2011-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

落ちる星が いつも儚いのは

この時期の夜の運転はほんと怖いぜ…!


首がすこぶる痛いユラです、こんばんわ。


…雨でも降るんでしょうか…(お前天気予報みないのか)(見ませんけど何か?)
さっき鎮痛剤のんだからしばらくすれば効いてくると思うんだけど痛いなぁ…。






本日は会社で決算処理しながら出荷作業。
なにしろ事務なので在庫の確認をしなきゃならん消耗品やらが多いこと多いこと。
同時進行はできないから調べられるところまで昨日までに調べておいて、残りは今日、出荷が終わった後にチェックするのみという方法をとりました。
結果どうなったかといえば、定時前に終了できました。やればできるじゃん私…!!
ちなみに、8月分代引き決済も今日ぎりぎりで終わらせた次第です。頑張ったよ私!(はいはい)

そういえば一番忙しい時に専務が話しかけてきやがりました。お前私の状況みえてねーのかよ…。
こないだ行った講習会の講習内容のある案件について1時間ほど会議(?)するからとか言い出しまして、さらには今からどうだ?みたいな話をふられました。
もちろん「無理」と返答しましたよ。今日は決算日なんだからそこらは空気読めというか察してほしかったんですが、そんなこと想像もできないじーさんはフリーダム。
出荷もあるし在庫調べもあるし代引き決済もあるから今日いまからは無理だと言い放ったらじゃあ月曜日で、ということになりました。

その会議は講習会に行った私もIさんも聞くだけでいいとか言われたんですが、それなら仕事させろよ…。
お前らみたいに喋ってるほど暇じゃないんだよ。あの二人はなんかもやもやした会話するからいらつくんです。
はっきり言い切れよ…!!なんでそこあいまいにするんだよ!!ぼかすんじゃねぇよ!!…というツッコミは何回でもしてます、心の中で。
通常なら有意義な1時間になるのに、あの二人にかかるとまったく無駄な時間を過ごしてしまった感覚があるのです。…結局結論っぽい結論もでないことが多々あるし。
もうティロられればいいのに…!!(そこはマミられる、だろ)






すさんでしまうので、本屋で購入した裏僕最新刊とコナンとあとは悟空ちゃんに癒されつつ眠ります。



今日はこのへんで!
スポンサーサイト
entry_header

訪れた春の始まりに

重層水の作り方探してたらこんな時間に…!


月曜に酷使した右腕痛い…ユラです、こんばんわ。


明日の決済関連が色々\(^o^)/な件。
代引き決済半分終わってないし、在庫チェックも出荷が終わらないと+α分が分からないし、ヤマトの請求書のチェックも終わってないんだぜ!
ああ、でもヤマトの請求書は合計金額だけでもとりあえず出しとくか…。

なんだか最近やたら機嫌のいい専務に絡まれて鬱陶しいうえ、仕事が忙しい時に限って話しかけてくるんですよね…。空気読めよ…。
で、なにやらそろそろ忘年会の話がではじめたらしくて、マダム達と「もうヤダねー…」と話しています。盛り上がってんの、上司二人だけだからなぁ。
去年なんて完全に上司と私たちとで輪ができちゃってて悲惨なことこの上ない(苦笑)







今日はずっと脳内でまどマギのワルプルテーマ曲が流れていました。
何だ私、なにと戦う気なんだ…!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

咲くやさくら咲き誇れ

今週本当にバタバタしすぎだ…。


家庭科の成績がかろうじて3だったユラです、こんばんわ。


中学の頃、技術家庭科という授業があってですね…成績はなぜか技術と家庭科別々なんですけども。
これが、家庭科が2に限りなく近い3だったのに対して、技術がおしいあと少しで5!という感じの4だったんですよ。
ちなみに、家庭科は何で点数稼いでいたかといえば単純にテストでです。実習関係をかなりひかれていました。
技術はテストと作ったものの評価で高得点をとってた野郎に近かった学生時代。
料理と裁縫が特に苦手で…というより大嫌いで、いつも適当でした。つまらなかったし興味ももてなくて…。

まぁなんでそんな話になったのかといえば、とくに理由もないのですけども。
なん…だと…?






専務が、唐突に私に絡み出した(というより、おもむろに話しかけてきた)ので、聞かれたことには答えて「会社というのは…」といういつものくだらなくて長い話は聞き流していたのですが、私が仕事をとても頑張っていることを評価云々言い出しました。
まず、私は仕事を頑張ってる気は微塵もありません。そして評価されたいから仕事してるわけでもない。だからって与えられる仕事だけをやってるわけでもないんですが…。
あえていうならお金の為?(えげつないよ)
私だって働かないで一生楽して暮らせるならそっちのほうがいいんですけど、そんなこと無理な話ですからねぇ。
なんか相手するのも面倒になってきたので「別に評価されようがされまいが私は気にしないので」と話を切り上げました。一体なんの用件だったのかもわかりません。
言い切るわけでも直球で何かを聞くわけでもなく…ただダラダラと喋り続けるのでうるっせぇなぁ…と思いながら半分以上は聞き流しましたけども。
…で、その私と専務との会話を聞いていた女子高生好きNさんと。


私「結局何の話だったんでしょうね」
Nさん「ね、きいててもよくわからなかったよ」
私「そりゃ話ふられてた当の本人の私がわかんないんですからw」
Nさん「相変わらずわけわかんないよね」
私「あれが仕様なんで聞き流してますけどね」


いちいちイラッとする長い話し方(しかも要領を得ない)するんで殴りたくなります。
気が短すぎるだろお前w






さて、今日はこのへんで。
entry_header

紅か白か 魂そめ

色々思い出しては忘れていくんですが、危ないのでしょうか。


のどが痛いぜ!こんばんわ、ユラです。


やっぱり風邪気味みたいで、今日一日のどが痛くて鼻も詰まってる感じでした。
のどが痛いのであんまり喋りたくないなぁと、社長への返事も適当にはいはい、と聞いてましたが、もとより誰に言ってんだかわからない内容だったんですけども。
で、帰り際に消耗品の在庫についてちょっとありまして、その消耗品の発注かけちゃってて断りの電話いれといてって言われたんですよね。
私、今日病院行かなきゃいけない日だったので、明日電話するって言ったら今しろ、というんですよ。なので、今日通院がある旨伝えたら、「本当は最後まで責任持って響さんがやるんだよ?」と指さされて言われたわけです。
ちょっとね、こう…イラッっときまして。そしてのどの痛みもあって声出すのが面倒だったんで適当に返事して会社出てきました。
自ら言うのもおかしな話ですが、基本的に自分でできることは最後まできちんと責任持ってやりますよ私は。
普段、自分が請け負ったこと最終的には私に放り投げるような人間にそんなこと言われたら腹立ちます。お前が言うなよとツッコミたいところです。
自分ができていないことを注意するとかどういうことだろう…。そんなセリフはスリッパを脱ぎっぱなしにしたり椅子ひいたままにしなくなってからいいてほしいものです。
あと、人に向かって指差すのもいらっとする要因だったのかも…。自分も普段そんなことしないようにしてるんですけど(自分がやられたら不快だからやらない)、社長も専務も平気でやるんです…。

自由すぎて腹立つな…!!


今月決算なのに、先月の代引き決済終わってなくてどうしよう…。
予定外の講習会とか台風とかあったから、ばたばたしちゃって疲れるなぁ…。
商品の一つは、現物在庫とデータ上の在庫が1個あわなくて、こっちも原因調べてる最中なんですよね。
結局引き継ぎもできてないしこれからどうするつもりなのかもわからない。
とりあえず、決済はできるとこまでがんばるしかないな…。あとはヤマトとセイノ―さんに電話して決済用に請求書を送ってもらうようにしなきゃ。







あ、ひとつ思い出した。
アランカル編における、白哉兄様の隊長羽織の紛失時期について(…お前まだそんなことを…)
ゾマリ戦が終わってルキアが意識を取り戻したあたりで、兄様の足元に隊長羽織落ちてました。ということは…。剣ちゃんと一緒に(というのは何か語弊があるような…)ヤミーを倒した後になくした可能性が高いというのがいまのとこの結論です。
それにしても、兄様は羽織の上にマフラー(正式名称を知らんこともないのですが長いからマフラーで)までつけてるから遠目に見てもだれかすぐわかるあたりいいよね。ブリミュでも兄様ならすぐわかるもの。
で、初期の頃の兄様…ルキアを連れ戻しに現世へ赴いた時、実は手甲をしてなかったんですよね…アニブリはそうでした。原作は忘れましたが。
あと、ルキアが席官にならないように根回ししていた兄様は、わざわざルキアに昇席したのかを確認していたりもするんですよね。
よもや自分の知らないところで席官になっておらぬだろうな…?と思って、ルキアにわざわざ「昇席したのか」などと確認するあたり、SS編初期ころから兄様は過保護気味ですね。すげぇ分かりづらいな(苦笑)
♪みーえそーでーみーえなーいあーにごーこーろーーー(ブリミュのべんがら格子調でどうぞ)(どうぞと言われても)







