裏切られた感じだし、見てみるまではちょっとマイナスイメージだったのもあるんだけどね、実際見てみたらこれが意外なほどハマっちゃうんだよな…。面白いしなんだかいろいろ考えさせられるし。


時代の流れとかもあるんだろうけどねぇ…
お前はどこのおばちゃんですか。






そういえば、しばらく離れていたうちに07はなんかアレな展開になっていてびっくりです。
いや…感想をいくつか見た感じの総合なんであってるかどうかとかは置いておきますが…。
いやはや…07も展開が読めないですねぇ…。


リボーンも本誌ではなんとか一段落したようですが…D氏はなんというか…可哀想っちゃ可哀想なのかもしれなけども、それとこれとは別問題じゃないかと…。
まぁ、およそ100年前のもう肉体をもたないボンゴレの亡霊というか黒歴史・D氏はさんざんやりたい放題して現代に生きるツナたちを巻き込んで傷つけたというのに、それでも許すツナの心の広さは本当に大空だな…。
マフィアの世界で生きるには本当に優しすぎる子だな、この子は…。仮に10代目を継いでも在任期間は短そうですね…。

ツナ自身は「友達を傷つけたくない」とかそういう理由で戦っているかと思うんですよ。
黒曜戦もリング戦も未来での戦いも、ボスとしてではなくあくまで「沢田綱吉」個人の意志と自分が大切にしている人間を守りたいという、ツナ自身のエゴ(というと語弊があるかな…)わがままで戦っているわけで。
そこが凄いなと思うんですよね。
未来編で自分が棺に入っていて死んでいる、という事実はさほど引きずってなかったあたりがすでにもう凡人じゃないですよね。入れ変わって事情をきいた獄寺君の落ち込みぶりを気遣う余裕すらあったし。
自分ひとりがどうなろうとそれはいい子なんだろうなぁ…。だからこそ、獄寺君や山本みたいなツナを大好きで大事に思ってくれる人が必要なんでしょうけど。
ツナにどことなく儚さを感じるのは、ツナ本人が自分自身をあまり大事にしてないような気がするからかな…、獄寺君とは別の意味で。
なんだか奥の深い子だな、ツナ…。
何言い出してんだ。


というか、ツナメインなので守護者が守護者らしくツナの為に奔走したり戦闘したりする話が読みたいぜ…。







支離滅裂になりだしたところで終了~。
entry_header

ちっちゃな炎使いツナ

いるのならぜひ持ち帰りたい。
そして癒しと安らぎを与えてほしい。


今日は涼しいですね。こんばんわ、ユラです。


パロ元は「ちっちゃな雪使いシュガー」ですが見たことはありません。…というか、オリジナルアニメ、だそうですよ、これ。すごいなぁ…。






今日は皮膚科へ通院ということで半休で仕事あがって、一度家へ帰宅。
できることだけやって、早めに家出て病院ちかくのつたやで本物色、購入。ちなみにWじゅり3巻と、怪談本。
症状の経過と、注射と薬塗布、ちょっと問診して終了。処方箋出てたので、家の近くの院外処方薬局を脳内でピックアップして、その前に寄ってこうと決めてたとこへよって、薬局で薬もらって帰宅、この時点で15時すぎ。
洗濯物を取り込んで、それから遅めのお昼とって…買ってきたものの解体をして、しばらくぼーっとしつつテレビみてたら水戸黄門(再)が始まったのでwktkしながら視聴。
偽若旦那やってる八兵衛に笑い、お銀と飛猿のかっこよさにみとれ、クライマックスシーンの殺陣にわくわくし……ってあれ、今気付いたけど、お銀の入浴シーンやってな、い…!!
…まぁ若干艶っぽいシーンがあったけど…。
再放送みつつお風呂をいれて、再放送見終わって風呂。あがってもらった薬を順番に塗っていたら母と父が帰宅。
なんか仕事半休であがっても結構忙しいな…。

とびひ…の方はだいぶよくなってきましたが、やっぱり痒いとかきたくなっちゃうんですよね…。
この季節だし、上司二人は相変わらずイライラさせるし…。っていうか、ストレスって皮膚の病気と関係あるのか…?
仕事行ってる時間帯が一番かゆみが酷い気がするけど、気のせい、か…。
まぁとにかく、しばらく皮膚科へ通院となっている現状。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

探偵学園V

なんか意味不明なタイトルになったな…。


明日は半休だぜ、ひゃっふー!!こんばんわ、ユラです。


パロ元は「探偵学園Q」であります!アニメはちょっと見たことあるんですけど単語本は未読のままですね…。
余談というか、アニメの初期EDがすごく好きな歌だった記憶があります。「恋ごころ」っていうタイトルの切なめバラード…かな。






母が福岡出身なのですが、法事等用事で実家へ帰るたびに福岡のお菓子を買ってきてくれます。
で、この福岡のお菓子がおいしいものが多いんですよね…!!
大体、帰るたびに買って帰る定番のお菓子+新作お菓子を買って帰るのが恒例なんですが、最近私的ヒットだったお菓子が、「さかえ屋」さんの「なんばん往来」っていうお菓子。
なんともいえぬおいしさなのですけど、こないだカタログがきたので母に買ってくれるように頼みましたところ、本日荷物が届いて、さっき一個だけ食べました。うん、おいしかったです。
ジャムが入ってるんですが、私はラズベリージャムが大好きです。明日、ブルーベリージャムの方を食べてみようと思います。
お金は半分出す約束をして購入してもらっていますよ、もちろん。

だいたい毎回買ってくるお菓子と言えば「千鳥屋」さんの千鳥饅頭マルボーロ千鳥サブレ…あとはチロリアンあたりですね。
あとは、福岡といえば「ひよ子」ですよね!「ひよ子本舗吉野堂」さんのHPに行くと分かると思いますが、「ひよ子」といっても種類がたくさん。
個人的に食べてみたいけどなかなかチャレンジできないのが「大ひよ子」ですかね…。これも実際サイトへ行って画像見てもらえれば分かりますが、でかいです。通常の5倍の大きさなんだそうで。あとは「ピヨピヨもなか」がおいしいです。
あとはそうだな…「如水庵」さん幸の風ふくおかもおいしいですよ~。母と私が大好きなんですけど、それなりにお値段しますので考えて考えて購入するんですけどね(苦笑)
あとは同じお店の商品ですが、家族で気になっているのが博多よかいも とっとーと。っていうお菓子。
とっとーと、ってどう発音するの?って母に聞いて言ってもらったんですが「??」ってなってしまいます。小さい頃はよくじいちゃんや叔父さん叔母さんの福岡の言葉を聞いていたというのに…。