さて、今日はこのへんで!
entry_header

いつか見失う かつての心

…そういえば、7時間近く水分補給せずに仕事してたな…。
脱水症状起こすぞお前…。


右腕が腱鞘炎復活気味のユラです、こんばんわ。


あ――――――…いや、本当今日は大変濃密な一日でした…。

まず朝イチ、着替えてから社長のまとまらんミーティングがありました。主に今日の出荷対応についてだったんですが、みんな集める必要性がよくわからなかったなぁ…。だって出荷業務にかかわるの3人だったんですよ、今日は。ちなみに通常は私一人なのですけども。
で、このミーティングが長かった。重要なことだけ伝えてさくさく動かないと時間もったいないじゃねぇかと思ってたのでミーティング半分くらい聞いてなかった。
で、出荷ができなかった間に、社長は自分のケータイに転送するようにNTTに頼んでいたようなのですが、それをすっかり忘れていて、転送切り替えしたのになんでかかってくるの?とか私にきくんですよね…。
ちなみに、その転送操作をしている旨については社長自身が忘れていたため、もちろん私が知る由もなかったのですが。
ケータイに転送されるのでなんで?なんで?とお前はいまどきのアホな女子高生かと思いながら、相談室あてについては転送操作切ってますよ、と教えときました。
まぁ要するにあとは己で何とかしやがれvということですけども。
そのあとに、社長は転送するように頼んだ旨を思い出したらしく、NTTに連絡して解除してもらったんですけどね。

その次に起こった問題といえば、プリンターの印刷ができないこととネットが繋がらないということ。
モデムの方を一旦切って起動したら繋がるようになったのでこちらはそんなに困りませんでした。繋がらなかったらなかったでメール注文のお客さんには諦めていただくしかないわけですけども。

あとは、出荷についての問い合わせば多数。前払い用の振り替えもたまっていたし…ということで、メール注文の確認してから出荷作業を開始。注文電話についてはYちゃんとNさんに完全に任せて、2時間…ちょっとかな、ひたすらキーボードをたたき続けました。


結果、右腕がすこぶるに痛い。


…こちらは一応土曜まで停電、通行止めの地域だったんですが、注文してくるお客さんはそのあたりまったく考えてないようで…。
自分が通販している商品がどこから届いているか、ということくらいは把握しておいて欲しいものです。
私個人としては、お客さんのある程度のお願いは聞くことにしていますが、ある程度の範囲を超えたものについてはやんわりとご遠慮申し上げています。
なんでもかんでもはいはいときくと、次もやってくれると勘違いする方が多く…こちらも客商売ですので出来うる限りのことはしますが、「客」だからと偉そうにするような方々はやんわりとやんわりとお断りしています。
もう客として以前に人として不快。金払えば何でもかんでも許されると思ってんじゃねぇぞ、と常々思っています。
接客してくれる人に何を思われてもいいというのならそれでもいいかもしれませんけどね。

まぁとにかくイラッとくる電話が多くて困ります。いや、私が短気なのもあるんだけども!(苦笑)







台風の停電関連で。
マダムTさん宅は会社から徒歩で行ける場所にあるのですが、台風の被害で通電したのが土曜日だったらしいんですよね…。
で、自宅待機中の話をしてたんですけども。


私「PSPが充電してあったから、ゲームしてたなぁ…」
Yちゃん「ゲーム!?」
Iさん「いいなぁ」
私「自宅待機中は近所を歩いてましたw」
Iさん「何してんのw」
私「いや、じっとしてるのもあれだなぁってw」


ちなみに、帰りに会社裏に生っていた無花果1個を私・マダムTさん・Mさん・Iさん・Yちゃんの5人で分けあって食べて帰りました。
お前ら何やってんだw







さて、今日はこのへんで。
entry_header

忘れない 忘れるはずない

今週は忙しい1週間になりそうだなぁ…(遠い目)


なんだかんだでちょっと風邪気味、こんばんわ、ユラです。


葛根湯飲んだからまぁ大丈夫だと思うけどな…。
今週はちょっと休めないんだよなぁ…台風のアレできっと恐ろしいことになってると思うし、うちの会社、今月が決算だし…代引きの決済も済ませなきゃいけないし…。
うわー面倒くさいなぁ…。
とりあえず先週の講習会報告書は印刷して渡すだけだからいいとしても…またなんかいらんこといいださなきゃいいな、うちの上司ども。







さて、今日はこのへんで。
風邪気味だからちょっと早めにやすみます。
entry_header

出会えたらもう一度

ここ数日の気温の変化についていけなくて風邪ひきました、父が。
お前じゃないのか。


いまのところ私はなんともありません。こんばんわ、ユラです。


あんまり胃に入れてないので胃痛がそこはかとなくしていますが、それだけです。
ちなみに食欲がなくて、とかそういったことではなく、ただ食べてないだけで水分はとっています。






久しぶりに最遊記外伝を読んだらやっぱり泣きましたが、金蝉と悟空のあのふわふわしているのにゆるぎない愛情のやりとりがけっこう好きです。
こう…不器用ながら、言葉少なながら、近づいていく感じがもどかしいのですが、なんだかなごみます。
また、ちっちゃい悟空が可愛くてあどけないせいもあって、うっかり金蝉が道を踏み外してしまってもおかしくないんじゃないかといういらぬ深読みをしてしまうんですが(苦笑)
外伝は、「終わる」ことが分かっているのに読んでしまうんですよね。決してハッピーエンドなんて迎えないことを承知していて、それでも何か一縷の希望があるんじゃないのか、と思って最後まで読むんですけど、やっぱりそこには哀しい結末と現実しかないという残酷さ。
最遊記本編は今休止中…でしたっけ?それでもブラストになったらきっと植物人間状態だったナタクが動き出すみたいな予告があったから、悟空の記憶が戻るのではないかという見解もあるみたいですけど…。
あれは…思い出さない方が幸せなのかどうなのか…。それを乗り越える強さが悟空にあるとは思いますが。
余談ですが、雀呂さんはブラストに出てくるんでしょうか。なんだか意外と悟空を気に入ってる様子なので、今後いい働きをしてくれるといいなぁと思うんですが、雀呂だからなぁ(笑)







そういえば、数日前のリアタイでブリーチのゲーム、ヒート・ザ・ソウルのゲームOPの話を書いたんですが。
OPが劇場版3弾目のポルノの主題歌なのですけど、また歌詞の絶妙な個所でリアタイにかいたシーンが出てくるんですよね…。
ルキアが白漣を放ったあとにその氷の中からギンの神槍が!というあたりで「君に届かず」という歌詞、ルキアを庇う兄様→ギンという一連のシーンで「愛の言葉」という歌詞はなんだかな、と思いました。
白ルキ←ギンみたいだなぁと思いましたが、SS編最後のあたりでルキアを庇って神槍に刺されてたな、兄様は…と思いだしてなんだか感慨にふけりました。
ルキアがギンに声をかけられたシーンに兄様がいたか記憶にあんまりないんですが、確か一緒に歩いて時にギンに声かけられたんでしたよね、ルキアは。
そしてなんだか子猫のようにギンにおびえるルキアに萌えた覚えが。

SS編、バウント編、映画第1弾目、虚圏編、映画第2弾目、斬魄刀異聞編と、大なり小なり兄様がルキアの危機に現れ助けている確立の高さはなんなのか…。
ゾマリ戦は結構見ものです。あんまり表情変わらない兄様の目が見開きますから、こう…カッ!って。見開いた後の瞬歩の速さはもう本当に「必死だな…!!」という感じです。
うん、あれは分かりやすいシスコンっぷりだ。というか、緋真さんとの約束とはいえ…席官からわざとはずしているだとか…助けにくるのは、もう約束云々というより、兄様が心底ルキアを溺愛していないとできないよなぁ…。
不器用すぎて分かりにくいこともあるけど、ルキアの方がSS編以降、兄様に歩み寄ろうとしているのか、見るたびになんだか微笑ましい兄妹になっていきますよね、朽木兄妹。

本誌では髪を切り副隊長になったルキアさんと貴族の証どうした?!な兄様が出てきたみたいですけど…髪につけてたあれは本当どうしたんだ…!ていうか、めったに現世にこない兄様がなぜ今回でてきたんだろう…。隊長羽織も変わってたみたいですが、ちらっと見た感じ、だいぶ初期の回想シーンで同じもの着てなかったか、あの兄さんは。
ルキアは兄様のつけていたものよりは長い手甲つけてましたが、あれは兄様からの昇進祝いでしょうか。髪につけてたあれも昇進祝いにやろうとしたら髪を切るという無言の抵抗にあって兄様もつけるのをやめたのでしょうか。
まぁ、それにしても、ルキアの副隊長昇進を兄様がよく認めたなぁと。ルキア自身の気持ちの問題もあったでしょうが、兄様の根回しが一番の昇進のネックだったろうに…。
でも、いままでも平隊員にしては危険な目にあったり、実質十三番隊の秘書っぽい立場のルキアさんですので、席官になろうがなるまいが危険度が同じなら副隊長でも差しさわりないですよね。
…兄様はあのポーカーフェイスの下でハラハラするんでしょうけど。






あと、リボーンのアルコの呪い編が大変気になりますが、その後のシモンとの仲がどうなってるのかもちょっと気になるところです。炎真君が成長してるのに背丈が伸びなくて筋肉もつかなくてしょんもりしてるツナさんとか、それをみて可愛いなぁと思う炎真君とか見せてくれ!(おまえ…)
ああ、風さんと雲雀さんの関係も気になるところです。どういう繋がりがあるんでしょうね…。しかし通常風さん(大人)の破壊力はすさまじいよなぁ…。
大人雲雀の風貌で雲雀さんぽい優しい声で笑顔みせるんだぜ…最強じゃないか…!!







さて、今日はこのへんで!
entry_header

何を語る色なの?

今週は仕事に行ったって気にならない週だったなぁ…。


オチのつかないブログを書くことに定評があ…ったらイヤだな、と思っているユラです、こんばんわ。
色々手遅れだと思うぞ?


昨日、車の方から携帯充電できるブツを父上が買ってきて、充電1割切っていた私の携帯をそれで充電したのですが…あれ、エンジンかけながらじゃないとバッテリーあがるらしくて…まぁ想像通りにバッテリーあがっちゃったわけですよ。
で、今日、万が一会社から出勤して来いコールがきたら困ると思って、なんやかんやとバッテリーあがりをなおしてもらいました。

会社からのコール?全然きませんでしたよ。

というか、携帯が圏外で午前中のうちはずっとかけることもかかってくることもありませんでした。家電で社長やT君のケータイに電話したんですがやっぱり圏外みたいで通じないし、会社に電話しても呼び出し音が空しく響くだけでした。
車が動くようになったので、飲み物を買いにコンビニにいくついでに会社みてくるかーと思ったら、通行止めでいけなかったんですよね。
山奥だからね☆


停電中じゃないとは思いますが、通行止めになっているなら集荷もできないし郵便も届かないので、社長がいそいそと土曜に会社に来て出荷したとしても、月曜日には恐ろしいことになる確率が半々かな…(遠い目)
というか、水曜に午前で帰るときに出荷用PCを一時停止にしてきちゃったんだよな…。
一時停止から通常使用に戻す手順を社長が知っているとも思えないし…あのひとがさわると大体壊れるんだよな…出荷用PC…。

ところで、通行止めの情報は、会社に集荷にくるヤマトのおにーさんがわざわざうちに来て教えてくれたのですが、社長に電話通じないからってただの平社員である私にいろいろ託されても困るというのが本音であります。
一応うちには社長代理という仕事しない専務がいるのですが…はなっからあてにしてないのか思いつかないのか存在を忘れているのか…どれかは分かりませんが、社長だめなら私かマダムTさんに!という手順をふんでくるヤマトのおにーさんに悪気がないので何も言えません。


まぁ…思いがけない休みが手に入ったのですが、なんとなく休まらない感じでした。
ほら、いつ出社してこい、という電話が来るかわかんないからね!

台風による停電についてはわりとwktkしてて、テンションあがって寝付けなかったくらいですけども。
静岡はめったに台風が上陸しないので、地震<台風<雪という感じに天災についてはテンションがあがっていくのであります。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

淡く儚い夢 月に願う

退屈は人を殺せるってマジかもしれないなぁ…。
停電を経験しての感想がそれか。


電気復旧しました!こんばんわ、ユラです。


午前中で仕事を切り上げ帰宅して、報告書を書きあげてメモリースティックに保存完了直後に1回目の停電。
すぐに復旧したのですが、間をおかずに2回目の停電、またすぐ復旧、パソコン閉じてさてどうしようかと思った直後3回目の停電。
この3回目の停電が今日の17時まで続いていました。
停電で困ったことといえば、寝るまでの間の時間つぶし。お風呂に入れなかったんですが(全自動給湯器の為)、別段それは困らなかったんですよね、私としては。
なぜなら、7月に高熱のために3日間風呂なしを経験しているから(汗をかく真夏に高熱の為の汗が出ている状況3日間風呂なしに比べたら秋口の3日なんて大したことない)

PSPの充電があったため、ゲームして時間をつぶし、ipodも充電してあったので音楽聞きつつ睡眠。真っ暗だけどまぁいいや、朝にはつくだろうとおもってたら17時まで停電とかいうありさま。
しかも会社までの通勤ルートが通行止め、さらには会社全体が停電のために自宅待機となったから大変。
暇すぎて退屈すぎてどうにかなりそうでした。携帯の充電はじわじわ減ってくるし。
あんまり暇すぎ手午前中は近所を散歩してきちゃったくらいですが、そのあとは寝てました。お昼には起きましたが。
ちなみに会社は私の自宅よりさらに山奥。さっき会社宛に電話したのですが、留守電に切り替わるはずの電話がツーツー…と…。まだ通電していないやもしれない…。
今日の振替で明日出勤かもしれませんが、それも現段階では不明ですね…本来なら明日から3連休なのですが。

いやしかし…金蝉様の行っていた「退屈は人を殺せる」は確かにそうかもしれないと思った停電経験でした。
生まれて初めてですねぇ…こんな経験は。








さて、今日はこのへんで!
entry_header

枯れ果てた灰染桜

PSP充電しといて良かった…!


まだまだまだまだ停電中、ケータイからこんばんは、ユラです。


停電してるからやることなくてねー…。
なんか色々考えてますが、明日仕事休みになんないかな、が一番考えてることかな。

…昨日の講習会報告書はもう作成し終えました。やればできるじゃん、私!






さて、今日はもう寝ようかな。
…でも停電してからすぐに昼寝したから微妙に寝られん…!!

ま、とにかく今日はこの辺で!
entry_header

僕の痛みよ 月が歌う

左腕痛いぜ…。


明日仕事行くのが面倒きわまりないユラです、こんばんわ。
どんだけめんどくさがりだよ。


面倒で仕方なかった講習会、無事に終了しました。
…と言っても、どれが私に関係する内容の講習なのかは最後まで分かりませんでしたが(おいいぃぃぃ!!)

とりあえず、本日の講習会で起こった出来事↓

・受付9:30までに行かないと!と思って早めにでたまでは良かった
・駐車場(エキパ)到着、車から降りて車を任せてから車内に携帯と傘を忘れたことに気付く
・どうしようもないので、ま、いいかと諦める(↑気づいてから5秒程の思案のち結論)
・会場までの道に不安をおぼえ近所のコンビニのおねーさんに道を確かめる
・会場到着。私「携帯と傘を車内に忘れてきちゃった☆」Iさん「おいおい(笑)」
・受付終了、講習開始
・講習開始30分で寝落ち(早ぇぇぇ!!)
・うつらうつらしながら午前の講習終了
・Iさん・Nさん(Not女子高生好き)・薬剤師Hさん・私でHさんが予約していてくれたお店でお昼
・話題は自動車免許更新の話・専務の話(というか愚痴)などなど、もりあがる
・ロビーでまったり、紅茶飲んで午後開始までゆったり
・午後の部開始、40分でうつらうつら(またかよ)
・なんだかんだで午後も無事終了
・途中で3人と別れ、駐車場へ。そのまま通院に


多分最初のはきいとかないといけなかったんだけど、なんか横文字がたくさん出てきた時点で頭の上に「?」が浮かんでる状態。…という話を、お昼の時にIさんにしたら同意してました。
「なんかもう…日本語でお願いします」だそうで。
とりあえずあとは報告書だけか…めーんどくせー…。






アニブリの映画祭編がカオスすぎました。
とりあえず、ルキアのメイド服あざーっしたぁぁぁ!!マントが付いていた時点で石田作というのは分かりましたが、それでもメイド服かわいかったのでいいです。
よくぶっ壊れる瀞霊廷の修繕費を出すのに映画祭を、というのがコンセプトですが、ルキア組は監督:恋次、効果等の担当が兄様の時点でもう結末は見えている気がします。というか、6番隊…そんなんでいいのか…6番隊…!!
いくら映画祭で強制参加せねばならなくなったとしても、恋次組に兄様いれるとか無謀だろ。
あれ?でも、強制参加→恋次が監督→恋次は当然ルキアを誘うだろう、という論法を考えたとしたら不思議じゃないのか?…6番隊の隊長・副隊長はルキア中心に動きすぎですw

惜しむらくは、ルキアのメイド服についての兄様の感想がなかったことでしょうか。それとも撮影が始まる前にすでに感想を兄様から賜ったのでしょうか、ルキアさんは。
まぁとにかく、その恋次組に当然のごとく一護が参加させられて、せーらーむーんでいうとこの、タキシード仮面役的なものに抜擢されたのですが…まぁ効果担当朽木白哉氏(シスコン)の、リアリティを究極に求めた結果であるとこの効果に殺されかかるわけですよ。
となれば、当然「てめぇは俺に恨みでもあんのか!?」となります。ええ、死神代行なんてやってますが、一護は人…しかも高校生ですから理不尽なことにはそうも言いたくなります。
そんな怒り心頭の一護に対し、兄様は「恨みなどない」ときっぱりさっぱり。当時これをみていた方の中の半分くらいは「…ウソだろ…このシスコンが…!」というツッコミを心の中でしたのではないかと思います。
ええ、私は声に出して突っ込んでいました。まだまだ駄目ですね、精進します(何をだよ)
まぁ、とにかく怒る一護を姐さんことルキア嬢に説得され、撮影再開…といきたかったんですが、恋次監督はその時のロケ地での撮影許可をとらずにいたものだからなぜだか追われる羽目に。
地下通路を逃走しますが挟まれ絶体絶命の大ピンチの恋次組!そんな危機を打破してくれるのがお強い兄様。
狭い地下通路でいきなり卍解です。「朽木家の誇り」を免罪符にした兄様は無敵です(びゃくやは "くちきけのほこり”を となえた!)(なんだよ?)