余談ですが、母がこちらに嫁いできてすでに30年近くになりますが、今でも興奮したり福岡にいる友人との電話やじいちゃんと会話すると綺麗な(というと表現がおかしいですが)福岡の言葉が口から流れ出ていますね…。
やはりそう簡単に方言、というのは抜けない、とは母談です。
私や妹は母の実家に行って帰ってくるたびに、福岡と鹿児島の方言が交じった変な発音で会話、という日々が1週間くらい続きます。


各地の銘菓を食べつくしたわけではないので何ともいえませんが、福岡のお菓子は大体はずれがないと思います。
…って福岡銘菓の回し物くさいな、私(笑)







では、今日はこのへんで~。
entry_header

蒼海のボンゴレ 〜麗容の首領ジョット〜

壮大な物語が始まるっぽいタイトルになっちまった…。


警報の出ている地域よりこんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「蒼/海/の/ヴ/ァ/ル/キ/ュ/リ/ア/ 〜/孤/高/の/皇/女/ル/ツ/ィ/ア/〜」…えろげタイトルからです。
プレイしたことはないんですが、このゲームの主題歌がかっこよくて好きなんですよね。






朝からものすごい雨の中、仕事へ行ったんですが、まあ案の定…電話もそんなにならなくて仕事になりませんでしたね…。
運転中の視界が悪いことこの上なく、川も増水しまくっていて「…帰れるんだろうか…」なんて心配していたのですが、まぁ無事帰ることができました。

しかし…今回の台風の進路は神がかり的な感じですね…。
職場でNさんたちと「なんだこの台風w」「えらく急に進路変えたよな」「変わった台風だよね」などと苦笑していました。






さて…今日は短いけどこのへんで。
entry_header

聖☆おじいちゃん

初代組はそんな感じ。
お前の眼は大丈夫か。


台風はそれていきそうです。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「聖☆おにいさん」です。読みたいんだけど、ハマりそうなので躊躇している1冊。
うぃきって軽く読んでみたら面白そうだったからなおさらためらう…。






混むとめんどうくさいから、と早めに家をでたのに思わぬ場所で車が止まりました。
交互通行でないと通れない場所なんですが、よりにもよって大型トラックとトラックがすれ違えない状態になったらしくて、近所の人と事情を察した渋滞にはまった車中の人が誘導しつつなんとか通れるようになるまで20分強かかかり、結局遅刻したわけです。
途中で社長に渋滞にはまったからおくれる、という旨の連絡はしましたけど…。
まったく、雨が降ってただでさえ車が混みやすいというのに…。
ちなみに、私は山→山奥ですので通常でもそんなに車が多いというわけではないのですが。






昨日、CCGの話をした流れで、そういえば修学旅行もようつべで見たなぁと思い出しました。
なんか、印象に残ってるのが温泉で突如10年バズーカで入れ替わる守護者ズ(霧・雲・雷除く)と、湯をかぶりそうになったツナをSISTEMA C.A.Iで守っちゃう10年後獄寺君の紳士っぷり(ツナのみに発動)くらいで、あとは獄寺君がツナの隣をいつでもどこでも死守しようとする姿がやけに脳に残っています。
アニメの獄寺君のツナ大好きっぷりはもはや恋する少年の域だと思います。

あとどうでもいいけどアニリボ182話さいごのGさんとプリーモの会話シーンでの、プリーモの髪の毛のふわふわっぷりが可愛くて仕方ない。
なんかこう…アップになったときにプリーモの仕草で髪の毛がふわん…て揺れるんですけど、たまらんかわゆかったです。
アニメのツナもときどきふわって髪の毛が揺れるけど、あの爺孫可愛すぎやしないだろうか。

アニメのツナ、初代も相当にかわいらしいんですが、原作のツナ、初代も相当にかわいらしいですよね。
なにあのこたち…天使?(お前、本当に大丈夫か)(大丈夫ですけど何か)

特に初代は初登場時からだんだん華奢に、そして可憐で麗しいかわいこちゃんになっていってる気がしてならない。というか、初代もそうとう年齢不詳だよね。童顔…。
Gさんや獄寺君がその年代の標準だとすると、ツナ・初代のふたりとも、やはり小さいですよね。
10年後ツナが初代と同じくらいだと推定すると、やっぱり10年後もツナが一番小さいのではないかと妄想。







さて、今日はこのへんで。
entry_header

スイートボンゴレ♪

なんだこのデジャブ…と思ったら、リボアンソロになんか似たタイトルのものがあった覚えが…。
あれはSweet 10だったっけ…?


乙女週間襲来で腹が痛いユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は「スイートプリキュア♪」です。ちなみにこの「スイート」が「Sweet」でないことにびっくりしました。
そうか…そっちの「スイート」じゃないんだな…。
プリキュアってあれ、一応魔法少女ものになるんですかね…?いや、最近まどマギで魔法少女ものの概念がいい意味で崩されたので…。
まどかとツナの立ち位置というか、性格というか…なんとなくかぶるが故に、そんなまどかちゃんをしるべに過去をなんども繰り返したほむほむの悲しみとか悔しさがなんかこう…ね。
やっといい未来に向き始めた世界でまどかちゃんと出逢えればいいし、その世界で幸せになるがいいよ!!






以前も話題にした覚えがあるリボーンCCG。
Xスペシャルブースター 白蘭来る!が最新だったのでとりあえずこないだはそれだけ見てきたんだけど、その前のX3弾 Ⅰ世ファミリー来る!をみてたら、面白い共通点というか、嵐の守護者って…と思うカード発見。
Gのカードが3枚あるんですが、その3枚ともバトルエリアの説明に

あなたの右腕ゾーンに「ボンゴレI世」がある場合、このカードの攻撃力+5 / 防御力-2。
ちなみに他2枚の攻撃力/防御力の数は異なる。

て書いてあって大爆笑した。
ああ、ちなみにですね、この右腕ゾーンには嵐だけってわけではありません。「Ⅰ世ファミリー」とかもありましたからねぇ…。
プリーモのこと以外はあんまり興味がないのか、プリーモのことでしか動く気ないのか、プリーモ以外はどうなろうと知ったことじゃねぇっていうことか…考えれば考えるほど深みにはまります。
G…おまえ…ってなるだろ、この説明文だけよめば!

獄寺君のカードに"あなたのサポートゾーンに「沢田綱吉」がある場合、このカードの攻撃力+1 / 防御力+1。"っていうのがあって、それ思い出して嵐の守護者ぱねぇ…!って思いました。
盲目ではないにしろ、怖いぜ…Ⅰ世とⅩ世の嵐の守護者's…!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

史上最強の弟子フラン

あの骸を師匠呼ばわりしているあたりある意味最強。


18時ですが我が家はすでに夕食終了。こんばんわ、ユラです。


「史上最強の弟子ケンイチ」がパロ元ですが、読んだことがないので一体なんの弟子なのかは分かりません。






笑顔動画でまどマギのまとめ動画っぽいのを見たんですが、タイトルのポップさとは比べ物にならんくらいダークなお話ですね…いや、凄く面白そう…!!と思いましたし、実際まとめでしたがみてみると面白かったです。
ほむほむの能力がチートすぎやしないか、と思いましたが、話数進むうちにもうそのへんはどうでもよくなりました。なんだあの健気な子は…!!
そしてマミさん…!マミさんあんな…!!グロくはなかったけどショッキングすぎるだろ…!!でも一番アレなのはやっぱまどかだよな…まどか可愛いよまどか。
ちなみにほむまどとマミまどが好みですv(それはどうでもいいよ)

でもそうか…ツナとまどかってタメなんだよな…、ふたり並べたい…!!

魔法少女というわりに、使用武器がなかなか私好み。マミさんのマスケット銃もいいけどまどかの弓矢もいいよね。ほむほむも、最終決戦でいろんな砲弾使ってたけどな。およそ魔法少女とはいえないカッコよさ。
杏子の武器がどうみてもグングニル+三節棍÷2…好きだけど。さやかちゃんの武器が刀剣で、さやかちゃんらしいなぁと思ったらあんなことに…。というか、杏子もあんな、ことに…!!

ワルプルギスの夜がどう見ても逆さまの小林さt(ry
…これが姿はどうであれすげぇ強いんですよね…。ロケット砲だとかグレネード、迫撃砲…ほむらがありとあらゆる手段で攻撃してもものともしてないんだからすごい。


ともあれ、まどマギが予想以上に面白い内容でびっくり。
作中の音楽もなかなかいいなぁと思ったら梶浦さんが担当と知って納得。

余談ですがほむら、という名をはじめて聞いた時は某幻想魔伝の闘神を思い出しました。あいつはあいつでなかなかすごかった…。
印象としては、焔=骸=ほむら、という感じですが、純粋度はほむらちゃんが圧倒的に高そうです。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

サインはD!

♪さいん~はでぃーっ!
どうした?


基本的には健康なユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は、「サインはV!」です。私が生まれる数十年前にスポ根ドラマとして人気だった…らしいマンガですね。
歌なら知ってる人、多いんじゃないでしょうか。♪サイン~はブイっ!っていう。






今日は朝早くから皮膚科、それから両親と合流し妹を拾って電気屋さんへ。
皮膚科は木曜日にかかった時に「今度は土曜日においで」と言われていたので行ったのですが、症状の経過と薬の塗布、注射の処置だけでした。あとは刺激物とらないようにとか、そういった注意だけ。
薬のおかげでかゆみもだいぶ軽くなったし、症状もだいぶよくなってきたのですが人前でさらすにはためらいがある程度です。
ただ、基本的に夏場でも長袖の私には人前で肌を晒すことはあんまりないので問題ないといえば問題ないんですけど…。
次は…火曜か金曜……仕事半休で金曜日にいこうかなと考えていますがどうなることやら。

電気屋には扇風機を買いに行きました。
発端は、妹の部屋に扇風機ないね、という話からでしたが、私の使用している扇風機の「中」「強」ボタンが壊れているという話をしたところ、じゃああんたのも買い替えないとね、となりまして。
電気屋いきましたけど、本当に扇風機が品薄状態でした。えー…扇風機って普通どこのうちにもあるものじゃないの…?と思いました。今年に駆け込みで買うということは、家になかったということですよね?買い換えの人もいたのかもしれませんけど…。
なんだか日本も終わりだなぁ…となんとなく思った光景でした。






さきほど思い出した、昨日の私とNさんとの会話はアイスの話題でした。
白くまおいしいですよね、とかあずきバーもまんじゅうアイスもいいですよね、とかそんな話をしてたんですが。


私「私、雪見大福が大好きなんですけど、あれ、季節限定モノなんですよね。秋から冬頃じゃないとでてこないんです」
Nさん「え、そうだったの?知らなかった…」


大丈夫、そんなこと知ってる方がおかしいから!と思いましたがまあいいかと黙っときました。
雪見大福はいろんな味が出て、たいてい食べましたがやはりシンプルにバニラが一番おいしいですね。
今は妹ともども、ぱぴこにハマってるんですけど。


妹といえば、この季節にありがちな恐怖動画の話から、彼女と2ちゃんまとめサイトの話に展開、面白いコピペ話で盛り上がったんですね(どんな姉妹だお前らは)


妹「そういえば、絶対吹くコピペを電車で読んでて大爆笑したことあるw」
私「え、どんなコピペ?っていうか電車内で吹くやつ幻かと思ってたのにこんな身近にいやがったw」
妹「いや、それが内容はすっかり忘れちゃって」
私「お前…どこまでもお前クオリティだな」


「見た目を裏切る変人姉妹」と母に言われた、かっとびぶりと変人ぶりに定評のある姉妹です。
そんな姉妹の母親は、己が変わっていることにはあまり気付いていません。






さて、今日はこの辺で終了!
entry_header

金色のジョット!!