妹がメイド服を着ていることについては朽木家のうんにゃらとやらは適用しないのでしょうか。むしろ適用してこそのメイド服ならば、それはそれでどうかと思われます。
狭い地下通路で(地下用水かなんかだったかな、あれ)卍解なぞしてしまったので…まぁ…水が噴き出しますよね。
まぁ、その恋次組の作成した映画ですが、最後に映画館らしき場所で上映されていたので完成はしたようです。ただ、最初の恋次の説明(映画内容の概要)と出来上がったものがかなり違うものになってた気がしますが、さすが何百年と生きている死神。こまけぇこたぁいいんだよ、といわんばかりの横暴っぷりです。
どうでもいいっちゃどうでもいいのですが、その完成版を映画館でみている様子をみててツッコミたかったのが兄様の位置です。
乱菊・ルキア・兄様の順番で座っていましたが、兄様の後ろに織姫が座ってたんですよね。織姫ちゃん、映画みにくくないんだろうか…と。兄様背が高いし貴族の証を御髪につけてらっしゃるからみにくいのではないかと思うんですが…。ルキアの隣に座らせてやれよと思いましたが、兄様はそこは譲れなかったのでしょうか。
それとも、映画といえど二人仲良く並んでいる朽木兄妹に仲良くなって…!と涙すればいいんでしょうかね…。
ルキアがちっちゃくて可愛い。兄様が隣に座るとそのミニマムっぷりはすさまじいです。兄様も意外といい体躯してらっしゃいますから…なんかこう…ムラムラ……違った、もだもだします。
映画祭の話は終始ルキアが可愛くて兄が何か言うたびに「兄様…!!」とキラキラし頬を染め尊敬のまなざしを向けているので、ちょっと兄様が羨ましすぎてドツきたくなりましたv






今回も静脈注射でカルシウム注射したんですが、痛いんですよね、地味に。
血管が細くてなかなか注射針を刺す血管が見つからず、手首のちょっと上の血管をぶすっと。
…普通の注射とは違い、ゆっくり注入しないといけないみたいで、それもまた痛みを増す原因かも。
まぁちゃんと治るまでの辛抱だからなぁ(苦笑)






さて、今日はこのへんで!
entry_header

涙を見せる 現実を還し

明日の講習会の会場位置がよくわからない。
ググって調べろ。


明日を思うとダルさMAX!こんばんわ、ユラです。


調べたけど何かイマイチ…分かりづらいんだよな。行ってみればわかるよね!
見た地図で脳内に展開できないなら行ってみるしかないぜ!!(変なところで潔いなお前は)

スーツのパンツは発見して、はいてみました。入ったんですが…なんか裾が長いので、ジーパンじゃない違うパンツはくことにします。
もうその服装で行ったんなら行ったもん勝ちだよな!!(だからお前…)






なんとなく見てなかったアニブリ劇場版1弾目の後半だけ見ました。
感想は特に…うーん……総隊長の命令を聞く気のない隊長達が多すぎるな、というのはもう今更すぎるし。
13番隊の浮竹隊長とルキアが一緒に並んでるのってなんか新鮮だなぁとか…あと、隊首会に乗り込んで処罰は後で受けるから一護に援軍を、と頼むルキアの男前っぷりにメロメロ。これはコンが「姐さん」と呼ぶのも納得できる。
そして相変わらず隊首会にでている白哉兄様の微動だにしない感じはすげぇと思う。寝てないよね?
ルキアが一護を助けるときに必ず付き合ってくれる恋次もかっこいいけど、その二人に助太刀してくれる十番隊と十一番隊も凄く好きです。
恋次と乱菊さんが仲がいいので、乱菊さん経由で一角さんと弓親さんが面白そう!という理由でノッてくれるし、乱菊さんの保護者的立場でひっつーがやれやれと出てきてくれるんですよね。
隊首会に乗り込んできたときは山爺の手前何も言わなかっただけで、あそこの隊長達は割とフリーダムですよね…。
山爺のそばに浮竹さん、京楽さん、あとは狛村隊長が残っていてそういえば兄様どこ行った?と思ったら、妹助けるためだけに叫谷へきちゃったみたいです。なんというシスコン。
いきなり殲景・千本桜影厳とか…兄さんアンタ…どこまで妹に対してヒーローなのか…。

地獄編の前にアニメで前振りアニメやってたみたいでそれ見てみたら、ここでは浮竹隊長の兄様への気遣いが垣間見れるし。
大体、なんで13番隊の席官でもないルキアと6番隊副隊長の恋次が派遣されているのかも不思議ですが、これももしかして兄様の根回しの結果でしょうか。他の隊の人間とルキアを組ませるくらいなら恋次をつけるにきまっているではないか的なアレでしょうか(わかんねぇよ)
ルキアとしても恋次なら気心知れてますしねぇ。
まぁそんな感じでちょっと危険な感じの仕事をルキアと恋次が担当するということについて、浮竹隊長が一護にも事情話して協力してもらってはどうだろうかと総隊長に提案するも却下されます。
まぁ…恋次はともかく、部下であるルキアを心配したのもあるのでしょうが…万が一のことがあっては、と兄妹仲を見守っている感じの浮竹さんとしては色々心配だったのではなかろうかと。
当の兄様ですが、無反応です。任務につく際は妹といえど一人の立派な死神として扱っている兄様が凄いなと。
そこはルキアの死神としての誇りを尊重しているんだろうなぁ…よくできた兄ですね、物言いは冷たいけど。
ただ、任務中でもルキアに「朽木隊長」と呼ばせない不思議はありますが…助けに来た兄様にいつも「兄様」って言ってるんですけど…。それをとがめることもしない兄様は、実はルキアに「兄様」とよばれることが好きなのだという妄想しときます。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

愛は 呪いになる

自分のスーツがどれなのか分からなくなっちゃったんですが…。
馬 鹿 か 。


明後日の講習会すげえ面倒…。こんばんわ、ユラです。


大体、5分以上の話は耐えられない私に講習会なんて拷問のようです。
話し方が面白い人なら30分くらいは聞いてられますが…ましてや興味がまったくない話を聞かないといけないなんて苦痛以外の何物でもないよ…。
校長先生とかの話は最初の5分くらいしか聞いてないような子供だったんだぜ、私は!(威張るな)
社長と専務の話なんてずるだらずるだら続くから重要なところなんざちっとも分からないし、長いからうぜー…ってなって結局右から左へ聞き流す結果になります。
重要なとこだけ簡潔に述べてほしいものです。長ければいいってもんじゃねぇぞ。

で、その講習会に行くにあたっての服装がまた…ジーパンだめだけどスーツでなくてもいいとか…。
結局どういう服装ならいいの…。ジーパン以外のズボンもってないんだけど…。せめてスーツのパンツで、とおもったけど、その肝心のスーツをどこにしまったかが分からん…!
そもそもサイズ的にはいるかどうかも危ういんですが(苦笑)
もうちょっと頑張って探してみます。






マンガ違うけど、殺生丸様と白哉兄様と金蝉さんて何となく雰囲気というか不器用っぽいところが似てるなぁと思ってましたが、金蝉様はなんか違うな…。
あの人クールそうに見えて悟空に関することは大体熱くなれるタイプだからな。ああでも…3人とも、幼少のみぎりに親、もしくは知りあいに大いに遊ばれていそうな感じですよね。
殺生丸様はお父上もしくは御母堂様に、白哉兄様はいうまでもなく夜一さんに、金蝉様は観世音様に…。
それを思うとああいう感じの大人になってもいたしかたない。
大人になる過程で何があった!?と思わずにいられないのは白哉兄様ですが、あの少年時代の性格のまま大人になっていたらそれはそれでどうかな…と。
ただ、あの性格のままなら、ルキアとたくさんスキンシップとって可愛がってくれるいいお兄ちゃんになっていたような気がしますが…よくよく考えればどちらに転んでも結局シスコンになるんじゃないかという結論に達したので、もうあのままの不器用かつすげぇシスコンな兄のままでいいです。アレが持ち味なんですよね、兄様は。

金蝉様は…あれだ……魂レベルで悟空大好きだよね…。意外と可愛がってたんだなあというのは外伝見ればよくわかります。転生してでも迎えに行っちゃうとか…記憶ないけど探しだしちゃってるとか…。

殺生丸様については、りんちゃんを人と生きるか自分と生きるか選べるように、という条件で村に預けてる時点でどうかと思いました。それはもうある意味で最初から選ばせる気がないだろ…。
人里におろして、その生活に慣れる訓練しながら、人として生きるか丸様についてくるか、という二者択一がすでにおかしい気がするんですけど。ましてや、着物や装飾品をたびたび貢ぎにいっちゃってるあたり、りんちゃんを嫁にもらう気満々ですよね、あのお犬様。
りんちゃんもあれで結構たくましいしなぁ…それにいい子だし。本当にいい子だし。私が妹にほしいくらいです。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

戻れない 閉ざされた音

3連休初日から雨とか…。


9月も半分過ぎましたね。こんばんわ、ユラです。


最近おもしろくて仕方ないアニブリ観賞なのですが、アニメオリスト一つ見てないなぁと思ってざっくりみました。
あの…「天貝編」です。お家騒動がなぜかソウルソサエティを巻き込む大騒動になっちゃった、どうしてこうなった…?みたいな話。
見どころというか、私の感想というか…まぁまず天貝を「あまがい」と読むことを知ってなんとなく「ぇ…」ってなりましたけど、問題は天貝さんの下の名前の繍助は一発で読めなかったことです。そうだよね…刺繍の「繍」の字なんだから「しゅうすけ」だよね…。
まぁそこは置いといて。