まぁ間違ってない…よな?
金髪だけど碧眼じゃないだけで。


痛み<痒さで耐えがたい。こんばんわ、ユラです。


本日は「金色のガッシュ!!」ですが、私、これアニメで1話だけみてうっかり泣くところでした。いや、たまたま見たその話が感動話だったんですよ。
最遊記外伝はいつ読んでも泣けるんですけどね(どうでもいい情報だよ)






メール注文のお客さんから再注文メールが届いて、「返信したんだけどなぁ」と思いつつNさんが使ってるPCで確認してもらったんですが。


私「私の使ってるノートPCはアウトルックなんですけど…アウトルックだからって送信できてないとあるのかなぁ」
N「いやぁ、それはないでしょう」
私「んー…。返信、したんですけどねえ」
N「返信…返信…違うヘンシンとか…変身!!
私「ちょww違、そっちのヘンシンじゃないからw」
N「女子高生に変身できたらいいのにねぇ」
私「ふはっ、どんだけ女子高生好き!?自ら女子高生になりたいとかどれだけ!?」
N「(笑)」
私「(笑)」



Nさんと私は通常運転ですが、何か?
何か?じゃねぇよ、仕事しろよ。



まぁ、直接電話して確認して荷物は発送したんですけども。







さて、ちょっとネタがないのでバトンを拾ってきました。「O型バトン」です。


O型バトン

1★あなたのご両親は何型ですか?
父:O型
母:O型(ちなみに、母は4人兄弟(長女・次女・長男・三女)、家族の中で唯一のO型らしい)

2★O型だと言った時の周りの反応はどうですか?
たいてい「え…、響さん絶対A型だと思ってた…!!」と驚かれます。

3★O型の性格は協調性があると言われていますが、自分に当てはまりますか?
基本的には当てはまらない。ただ、仕事とか外にでればそれなりに協調性を発揮できる。

4★0型の性格は大雑把と言われていますが、自分に当てはまりますか?
うん、大雑把。「ま、これでいんじゃね?」という感じ。

5★初対面の人には何型に見られやすいですか?
9割の確率でA型にみられる。

6★O型だと思う瞬間ってありますか?
いや…具体的にどういう…。のんびりしすぎじゃないか?とおもうときはあるけども。

7★自分は何型の人と相性がいいと思いますか?
…B型…かな…。

8★友達で一番多い血液型は何型ですか?
O型が多いかな。次にA型。

9★O型で良かった、得をしたという経験はありますか?
とくにないですが、O型だといえばなんとなく「穏やかな人」という印象を植えつけることができるくらいかな(お前…)

10★O型で嫌だった、損をしたという経験はありますか?
これもとくには。

11★生まれ変わるなら何型に生まれたいですか?
何でもいいですよ、適度に人生苦あれば楽ありの平凡人生であれば。

12★次に回すO型の人は?
ご自由にどうぞー。



余談ですが、響家は4人家族ですが皆O型です。
…という話をすると、「いいなぁ、楽しそう」とか言われますがなにが楽しそうなんでしょうか…。
ボケ→ボケ→さらにボケ→オチ、みたいな会話なら日々繰り広げられてますが(ちなみにどうでもいいですが、最後のオチ(ツッコミ)はたいてい私です)






さて、今日はこのへんで!!
entry_header

ゲゲゲのバジリコン

なんだろう…語呂はあんまりよくない気がするのに不思議と…。


1週間とたたず今度は皮膚科へ。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「ゲゲゲの鬼太郎」です。アニメみてたなあ…。
ちなみになんでバジルにしたのか、というのは推して知るべし。






あんまりにも痒くて我慢できなくて掻き毟ってしまうので、仕事帰りに皮膚科へ直行しました。
ただ、そこの皮膚科の先生がご高齢でなおかつ早口すぎるので何言ってんだかわかんないという…(苦笑)
まぁでも薬も処方して、なにやら効果のある注射もしてもらいましたので、あとはお薬が効き始めてかゆみに打ち勝てればそのうち治るでしょう…ええ。
小さい頃…乳幼児のころは、よくとびひで腕やら足やらにじゅくじゅくした傷をつくってたんですが、この年になって似た症状になるとは…。
なんで皮膚科へ行ったのかといえば、かゆみを内側から抑える薬…内服薬をもらえるとおもったのと、顔になにやら出来始めたから。
帰宅して、母に処方箋…じゃない、薬の成分用紙みせたら、どうも先週の夏風邪の時に病院でもらった薬が強すぎて副作用か何かがでたための顔のできものじゃないかということでした。
体がすこぶる弱ってて、しかもろくに食事をとれなかったところに強い薬を飲んでしまったからじゃないかと。

…しかし…なんだろう、私。今年厄年でも前厄でもなんでもないんだけど…。
まあ、体調崩し始めるといろんなところに影響でるから仕方ないよな。





さて、今日はこのへんで。
entry_header

くちびるから特殊弾

出てきたらこえぇぇぇ~!!
ツナ風にどうぞ。


あの胃痛から1週間か…。こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「くちびるから散弾銃」であります。ちなみに読んだことはない。





そういえば今日は、Nさんと女子高生以外の話になりました。この季節にぴったりのかき氷のお話。
発端は確か瓶入りカルピスって最近見かけないよね、というお話からでした。


私「カルピスって言えば、CMでやってるかき氷にカルピスかけるの、あれおいしいそうですよね!」
N「おお、あれウチは普通にやってるよ」
私「え、そうなんですか?というか、私の世代になると瓶カルピスってお中元とかでしかもらえない高い価格のイメージがあるんですけど…」
N「最近紙パックのやつもみないよね、そういえば」
私「ああ、そういえば見かけませんねぇ…。あれかけてかき氷やってみたい…すごくおいしそう…」
N「見かけないっていえば、濃縮したコーヒーが入ってる紙パックも見かけないな…」
私「それもかき氷にかけるんですか?」
N「うん。かけて、それに練乳とかいれてね」
私「おいしそう…コーヒー牛乳みたいな感じですね」


私とNさんはこういう普通の話もしますよ?
ただ、ここからまた…コーヒー牛乳→銭湯→スーパー銭湯→女子高生になったんですけどね。
一体途中でなにがあってそんな結論に?!






昨日、ちょっと幼馴染萌えの話しましたが、考えてみたらコナンの新一くんと蘭ちゃんも幼馴染でしたね…。
というか、コナンて…平次と和葉ちゃんも、蘭ちゃんのご両親も幼馴染だよね。なんだこの幼馴染率。
結界師のよっしーと時音ちゃんも幼馴染。いいなぁ…幼馴染萌え。
あと幼馴染っていうと…銀魂は…ブランクあるけど、新八とタカチンがそれにあたるかなぁ…。
探そうと思うとあんまり思い出せないな…。

今はやはりGさんとジョットさんかな。だってGさんのプロフ説明にプリーモの名前が出ないことがないってどんだけ。
弓矢もカッコいいけど、普段は使いなれた拳銃で仕事こなしてたって説明あったから銃使用のGさんもみてみたい。結局かっこいいんだろうけど(紅葉かお前は)

そういえば、出勤中の車中で初代の君臨していた期間を妄想してました。
今回の継承式編からつづくシモンとの戦いのなかで明らかになった初代メモリーも参考にすると、自警団設立~引退まで20年もなかったのではないかと推察。長くて12年とかそこらな気がする。
継承の時の初代たちの姿から察するに死亡した年代かもしくはドンとして君臨していたころの姿だとすると、初代の君臨時期は相当短かったのではと思う。
アニリボの初代編設定を逆輸入(というかあれは天野せんせーが監修か何かしてたはず)して、D氏の話を真実だと仮定のうえで考えると、自警団として落ち着いて大きくなり始めたころにD氏が裏切ったということかな…。
もちろん、本誌の内容を考えれば、その裏切りにはシモンの件も含まれてくるのでしょうが、それにしても9代目がだいぶ長くドンをやってらっしゃるのだとすれば、あまりにも短いドン生命だったにもかかわらず最強だと謳われるということは相当に凄いことだと思いますよ、ほんと。
それも、守護者と一緒だと一回りは小柄な麗人が、です。
アニリボでもGさんと語らっていましたが、最初のころはずいぶんと舐められたのではないかと思いますよ。そりゃGさんだって裏切りを簡単には許せないですよね。
苦労して、幼馴染と一緒に作り育てた自警団ですもんね…。あの奇天烈分け目が!!と思いますよね!(いや、Gさんそこまで言ってないから)(お前を裏切った、とかならさらりとのたまっていましたが)

自警団として立ち上げマフィアにまでおおきくなってしまったボンゴレを、もとの自警団に戻すのがツナの「ボンゴレ壊し」になるのかな。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

キャプテンツナ

何だろう…なんか初見が何マンガなのか分からない…。


今日も蒸し暑いですね…、ユラです、こんばんわ。


本日のパロ元は、ボールは友達!でおなじみ「キャプテン翼」。
知らないわけではないけども、私のなかでサッカーマンガって笛!だなぁ。






今朝、新聞のテレビ欄に「新・大岡越前」という表記発見。

私「…ね、この大岡越前って…」
母「ああ、いおりさんがでてないんだけどね」
私「何だ…いおりさんいないのか…。いおりさんのいない大岡越前なんてレバーの入ってないレバニラ炒めと一緒だよ…」
母「何だそのよくわからんたとえは」

これが響母娘の朝イチの会話。

よく考えてみたら、大岡越前の忠相さんと榊原伊織さんも幼馴染とはいかないけどそれに匹敵するほどの親友同士だよな…。3次元で萌えはしないものの、この二人の、親友だなぁ、というほのぼしいやり取りは昔から大好きだったな、私。
幼馴染といえばGBの花月と十兵衛もそうだしなぁ…とことん弱いな、幼馴染。






さて、今日はこの辺で。
entry_header

神無月の初代

初代組で神無月向きっていうとプリーモとD氏かな…。


夏風邪から半分復活、こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は知っている人は知っている「神無月の巫女」です。
…マンガもアニメも一通り読んだし見ましたよ、私…。すごく面白かったです、どちらも。ちなみにどうでもいいですが千歌姫派です(本当にどうでもいい)

神無月パロはリボーンでもたくさんありましたが、獄ツナとヒバツナとあとは初ツナバージョンが好き。神無月の曲を使ったMADはムクツナMADで素晴らしいものがありますのでぜひ。





さて、ここのところの私の近況ですが。

6日(先週水曜):仕事中に胃痛。そのまま遅めの昼に入ってお結び一個食べるも、そのあとすぐリバース。でも仕事は定時までやって帰った。
7日(未明):胃痛と謎の節々の痛みと暑さで1階へ降りそこで唸りながら起きたり寝たり。母が起きてきて様子を見て、熱を出してることが判明。仕事欠勤。両親仕事、私は動けないので病院に行けず、さらに酷くなるようなら救急車呼びなさい、と母に言われて一日寝込む。
8日:7日とほぼ変わらず。
9日:熱が下がり動けるようになったので、病院へ。「夏風邪」と診断され、薬を貰い安静。

…まぁこんな感じで、6日からろくにものを食えずに高熱の原因もはっきりしないままだったので薬も飲めない状態だったわけですが…治りかけで病院行って「夏風邪」って…。
おそらくは、疲れとストレスと風邪が重なったからじゃないかと薬剤師さんは言ってましたが…。38度の高熱を出したのは20数年ぶりくらいで、本当に体が痛いし動かないし、半泣きにもなります。
一人ぐらしだったら救急車よんでたかもしれないけど、実家だしなぁ…。
一番ひどい時は2階の自室へ戻れないくらいに体が動かなくて、今も階段はゆっくり時間かけてじゃないとすごく息が切れる(苦笑)
体力がまだ戻らないので本当に動作の一つ一つは普段より遅いので、自分なのにいらいらしてしまう(笑)
ご飯も、今はまだたくさん食べられないので暖かいそうめんとかうどんとかおみそ汁なんかを食べています。あとは水分補給。水とか麦茶とか。