・瑠璃千代お付きの犬龍がいいキャラしすぎ
・猿龍の斬魄刀の技が私には雲山(@東方)のげんこつスマッシュ的なアレに見えて仕方ない
・犬龍の斬魄刀の効果が無駄にキラキラしいけど嫌いじゃないよw
・獏爻刀を「葛根湯」と聞き間違える私(お前はどうでもいい)
・瑠璃千代の婚約者、愁くんのほんのり普賢様雰囲気がなんともいえない
・ルキアvs銅虎戦の、ルキアの華麗なるコンボすげぇ…!!
・連続蒼火墜→初の舞・月白→這縄→塞→次の舞・白漣のコンボマジ凄い。でも月白発動時のルキアの動きもすごく綺麗
・雨竜君のクインシー技の鮮やかさはすごく好き
・…穿開門てそうやって開けられるんだ…
・霞大路家に乗り込んだ一護・ルキア・瑠璃千代お付き2人、隠し通路へ逃げ込む
・貴族の屋敷になら隠し通路の一つや二つある、みたいなことをいう犬龍に一護が「そういうもんなのか?」とルキアに話をふるが、ルキアは「さぁ?」との返答
・朽木家にあるのは隠し通路などでなく、女性死神協会が勝手に作る隠し部屋だろうよ…
・なんやかんやで無実の罪というか色々な誤解が重なり護廷十三隊に追われる一護とルキア
・二人の捕縛命令に動く気がない白哉兄様。ていうか、あんまり出てこない兄様。
・熱くなる恋次に対し、あんまり動揺していないのか、それともルキアを信じているのか、ふたりの捕縛の指揮を恋次に任せる兄様。
・瑠璃千代を助けたい愁君の健気さMAX
・瑠璃千代騒動とは別に起こる、天貝さんが3番隊隊長に就任してからの不協和音ぷりすさまじい
・通して不幸なのはイヅルじゃないかな…これ…
・隊首会にでている兄様について、話をきいているのか時折ものすごい不安が襲うんだけど、なにこれ
・黒幕だと思っていた男が真の黒幕に殺されるという火曜サスペンス並の展開
・夜一さん・浮竹さん・ひっつー・京楽さん・兄様というメンバーで丸くなって話をするシーンがなぜか笑える
・そこへ愁君が一護さんたちをたすけて、とやってくる→兄様「なに…?!」(私にはこんなふうに聞こえた)
・声の感じと表情から察するに、兄様としては「一護さんたち」=ルキア含む、なんだろうなぁとなんとなく思いました(作文んんん?!)
・ま た 山 爺 か … !!
・あの爺さんは色々と黒歴史がありすぎるだろ…
・結果、勘違いで復讐しようとしてた天貝さんは、真実を知り自ら命をたちました
・やっぱりこの話、一番可哀想なのってイヅルじゃねぇか…


貴族のごたごたは面倒くさい、というのと、護廷十三隊は隊長からしてフリーダムすぎるというのはよくわかりました。そしてやっぱり瀞霊廷は破壊されすぎだ…。
この話で思い出したのはルキアが朽木家ご令嬢、ということです。そうだった…兄様もルキアもアニメの方はなんだかわけのわからない方向に…しかし嫌いじゃないぜ!という方向にキャラが走り出したから「貴族」ということを忘れかけていました。
あと、どうでもいいですが、斬魄刀異聞編での疋殺地蔵の声がルキアと同じ人だったというのと、猿龍の声が兄様と同じ声の人だというのは同じくらいの衝撃でした。すげー…







さて、今日はこのあたりで!
entry_header

エピローグだけで 分かりきった様な

連休明けの講習会がすこぶる面倒くさいのですが。


長い話は最後まで聞くことができないユラです、こんばんわ。


富士●ハイ●ンドの絶叫系の話で盛り上がりました。


Iさん「私アレ乗りたいんですよね、新しいやつ」
私「あー…えーと…"高飛車"?」
Iさん「それです!」
Yちゃん「あー…私は"ええじゃないか"が最後ですかねー」
Yちゃん「私は"ええじゃないか"かな…。だめですね、アレ酔いますよ…"ええじゃないか"は!」
私「Yちゃん"ドドンパ"は乗ったんだ?」
Y「いや、"ドドンパ"は乗ってないですね」
Iさん「私両方乗りましたよ~」
私「すげー…!でも絶叫系は一瞬だからなぁ…富●急のお化け屋敷は絶対入りたくないけど」
Iさん「ああ、私も嫌ですね…あの手のものは」
Yちゃん「私も駄目だ…」
Iさん「あれ、50分とかなんですよね」
私「え、入って出てくるまで?」
Iさん「そう…入って出てくるまでが最短50分だそうですよ?」
私「最短!?」
Yちゃん「うわー…私絶対彷徨うよ…」


迷うんじゃなくて彷徨うのか…


余談ですが、私が乗ったことのあるジェットコースターは立ち乗りジェットコースターとホワイトサイクロンのみです。
絶叫系は苦手な方です。








アニブリアランカル編の272話…だったかな…チャド・恋次・ルキアでの戦闘だったのは記憶していますが。
その戦闘でルキアが垣間見せたリーダーっぷりとか作戦とか見てて、この子は相当頭の回転が早い子なんだなぁと感心しきり。
その回でみせた袖白雪による「樹白」(この漢字でいいのかな…響きだけで勝手にあてたけど)が、どこかでみたワザだなと考えていましたが、思い出しました。
烈火の炎で水鏡先輩が裏武闘殺陣のvs木蓮戦でやってたワザと似てる…。あれもフィールドに剣(閻水)をさして木蓮(メタモルフォーゼで樹になっていた)じわじわ凍らせて倒してたんだよね…。
ルキアさんの斬魄刀は氷雪系ですが、兄様の斬魄刀は何系何でしょうかね…。直接攻撃系?桃ちゃんや山爺のは炎熱系かなぁとは思うけど…。
アニメで表現される袖白雪と千本桜は綺麗だなぁと見るたびに思います。とくに袖白雪のは効果音がかわいいというかなんというか…しゃらら~んって感じですよね!あの柄頭の白い帯がまた可憐というか。
やっぱり斬魄刀で一番好きなのは袖白雪かな。実体化しても綺麗なおねーさんですしねv






さて、今日はこのへんで!
entry_header

いつか綺麗な花を咲かせる

♪しなやかなら~いっ かたーるしーすおぶえたにてぃー
ひらがなばっかり読みにくいことこの上ない。


朝の時点では書こうと思ってたネタを忘れました。こんばんわ、ユラです。


出勤して仕事始めたら唐突にカタルシス~が脳内を駆け巡り始めて、仕事終わりまでずっとBGM状態だったのですがだんだんとノッてきたあたりで今日のブログの内容のネタが頭の中から消滅しました。
…カタルシス~の威力すげぇ…!
お前の頭がパーなだけだ。







そういえば、こないだリアタイでちょっと書いた、隊長羽織をなくして山爺に説教喰らう隊長3人の話。
よくよく考えたら白哉兄については…ゾマリ戦で羽織を放り投げて敵を欺くために羽織を犠牲に、そしてなんやかんやで吭景・千本桜影厳で戦闘していた場所そのものが破壊されたがゆえに、なくしたというよりは取りに行けなかっただけですよね…。
…カッコいい兄様を見るたびに、脳内のどこかでは「カッコいいけどこの人がワカメ大使の生みの親…」と思うとなんかこう…こみあげてくるものが…。
ルキア画伯のイラストは慣れたものですが、しかしワカメ大使は慣れません(笑)







さて、今日はこのへんで!
entry_header

咲き誇る花びら引き裂いて

乙女週間なので眠くて眠くて…!


母は8割復活しました。こんばんわ、ユラです。


どうでもいいですが、昨日カルシウム打ってもらった箇所がちょっとダルい。
いわゆるおじいちゃん先生なのですが、別に手が震えてるわけでもない、すごくしっかりした先生…なんですけども。
まぁこまめによく動くんですよね、あっちの患者さん処置中に違う患者さんに処置をしつつ看護師さんにまた別の患者さんへの処置を頼む、みたいな…。
デフォでそんな感じの先生なので、昨日も昨日で、私に横になるように言ってから違う患者さんの処置をはじめて、道具を用意しに戻ってきたと思ったらまた違う患者さんのところへ行って…とよくうごいてました。
で、いざカルシウム注射を打つ段階となり針をいれて静脈注射中に看護師さんからの質問に答えるために手を止めるんですよね。まだ注射容器の中び中身残ってますけど!みたいな感じで。
時間にしてそんなにかけてないはずなんですが、なんか凄く時間かかった印象です。まぁでも、看護師さんもみんな楽しいひとたちばっかりだし、腕は確実なのでちゃんと治るまで通院続けます。







来週火曜の講習会について、一緒に行く姉御Iさんと「何着てけばいいんだろうね?」という話になりました。

Iさん「Gパンは駄目なんだよね」
私「まぁそうでしょうねぇ…でもスーツだと浮く可能性があるんですよね」
Iさん「そうそう。探したらそれっぽいのあったんで履いてみたら腿のあたりがパツンパツンなんだよ!」
私「あー…ヤバい、私もパツンパツンかもしれない!」
Iさん「いやーびっくりだよ」
私「さすがに今からダイエットとか間に合わないにもほどがあるしね」
Iさん「うん、私も一瞬考えたよ」
私「何着てけばいいんだろ…」
Iさん「ね、何着てけばいいんだろ…」


結論は出ませんでしたが違う話で大盛り上がり。
それじゃだめだろ。


報告書の話もしましたが適当でいいか、ということになりました。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

ふたつの鼓動 永遠の音

やっと一息つけました。


勉強が心底嫌いなユラです、こんばんわ。


勉強というか…専務から唐突に呼び出しを受けたと思ったら来週の火曜に講習受けてこいとの命令。
まぁ講習会行くだけなら別に構わないんだけど、このアホ専務、講習行ったあとの報告書を個人個人でだせと仰る。
小中学生の社会見学のレポートじゃあるまいし、一人がまとめて報告書かけばいいじゃねぇかよ、というのが講習に強制的に行かせられる人間達の意見。
…よっぽどヒマなんでしょうねぇ…なにしに会社に来てるんだか。








今日はちょっと忙しかったです。
というのも、母が勤め先の施設でノロうつされちゃったみたいで(色々といきさつがありましたがだいぶ端折ります)、体調を崩しました。動けることには動けるんですがどうにも腹が痛いらしく、病院行って点滴うってきたそうです。
で、私は先週の通院の時に先生に「次火曜ね」と言われて、今日行ってきました…仕事終わってから。
症状の治癒経過とか見てもらって「痒い」旨伝えましたところ、「カルシウム打とうか」となり、血管にぶすっとカルシウム打ってもらいました。さすがにちょっと痛かった(苦笑)
で、帰宅途中に薬局によって、在庫切れしてた処方された薬を受け取り、コンビニでちょっと買い物して帰ってきて、お風呂入って、ご飯研いで食洗機に食器投入スイッチオンして今に至ります。
…明日にはよくなってるといいけどねぇ…。

まぁそんなこんなでばたばたしておりました。

乙女週間にも突入してすこぶる眠いです。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

目覚めた蝶の名は

猪肉はくせさえ何とかなればイケルよね。
同意求められても。


馬刺しはおいしかった記憶があります。こんばんわ、ユラです。


なんで猪肉の話なのかといえば、マダムTさんとその作業室のほか2名+私と出荷手伝いを頼んだ薬剤師Nさんで、しばしの休憩タイムをとっていた時にそんな話になったからです。
部署が違うのですが、事務所にいるとノイローゼになるのでマダムTさんとこで憩いを…。
マダムTさんの旦那さんが季節になると猪狩りに行く方で、ときどきそのおこぼれに猪肉料理をマダムから頂くことがありまして。猪肉の話から、昔は雀食べたとか魚獲って食べてたとかTさんとNさんで盛り上がったんですよね。
で、あれおいしいよね、これもおいしいよね、って話になったんですが。


Iさん「私そういえば、ウサギ食べたことありますよ」
私「うさ…!?」
Nさん「ウサギはおいしいの?」
Iさん「私が食べたのはおいしかったですよ。ただちょっと硬かったですけど」
私「へー…」
Tさん「やっぱり野山を駆け回ってるから筋肉質になるんだよね…だから硬いんだよ」
私「私馬刺し食べたことありますけど、おいしかったです」
Nさん「あー、馬刺しねー。知りあいは蝉たべたことあるって言ってたけど」
Iさん「セミ!?」
私「あー…聞いたことあります。でも成虫はしぶいとか幼虫はまだおいしいとかきいたことありますけど」
Nさん「や、僕たべたことないからわかんないけど、アブラゼミがまずいとかそんなのきいたことある」
私「やっぱり蝉の種類によって味がかわるんですかねぇ」 
Tさん「どうだろう。でも栄養はありそうだよね」
Iさん「あーありそうですね」
私「うん、ありそう」


こんな会話はまだ序の口なメンバーばかりです。
もうなんでも会話の種になります。


最終的に、じゃがバタは最高だよね!という話になりましたけど。
なんでそうなった?なんでそうなった!?






このブログでブリーチの話が出たのっていつだろう、と検索かけたら6年前の記事が出てきました。
…萌えが定期的にくるんですね、きっと。
で、その記事のあった時期に、SS編の最後あたり集録のコミックスがでてたみたいです。なぜって…



ジャンプコミックスの発売日だったので「銀魂」と「BLEACH」をゲットしました!

つーか、ブリーチはナニゴトですか!?

藍染さんが生きていて腹黒だというのは前々から知ってはいたけどあの腹黒策士っぷりは予想以上だよ!!
さすがに私、あそこまで真っ黒にはなれないよ!!(なる必要はねぇから!)
それから、ブリーチにでてくる女性キャラはみんな好きだなぁって思ったよ。強くてカッコイイ女の子大好きv
ああ、それからこの新刊の一番の萌えどころはやはりアレですかね!

妹のピンチを体張って止めた兄!!

もうやめてくれ!これ以上私を萌えさせないで白哉兄ぃ!
ってか、ルキアも可愛すぎるよ!!庇って刺された兄様を、藍染隊長から守るようにぎゅっとしたルキアのお兄ちゃん大好きっぷりにキュンとしたよ…!何か、前々から好きかもって思ったけど今回で確信したよ、私!!

イチルキより白ルキが好きだ……っ!!

なんだかんだいって、白哉兄ぃも結構ルキアを可愛がっているんだよね!愛情の示し方がわかんないだけだよね、お兄ちゃんは!
ルキアはルキアで、お兄ちゃんを慕っているけど兄が普段ああなので好意を示すことが出来ないだけで甘えたいんだよねv

愛し方の分からない兄と愛され方が分からない妹……

ああ、何かもうじれったいけど見ててときめくね!今後の2人の動向が気になる次第ですよ。



…というテンションマックスな内容だったからです。
朽木さん家の場合は、年の差と身長差と見た目と義兄妹設定がツボ。
どうでもいいのですが、朽木兄妹と犬夜叉の殺生丸さまとりんはなんとなくにてないか…?






さて、今日はこのへんで!
entry_header

暗闇染まる空色を眺めて

アランカル編で一番面白かったのはペッシェのあのノリ。


明日からまた仕事だぜ!こんばんわ、ユラです。


ドンドチャッカも憎めなくて好きですが、ペッシェと雨竜のあの天然漫才がすげぇ好きです。
というか、武器を股間から出すんじゃないwwびっくりして麦茶吹くとこだったじゃないか!

あと、FTBの最後あたりとDDRをようつべで見たんですが、FTBのルキアが可哀想だったなぁ…。あの姉弟も…。
印象的なのは、まだルキアの記憶が戻ってないのに姉弟の死に号泣するルキアをなんだか切なそうに見つめる兄でした。あんな表情もできたのね…白哉兄様。
DDRはあれだ、草冠…くさかんむりとかいて「くさか」はどうなんだ、と思ったけど声聞いたらそんなツッコミ吹っ飛んだ。なんというアスラ…いや、石田さん…!!
これも最後はなんだか悲しい結果にはなりましたけど…。
そういえば、ひっつーはルキアと同じ氷雪系だったなぁとか今更ながら思ったわけですが、ひっつーのは氷雪系最強で、ルキアの袖白雪はもっとも美しい斬魄刀…なんかすごいな、氷雪系。

そういえば、劇場版ブリーチ2弾目、3弾目ってもうだめか…みたいな空気になってきたときの剣ちゃん無双凄いよね。正直、「え、また剣ちゃん無双!?」と思ったものですが…まぁ剣ちゃんだからな…。
DDRのもうひとつの私的みどころはやっぱり義妹のピンチを助けちゃう兄様だろうか…。いや、その場には一護と恋次もいたんだけども、兄様ならたぶんルキア優先で助けるだろうと思って。
…なんかこう書くと、妹守ったらついでに一護と恋次も守る結果になっちゃったみたいですけど…。
一護がひっつーの元へ向かったそのあとのその場は6番隊隊長・副隊長とルキアというメンツになったとおもわれるのですが、個人的になんか好きなトリオです。
とりあえず、白哉兄様とルキアを同じフレーム内にいれてくれてありがとう、と言いたい。
朽木兄妹が大好きです。





リボーン新章はとうとうアルコ編でしょうか。すげぇ楽しみです。
そして引き続き炎真くんたちもいてくれたら、嬉しいんだけどなぁ…。
そろそろツナ最大の危機でおろおろする守護者たちが見たい気がします!!
おろおろしちゃったら駄目だろw

アルコ編終わったらぜひとも初代編をお願いしたいところです。ボンゴレ立ち上げからプリーモがドンを辞め、日本にきて亡くなるまでなにがあったのかとてつもなく知りたいです。






さて、今日はこのあたりで!!
entry_header

人は過ち 憂い繰り返す

アニブリの次回予告がミニコントみたいになってるんだけど。
面白いからいいけどさ


白哉兄様vs女性死神協会の結末を見届けたいユラです、こんばんわ。


いや、動画サイトにまとめてあげてくれてあって、それ見てたらさ…。
勝手に敷地内好き勝手されてる朽木投手vs女性死神協会の勝負の行方が気になって仕方なくて。
というか…基本的に女性死神協会のメンバーがたくましすぎて、白哉兄様が気の毒な気がしてきました。
地下通路だの会議室だのをひとんちに勝手に作るな(苦笑)
夜一さんとの瞬歩の件がある白哉兄様なので、基本的に夜一様系統や女性死神協会メンバーのようなたくましい女性は苦手というか関わりたくないタイプなんでしょうね。
毎回毎回出し抜かれ屋敷好き勝手に改築されてる兄様に、ルキアという名の可愛い義妹(癒し)を与えてあげたくなります。

一護と遊子&夏梨兄妹もなんだか微笑ましくて好きです。何と言っても妹たちが可愛くて仕方ないらしい一護が好きだな。お兄ちゃん、て感じで。
お兄ちゃん、という感じといえば、織姫ちゃんのお兄ちゃんもそんなタイプのお兄さんですよね。お亡くなりになってますが。
あと兄弟…といえば…志波さんちもそうですね。海燕さん、空鶴さん、あとは岩鷲くんで3人兄弟か。あと兄弟関係はいたかな…。ああ、緋真さん・ルキアの美人姉妹も忘れてはいけませんね!
朽木兄妹、志波兄弟、美人姉妹に井上兄妹…ああ、浅野君もか。結構兄妹関係多いかな?
しかし…白哉兄様はなんか羨ましいな…!!奥さん(故人ですが)と義妹が揃って美人で気立てもよさそうで兄様をたてる感じの…大和撫子タイプだもんなぁ…。いいなぁ…(何だって?)