皆さんも気をつけた方がいいですよ、夏風邪。腸炎を伴った風邪とか本当…もう…どうにかしてくれ!というより、もう楽にしてくれ…ってなりますし、なによりこの暑い時期に高熱なんて地獄のようです。
あとはこの季節にお風呂に3日はいれないのもきついです。






ここ1年くらい、PCのスクリーンセーバーはとーほークロックだったんですがそろそろ変えようかなと。
ちょっと2ちゃんまとめさいと週末の部屋うpスレ関連でいいスクリーンセーバーないか探してきますノシ





ではこの辺で!
entry_header

お素敵守護者

…見た目だけは確かにお素敵ですが。
問題は中身だよな…


毎日HPはゼロすれすれです。こんばんわ、ユラです。


本日パロ元は「お素敵ダーリン」でございます。少女マンガですよ。





今日はこれといって何も…ああ、七夕の話はでましたね…。
ただ、地元の七夕まつりは年々人の数が減っているので行ったところで…という感じです。
もうあれです、暑くて仕事できない(苦笑)







そういえば昨日、初代編まとめを笑顔動画でみてきた、っていう記事をかいたのですけど、何話だったかな…。
えーと……186話…かな(確認中)
うん、アニリボ186話。D氏vs10代目守護者(雲除く)になった様子を影からみていた初代組(霧除く)の会話の中で初見のときは何とも思わなかったんだけど、何度か見ているうちに「…?」ってなったセリフがありまして。
何がそんなにひっかかったのか、わかった。

初代守護者たちがプリーモに、D氏の暴走を止めるべきだと提案する→プリーモがこれもデーチモたちが解決すべき問題なので見守る→そんなこと言ってる場合じゃないのでは?→手出しはしない、とプリーモ→それでも、どうにかD氏を止めるべきだ、となおも言いつのる守護者。

前提として、「ボス」としてのプリーモに提案、判断をする守護者、という…まぁいわば会議ですよね。公私でくぎるならば「公」の方です。
で、「?」となったのは、上記流れを踏まえての右腕・Gさんのセリフ。

「あいつはかつて、お前を裏切った男なんだぞ」

まぁ、あいつ=D氏ですよね。で、あくまで会議というか「公」での話し合いの場で、Gさんは言ってるわけですよ、「お前を裏切った男」と。

いや、なんか違わないか…。

この「お前」って、プリーモのことだよな…。
めっちゃ私情入ってませんかGさん。「お前を裏切った男なんだぞ!」って。
大事なとこはそこじゃないと思います、Gさん。「俺たちを裏切った」とか「組織を裏切った」とかじゃないんですか、Gさん。
あくまでプリーモ…自分の幼馴染であるジョットさんを裏切ったことを憤ってるんですか、Gさん。
そんなに幼馴染が可愛いですか、大事ですかGさん。…つくづく思うけど、嵐の守護者って…。

しかし…186話のこのGさんのセリフもそうだけど、D氏の「私はGのように甘くはないですよ!」というセリフといい、この二人、100年前から仲悪かったんだろうな…。
185話の神社@初代組集まりでも、次の試験がD氏だということについて「Dか…大丈夫なのか?」的心配をするナックルさん、他の守護者の空気が「Dか…」「あいつかー…」「Dか…あいつはなー」みたいな若干こう…鬱としたもののなか、Gさん一人だけが舌打ち+「オレは許しちゃいねぇぜ」とちょっと不機嫌気味。
まぁ自警団自体は二人で立ち上げてやってきたものだから、裏切りについてはプリーモだけでなく右腕のGさんもそりゃ怒る権利はあるかと思いますが、186話での上のセリフを聞く限りではどうも自分自身についてではなくプリーモ関連で怒ってるみたいだしなぁ…。
まぁ弓矢のエピソードだって深読みすればどれだけ気合い入れてんだ、ということになりますが。
プリーモ直々の命令の場合は弓矢で、それ以外は拳銃を使っていた…という設定があったよ、ね?

プリーモは引退後日本へ、ですが、Gさんはどうしたんだろう…。
一緒に日本に来た、という可能性は低いというのが色んなサイトさんの感想考察で多い見解ですけどね。
仮に、獄寺君がGさんの血筋であるなら、Gさんも日本にきていた可能性が少しはあると思うんですけどどうでしょうねぇ…。
獄寺君の名乗っている「獄寺」姓というのは、亡くなったお母さんの方の日本名かな…。確か獄寺君のお母さんは日伊ハーフだったと記憶してますが、それならお母さんのご両親のどちらかが日本人ですから……。
日本人である方がイタリアへ渡ってイタリア人と結婚、か、もしくはイタリア人である方が日本へきて日本人と結婚、どちらかになりますよね。
まぁ細かくいえば、来日してそのまま結婚→娘(獄寺母)誕生→何年かしてイタリアに、という可能性もなくはないかな、と。
でも考えてみたら、プリーモも日本へきて「沢田」姓になってるしなぁ。帰化しちゃったってことでしょうかね。
すべては、Gさんと獄寺君が遠い親戚もしくはツナとプリーモと同じくひいひいひいじいちゃんであれば、という仮定の上での妄想にすぎないんですが。
考え出すときりがないですよね、この手の妄想は。Gさんに実は兄弟がいてその兄弟が獄寺君のひいひいひいじいさんかばあさん、ということもなくはないよね。


…なんで私はGとプリーモについてここまで熱くなってるのか…。いや、Gプリ大好きですけどね?!