余談ですが、私の在住県で放映しているアニブリは基本的に次回予告と死神図鑑がカットされてます。
そして遅れているという…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

夢ならお願い 醒めて ねぇ早く

改めて、誕生日おめでとう、獄寺隼人氏。
ちょ、固いよ…!!


けんたっきーには行ったことのないユラです、こんばんわ。


もう存在しない母校である高校の近くにはあったんですが、ついに3年間近場のケンタにいくことはありませんでした。
私のころは、学校付近にサイゼなんてなかったからなぁ…ミニストップが出来て狂喜乱舞してたくらいですし…。
まぁ、今の子は恵まれてるよね、と。






そういえば、書くのを忘れていた金田一ドラマのなんだか和み萌えしたシーン。
首なし村の回冒頭で、はじめちゃんと美雪ちゃんに剣持警部がそのくちなし村についての謂われを説明→美雪ちゃんがその村近辺が温泉で有名な場所だとテンション↑→はじめちゃんもテンション↑→剣持さんの制止も届かず…という流れの後の二人の動作が非常に可愛かったです。
なんで忘れてたんだろう、と見たときに思ったのですが…覚えてる方はどれくらいいるんでしょうか…はじめちゃんと美雪ちゃんの息のあった「温泉グルメへ、ゴーゴーッ!!」シーン…。
あれはなんかもう…打ち合わせでもしたのかお前らぁぁぁ!!というかんじでした(笑)







今日は半休で通院の日だったので、早めにお風呂に入れたのですが、風呂から上がったあとなんか忘れてる気がしてテレビつけたらアニブリやっててですね…ああ、そういや金曜のこの時間からだったか…と思っていたら、なぜか涅隊長無双でした。
何なんでしょうね…涅隊長は本当にすげぇというか…次元超えられそうですよね。
相変わらず話の展開は読めませんでしたが、一応今のストーリーの中心である望美ちゃんとやらについてはもはやどうでもいいという感じです。
久々にルキア画伯の説明イラストを拝めたのでほのぼのしましたが、望美ちゃんが「へたくそ」といった瞬間になぜか私がかちん、ときた次第です。
ええ、私はルキア嬢が大好きですとも。あと、あの説明イラストは兄様的にはどうなのか評価が聞きたいところですが、もれなくワカメ大使が描き足されてしまうような気がしてなりません。
あとは…浦原商店の玄関口に座るにーさん誰だ?と思ったら、雨竜君でした。
ごめん…マジわかんなかったわ……ルキアしか目に入れてなかったわけではないんだけども、なんとなく視界に入ってきてたからさ…。
ルキアに関しては…バックに白哉兄様がおられるので色々な意味で安心しているのですが、織姫ちゃんとか今のオリストメインの子についてはなんだかこう…何か不安が…。

ルキアもなんだかんだとすさまじい人生だよな…。

流魂街の最下層レベルのところに、まだ赤子の時に姉さまに置き去られ→それでもたくましく成長→死神になるべく学校入学→と思ったら、4大貴族の内の一人に引き取られる→義兄とのすさまじいすれ違いと距離感→そんななかでの海燕さんとの出会い→なんやかんやあって海燕さん死亡→ますます孤独感→現世へ仕事に→予期せぬ一護との出会いと予期せぬ力の譲渡が行われて→それが罪に問われ死刑確定→このまま死刑かと思いきや、一護達が救出に→そのゴタゴタの中で隊長3名の裏切り発覚→現世で入ってた義骸に大事なものが埋め込まれいて→それをずぶりと体から抜き出されて用済みとばかりに殺されかける→兄様がピンチを救い→兄との距離が縮まる

SS編までがすでに相当の波乱万丈ぶり。
このあと、アランカルとの戦いで腹貫かれたり、意識失った後も操られ…準主人公なのになぜか主人公の一護より辛い目にあってる気がしてならない…。
というのに、それを恨むわけでもなんでもなく、凛としているルキアちゃんはやっぱカッコいいと思う。戦う女の子はいいよね!乱菊姉さんも七緒ちゃんも、死神側の女性は割とたくましいよね。男らしい…!!というか。
兄様とか剣ちゃんはきっと男前だと思うんだ。…ていうか、兄様はあのみてくれの割にはいちいち男らしいよな…。
ゾマリ戦で、支配された部分の腱を躊躇い一つ見せずに即座に判断、切る、ということを無表情かつ迅速にやっちゃう兄様男前すぎて悶えるよ。
しかもその状態…左足が使えない状態でも瞬歩しちゃう兄様は本当に男前だ。カッコいい。

朽木兄妹は独自の世界観があるよね、というお話です。
え、ちょ…どのあたり?!どのあたりが!?






さて、今日はこのへんで!
entry_header

運命切り裂く翼

♪くーがつーここのかーはーごくでらはやとくんのたんじょうびー


脳内エンドレスリピート。こんばんわ、ユラです。


今朝、出勤途中で一番上のメロディと歌詞が脳内に閃いて、今日いちにちずーっと脳内BGMでした。
ちなみにメロディは誕生日の時に歌うアレと同じですが、ケンタッキーのCM調でお願いします。
お願いされても…







アニブリオリストが相変わらず面白いなと思うのですが、263話かな…。
実体化斬魄刀の話がまだ続いている中の1話なんですが、この回の話が面白かった!
メインは6番隊の斬魄刀…千本桜と蛇尾丸'sのあるどたばたな一日というか…。
マイペースかつ短気な千本桜と大人に見えるけどなんか違う猿の、なんかちょこまかとしている蛇の。
まぁ色々な説明は端折りますが、12番隊の隊舎を破壊するに至るまでの経過の中で、涅隊長がどうやら色んなところに盗撮カメラを仕込んでいたらしい描写が出てくるのですが、この盗撮されてる場所のひとつに何ゆえか朽木邸がありまして…というか、千本桜のめちゃくちゃなパソコン(というのか、あの機械も)キー操作のおかげでそこが朽木邸だとわかったというのが真実なのですが、分かる前は普通に女性死神協会のおなじみの面々+夜一さんがまったりくつろいでいた場所でした。
で、千本桜が短気をおこしめちゃくちゃにキー…というかボタンを押したところ、そのくつろいでいた場所の目くらましカーテン(ぽいもの)が、劇場の緞帳のごとく上にあがり。
…ちょうどそこを通った兄様の目に入ることとなったわけなのですが、その時の兄様の顔といったら…すげぇ顔…としか表現できません。
庭にプール、に引き続き、家の中に勝手にくつろぎスペース作られていた兄様がそのあとその場所をどうしたかは分かりませんが、…まぁ、排除、されてるでしょう…。

しかし…この話で思ったのは、なぜ仕事中やもしれぬ日中に兄様が自宅にいたのか…とか、なぜ恋次は風呂にはいっていたのか、とか…ルキアはどうした!?とか…色々ありましたが、金色足殺地蔵は何もしてなければなんとなく愛らしい生き物にみえるなぁということでした。

あとさ…朽木邸はこれからもきっと女性死神協会の密かなる集会所になるんだろうなぁと…。
集会所を秘密裏に作られる前にもっとこう…警戒しようぜ、朽木兄妹!!溝を埋めている最中なのか、溝埋め終わって見た目には分からないけどほのぼのと仲のいい兄妹になっているのかは分からないけど、妹以外の女性死神にもちょっとは目を向けようよ、白哉兄様…。
まぁ…緋真さんといいルキアといい、兄様は芯が強いのに薄倖そうな小さく可愛いらしい、大和撫子タイプが好みっぽいので、他の女性死神はあんまり興味ないんでしょうな…。
というか、ソウルソサエティと妹と朽木家以外はどうでもよさそうだ。

朽木兄妹といえば、笑顔動画にコンのラジオ番組ゲストという趣旨で朽木兄妹が招かれた回の動画があがってましたが…あれも凄かったなぁ。
兄様があまり喋らないのは仕様だけども…コンがいつものようにルキアの楚々とした胸の中に飛び込もうとした瞬間にものすごい速さでコンをたたき落としたのには驚いた。
あれですよね、「ルキアに近寄るな」的な制裁ですよね?不埒な真似してんじゃねぇぞこら、的な…それですよね?(どれだよ)
兄様は多分この先結婚することはないでしょうし、ルキアに至っては恋愛ごとに興味ない様子…。
万が一ルキアがだれかと結婚となったらどうするのでしょう…。なんか全力でつぶしにかかりそうだなぁ…うん。
何せ、手をまわして席官クラスであるルキアを席官にしないようにしていた兄様だもの…。どんだけ義妹大好きなのよ…!!
数々の危機にも駆けつけている兄様のルキアレーダーすげぇな!!兄様のヒロインはルキアなんだね、きっと!
二人ともお互い大好きな兄妹でいてほしいものです。






さて、今日はここまで!
entry_header

ささやく私の声さえ眠らせて

アニメ浮竹隊長はなんか元気そうだよね。


護廷十三隊のうち入れるなら13番隊に入隊希望!こんばんわ、ユラです。


本日も終始穏やかに1日過ごすことができました。
…社長が相変わらず日本語でおk?的な喋り方をし、説明を求めるのでその都度Nさんと二人、顔を見合わせ首を傾げるくらいのことはありましたが。
何をしたいのかがまったく分からなかった私とNさんですが、社長本人はその説明で分かるものだと思っているので、もうちんぷんかんぷん。いや、一人で納得してんなよ、みたいな。
なんというか…大丈夫なんだろうか…。Nさんも「社長、あの説明で分かったのかな…」と不安そうでしたけど…。







うっかりと、アニブリを見返してしまっていたのですが、浮竹隊長が斬魄刀異聞の時にやたら元気に動き回っていたなぁと。
あと、山じいはいろんなことを黒歴史に封印しすぎでしょ…!!山じいの流刃若火すげーと思ってみたり…山じい…随分と年寄りだろうにすさまじい瞬歩…!!と思ってみたり。

もっかい実体化してくんないかなぁ、斬魄刀…。袖白雪とか千本桜とか…氷輪丸とか…。
特に千本桜の素顔を暴きたいですね!!イケメンそうなんだけどなぁ…だって白哉兄さんの斬魄刀だよ?(だからなんだ)
袖白雪は美人だし…朽木兄妹は並んでるだけでも麗しいし艶っぽくかつしっとりしてるし…これで千本桜がイケメンだったら朽木兄妹の隙はあの突き抜けた芸術性くらいだろ!!そこさえもチャームポイントになりえるなら朽木兄妹とその斬魄刀たちに隙なんかないよな…。
そこにひっつーと氷輪丸加えてほしい気分です。なんかおちつくトリオだよね。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

例え罪が許されようとも

恐怖映像より家庭の医学の方が恐ろしい件について。


涼しいを通り越して寒いです。こんばんわ、ユラです。


本日、なんと専務が休み。
仕事上のトラブルは何もなく穏やかに一日過ぎて行きました。平和でよかった…!!
毎日何かしら大なり小なりとトラブルが起きるのがデフォになりつつあった。

注文もそんなになくて、随分とのんびり仕事できました。
毎日こうならいいのになぁ…。






恐怖映像特集を放映するのは妹が教えてくれたんですが、まぁ…見たことあるものが多くてね…今更恐怖できないという…。
それよりもCMあいまにみていた家庭の医学の方がよほど恐怖でしたけども。なにあの番組。言い知れぬ恐怖をあおるよね!!
あんな怖い番組だったんか、家庭の医学…。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

甘い香りで覆う闇を落とせ

台風は例によって例のごとく避けていってしまった…。


そこはかとなく下腹部が痛いユラです、こんばんわ。


台風12号の被害が各地で出ていますが、避難地域の方々は御無事でいらっしゃいますでしょうか。
土砂崩れや浸水の被害にあわれた方も多々いらっしゃるようで、かける言葉が見つかりません…。
私の住む県は一部で浸水被害や土砂崩れがあったみたいですけど…私自身の住む地域は幸いなことに何事もありませんでした。

リアタイにも書きましたが、今年の日本はどうも水難が多いですね。






何の話からそうなったのかは忘れましたが、薬剤師Hさん(女性・きっぱりさっぱり)と薬剤師Nさん(男性・直球)の会話がメイドの話になっていました。

Nさん「メイドさんがいろいろしてくれるんなら嬉しいけどね」
私「そんなこと言ってNさん、16~18歳のメイドが一番だとか言うんでしょう?」
Hさん「(笑)」
Nさん「そりゃ勿論、女子高校生のメイドが一番だよね!」
私「そういうのはそういうの専門のお店でやってもらってくださいよw」
Hさん「(爆笑)」


何度も言いますが、私とNさんは通常運転です。
Hさんはときどきものすごくおかしな方向へ暴走しますが。


あそこまでオープンに上女子高生好きを主張されるといっそすがすがしいです。
それに便乗する私がどうかと思われるところですけどね(苦笑)







さて、今日はこのへんで!
entry_header

哀しみの深淵に 映す闇と紅

一体何回警報のお知らせを出す気だ…。


土砂災害の警報がでています。こんばんわ、ユラです。


警報でてます、というお知らせがケータイに届いたときに思ったのは「明日の仕事休みにならねぇかな」でした。
土砂災害の危険ということだけを考えたら、会社に行くまでに巻き込まれかねないなーと。
…うん、でも、きっと休みにはならないんだよね…。
従業員の安全など脳内にないらしい上司2人。







金田一のドラマ、蝋人形館までばっちり見ました。昨日の時点では飛ばしながらだったんですが、通してみようと思って。
あの頃のドラマって今のに比べたらかなり面白かったんですね…。規制もあんまりかかってないからだろうけど…今のテレビの面白くないこと…。
それはともかく、やっぱり幼馴染という関係性は萌えます。金田一は原作もドラマも、はじめちゃんの美雪好きっぷりに悶えます。何をおいてもまず美雪を庇うはじめちゃん男らしい!
コナンも幼馴染萌えの宝庫ですよね。劇場版になると途端に男前度があがるコナン…というか新一。大阪のあの二人も幼馴染だよね、夫婦漫才チックな。
そういえば、恋次とルキアも幼馴染ですよね…。言っちゃうと、たつきと一護もそうだっけ?
いいよね、幼馴染!
そしてやはりGプリは外せない。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

天と地ほどの悠遠

雨の日は何もやる気が起きないなぁ…。


普段からやる気度は低いユラです、こんばんわ。


さて、四国地方の方々は大丈夫でしょうか…?凄い降水量みたいで浸水だとか避難だとか…。
本当に今年は地震だったり大雨だったり……なんだか天災続きですね。
何にしろ、大きな被害が出ないことを祈っております。






久々にようつべで金田一少年の事件簿@ドラマ版を見たんですが、やっぱり初期の…剛くんとともさかちゃんの金田一少年がなんだかんだ一番面白かったなぁ。
学園七不思議とか悲恋湖だとか…確か私は、金田一の蝋人形館編で拷問器具であるアイアンメイデンを知りました。
今ではきっと規制かかりまくりになるだろう凄惨な殺人シーンがいっぱいだったんですよね、あのドラマ。生首だとか顔つぶすとか…。
お話は蝋人形館と悲恋湖が好きだな。懐かしかったです、ああ、この人でてたんだなぁって。
そのあとの実写版は見てないな…やっぱり初代をみているのもあってねぇ…。
関連して銀狼も見たくなってきた。あれはあれで面白い。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

悲しむなんて 疲れるだけよ

…あれ?台風それていきそう…?


波浪注意報がでている地域からこんばんわ、ユラです。


…とはいっても、私がすんでいるのはすがすがしい限りの山奥。川と山に囲まれているところですので…。
そして今現在、雨も降ってなければ風もない状態です。天気いい。

今上陸しつつある台風12号は、各局の天気予報コーナーで「自転車並の速度」と説明されていますが、実際どんなもんだろう…。分かりやすいようで分かりにくいよね、このたとえ。
まぁ、ゆっくりであることが伝わればいいのでしょうけども。







毎週恒例の通院、雨に負けずに行ってきました。
注射を毎週うってもらってるんですが…今日のはちょっと痛かったぜ…。注射はわりと平気なほうなんだけどな。
意識集中させちゃったからかな…いや、それ関係あるのか…?






さて、今日はこのへんで終了!
entry_header

昼も夜でも鳥籠の中

♪見~えそう~で~見~えな~い女ごーころ~
こぶしをきかせて歌うべき


なんやかんやで9月突入。こんばんわ、ユラです。


もう9月か…早いなあ…。
そんなこと言って日々過ごしてるうちに、そのうち「もう10月ですね!」とか言ってんだろうなぁと思うと1ヶ月は長いのか短いのか…。






何回か書いてる気がしますが、私はその見た目を裏切る気の短さの持ち主です。で、正反対側にいるのが社長。
今朝、忙しく仕事をする私にマイペースに話しかけ、何を聞きたいのかすらも分からない質問っぽいものを私に問いかけてきたのですが、何言ってる全然分からないんですよね。もう本当に日本語でok?みたいな感じ。
なんというか…ぐだぐだ…っていうのかな……。思うがままに喋ってるから独り言なのか質問なのか意見を求めてるのかさえ分からなくて、必死に頭の中で整理するんですが、やっぱり分からないんです。
まとまらずにだらだらと長くなるだけの話に、短気な私は「社長の仰りたいことがよくわからないんですが」と淡々と述べたのですが、その社長は「響さんが分からないなら僕も分からないじゃない」などとかえす始末。


……何言ってやがる、この野郎………(怒)
うっかり手に持っていたボールペンを投げつけるところでした(短気にもほどがある)


T君も何もしない専務も社長も3人揃って思ったことをそのまま口から駄々もらすから聞いてるこっちが一生懸命整理しつつ重要なところだけを理解しなければならない事態。
結局、何だったのかがわからないまま社長に聞かれたことだけ返して社長は納得して終了。
余談ですが、上記にあげ3人で一つの議題について話し合うと三者三様かみ合わない会話が発生します。周りの人間…3人以外はその