さて、今日はこの辺で。
entry_header

MとMの肖像

最初の「M」は「骸」、次の「M」は「マゾっぽいD氏」の「M」です。
おまえ…。


今日も今日とて蒸し暑いですね…。こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元は「MとNの肖像」です。途中まで読んでた記憶があるんですが最後まで見たおぼえがないという…。






特筆すべきことはなかったのですが、製品倉庫がいっぱいいっぱいでどうしようもない。
動かすこともできなくて途方にくれています。どうしてくれよう、あの役立たずども…!!
引き継ぎも教える方も教わる方も両方止まってる状態なんですが、どうするつもりなんだろう…。
まぁとりあえず、やまとの決済と再請求とその他の事務仕事がこまごま残ってるのでそれを処理しないとなぁ。






昨日、笑顔動画で初代編まとめたものを見てきたんですが、霧の守護者の試験編がなんか面白すぎた。
ツナと守護者をバラバラにしようとしたD氏のもくろみは獄寺君の執念でもって打ち砕かれてるし(笑)
Dさんの幻覚で自分そっくりさんがでてきたときも、獄寺君は「10代目…?!」ツナは「獄寺君…?!」と幻覚をみてお互いの名前を口走ってるあたりどうなんだろうとか、その幻覚@D氏に対しての獄寺君の「Gも俺に化けていた」という発言に対しての「自分はGほど優しくはない」発言するD氏に大笑いしたりとか。
よもや己の話がでてるとはGさんも思わないだろうなぁと思ったり、とにかくGさんがD氏に対してつっかかり気味なのは裏切られた幼馴染の気持ちを慮ってなのか、それともただとことんD氏とはそりが合わないのか…。
霧と雲も初代から仲が悪そうですが、霧と嵐の仲も相当よろしくない感じですよね…。晴や雨は社交的っぽいし、雷はあれで結構甘えることはうまそう。
そうすると、だ。

嵐と雲は「気に食わないが、協力するべき時はする」感じで、霧と雲は「協力なんてごめん被る。失せろ」という感じ、霧と嵐は「なんっかわかんねぇけどイラッとすんな…!存在自体が!!」という感じな気がします。
くわえてDさんの場合は「強いボンゴレ」というものに執着していますが、Gさんはあくまでもボスであるジョットさん含めて「ボンゴレ」という家族というか…とにかく「強さ」というよりは「平和」を守るための「ボンゴレ」であるという認識っぽいので、根本的にD氏と他のメンバーとの考え方が違うんでしょうねぇ。
つくづく面倒くさい男だなぁ、D氏…。






さて、今日はこの辺で!
entry_header

吸血姫ツナ

着物ミニ丈なツナがみたい。
欲望丸出しだな。


そろそろ怖い話の季節ですねvこんばんわ、ユラです。


パロ元は「吸血姫美夕」です。これ、吸血姫=ヴァンパイアと読ませます。
これは…どっちから入ったのか記憶が定かじゃないんですが、マンガと深夜放映していたもの両方みてました。
多分…多分アニメから入ったんじゃなかったかな…。マンガには登場しないキャラがいたから多分アニメが先だと思いますが、美夕大好きです。
設定もですが、繊細な絵というのかなぁ…儚いというか淡い色彩で描かれる世界で綺麗だなぁと。
美夕とラヴァの関係がなんだか好きなんですが、敵としてでてくる冷羽も結構すきでした。しーなも可愛かったなぁ。
美夕のお話で好きなのは人魚のお話と、人形師の話。淡くて綺麗で儚くて切ない感じのお話で今でもよく覚えてる話です。







今日は一日家にいて昨日購入した怪談の本を読みふけってました。
これからの季節はやはり怪談だなぁと思いつつ、最近はテレビなんかでもそういった特集をみかけなくなったなぁと思いふけりました。
私が小学生のころは、まだ思○っきりてれびがやっていて、夏休みになるときまって「あなたの知らない世界」コーナーが設けられていたので毎日みていました。
ちなみに、私は怪談やグロ耐性は多少ありますが、世にも奇妙な~系の精神的にじわじわくるものは苦手です。あれは、幽霊とかより生きてる人間が怖い、と強烈に刻み込まれますからね…。
あんびりばぼーも前はよく心霊写真とかの特集やってたのになぁ…。

話がそれましたが、怪談集を読み終わってしまったのでネット上をさまよい、2ちゃん関連での怖い話のまとめを読みふけりました。うん、至福v
意味がわかると怖いコピペとかは頭使うけどわかると同時に襲う恐怖がなんとも…。ときどきネタなのかよwという感じのおもしろ実話恐怖体験なんかもあるし、心霊画像とか怖い動画とかもこの季節、ひんやりするのにお勧めです。
怖い話が嫌いな人とか心臓弱い人はやめといたほうがいいかもしれませんけど。

それでもなお、怖いのは幽霊ではなく生きている人間だと思いますが…。
「裏僕」で奏多さんが「人は、人を裏切る」と言ってましたが、それも一理あるなぁと思うこのごろ。






リボーン最新刊はそろそろ発売かなぁ。
今度の表紙は炎真くんとツナだったらうれしいけど、初代霧…D氏の可能性もあるよなぁ…プリーモ差し置いてお前wみたいなさ(笑)
でもまぁ…プリーモもあの外見に反して、どうも目立つのは好きではなさそうだよね。色合いがあんなふうにキラキラしいから本人の気持ちとは逆に目立ってしまうのかもしれないけど、プリーモ自身はどうも普段はぼーっとしてるような印象をドラマCDから感じ取りましたが…。
いや、ぼーっとしてるというよりは…何事もなく平和ならそれでいいや、みたいな…。幼馴染片割れのGさんも派手な外見してますが、できればジョットと平和に生きていられたらいい、みたいなわりと地味めな性格をしてそうです。いや、腐的ないみでなくて。
イタリア男だというのに、街に野郎ふたり繰り出してもナンパもせずに二人たのしく買い物したりあそんだりしていたのかな、と思うと微笑ましいうえに和む。
アニリボ182話の最後あたりの二人の会話で、Gさんが「後悔はしてねぇぜ」と言ったあとのプリーモの微笑が全てを物語ってるなぁ…。
亡くなってから百年…は経っているのに、プリーモの思い出話の中に混じるGへの苦労をかけたな的セリフに、「後悔はしてねぇぜ」って言い切れて、それに微笑み返せるふたりの絆というか、仲の良さはこの先もずっと変わらないんだろうなぁと思うと胸熱。
ドラマCDでさんざんオカンオカン言われてるGさんですが、私にはオカンというよりはなにか違う存在にも感じられるのですけど(苦笑)
ついでにいえば、あのドラマCDで思ったのは「…やっぱ獄寺君と大差ない…」でした。後をつける、という行動にうつった時点で獄寺君が一瞬ちらついたけど、話が進むにつれてやっぱなんだかんだと嵐の守護者だわwwと。
過保護というより…うーん…表現しづらいんだけど、どこか「オレのジョット」的なものを感じる。ボスと右腕となってもやはり根底には大切な幼馴染という意識があるんだろうなぁと。
守らなくても十分強いことは分かってても、やっぱり幼馴染でずっと一緒だったから失うのは怖くて、ゆえにやはり守ってしまう、というGさんだったらもう…!!(何だ)

原作の鍵回想での額の炎なし通常初代がやけに華奢で儚い存在に見えてしまっているのは私だけなんでしょうか…。なんかすげえ…中性的というか…麗しいんだけど短命そう…。
Gさんとかアラウディさんとか雨月さんとか背が高かったりそれなりに年齢とつりあった体格なのに初代だけやけに華やかかつ華奢くて、しかもどうも小さい…小柄で童顔な印象なんですよね。
もはや幾つなのか分からないうえに、守護者を全員見上げてそうな初代可愛いv
Gさんとの身長差は正確なところはわかりませんが、腰周りとか肩幅とかをみるとGさんの方がやはり大きい感じですね。Gさんとの会話はちょっと見上げてる感じなのか、初代は…何それ可愛い。


…ちなみに、ツナは守護者相手だとランボ以外はみんな見上げないといけないんですよね。
炎真くんとでさえ、ツナ<炎真くんだろうと思うと、なんだこの可愛い爺孫…!!ともだもだします。
余談ですがいつぞやのアニリボの占いコーナー、ツナの上目づかいがすでに犯罪的なほどに可愛くてなんだか守護者どもが羨ま憎い…!!






さて、今日はこの辺で終了。
entry_header

イタズラな発砲

そんなイタズラあってたまるか!


梅雨はあけたのか?こんばんわ、ユラです。


本日のパロ元が「イタズラなKiss」なのか「イタズラな彼女」なのか…前者が一応パロ元なのですけども。






今日は久々に町に出ましたが、すっかり風景が変わっていて世の中の流れは早くかつ残酷だなと思いました。
目的はつたやのカード更新だったんですが、ついでに新刊ものぞきコナンと買おうかどうか悩んでたリボコロと、この季節にはありがちな怖い話を2冊購入。
母と一緒にでかけたんでお昼も外食だったんですが、節電をうるさいくらいに言われている今だというのに店の中が冷房ききまくりで…天ぷらうどんチョイス。もちろんあったかいやつ。あとは買い物に付き合って帰宅。
うん…やっぱ人がそれなりにいるところは色々疲れます(苦笑)





そういえば、昨日も女子高生の話題で名の上がっていたNさんですが、彼はコーラが割と好きなようでたびたびコーラの話もしてたんですが、ふと私が小学生か中学生のころに一時販売されていた白いコーラの話をしてみたんです。


Nさん「ああ、そうえいばあったねぇ」
私「ですよね!!?よかった!私の思い違いじゃなかった…!」
Nさん「え、なにどうして?」
私「いや、高校生のころかなぁ…友達にその白いコーラの話したら"え、あった?"とか言われて…家族にも行ってみたんだけど誰も覚えてなくて…なんか私だけ幻みたんじゃないかとおもってたので…」
Nさん「いやいや、あったあった。すぐなくなっちゃったけどね」
私「そうなんですよね!」


…さっき、この会話を思い出して「白いコーラ」でググったんですが、最近のものしかでてこなかったのでうぃきってみたらみつかりました!!
当時はCMも流れてたし、そのCMにでてたのが俵孝太郎さんだったのもちゃんと覚えてたのに肝心の名前が分からなくて…でも、絶対あったはず!!と思って探したらみつかったー!!
「タブクリア」でした。
あー…そうだよこれだこれ!!一年くらいできえちゃった商品なんですが、確かに存在してたし販売してました。
うわー…すっごくすっきりした…!!どうも不評だったらしいんですが、私は結構好きでした。別にまずくもなかったし…普通の…色のついてないコーラでした。


余談。


私「今年の夏はコーラたくさん消費しそうですか?」
Nさん「んー…や、コーラ断ちしててねぇ」
私「コーラ断ち!?


もうほんとう、Nさんは飽きない方です。






さて、今日はこの辺で。
entry_header

アルコバレーノと俺

ツナ的にはそんな感じなんでしょうか。


今日から7月。こんばんわ、ユラです。


「赤ちゃんと僕」がパロ元であります。最後まで読んだはずなんだけど思い出せない…。なぜか思い出せるのが主人公'sと槍溝愛ちゃんくらいという…。
なんでめぐみちゃんを覚えているかといえば、彼女は「逆セクハラ」癖がインパクトあったからなんですけど。




今週もなんとか大きなミスもなく仕事終了…。引き継ぎに関してはなんか色々と…社長と専務の間で食い違いが発生しているようなんですが、たがいにその食い違いが分かっていない感じです…。
本気でどうにかしてほしい、あの上司ども…。

そんな今週ですが、薬剤師Nさんとの会話でなんとなく覚えているものが、Nさんが私の妹と同じ高校出身だというところから発生したものです。


Nさん「妹さんによろしく言っといて」
私「ええ、言っときます。…ああでもなんて切り出せばいいんだろ?Nさんの話はするけど…内容が大抵女子高生話だからなぁ…」
Nさん「いいじゃん(笑) でもそのうち"女子高生の人"とか呼ばれるのかな」
私「そんな"ハムの人"みたいなwでもなんとなくそんな感じになりそう(笑)」
Nさん「変な人だと思われる(笑)」
私「すでに遅いですよw」



問題は"女子高生"ネタで会話が成立してしまうあたりだと思う。
Nさん・60代後半男性、私・20代後半女性…



Nさんや、製造書類関係のまとめやってるN月さんはすごく話しやすいしノリもいいし、会話が成り立つのですごく楽しいです。
なんだかんだと人見知りしつつ、5月に入社してきたIさんや社長の娘・Yさんとも楽しく過ごしてます。
なかなか新人さんとなじめない私ですが、マダムTさんや、さばさばしたお姉さん的Iさんの助けもあって私にしては異例の速さで新人さんと仲良く話すことができています。
ほんと、同僚には恵まれてんなぁ…!!






さて、今日はこの辺で!

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog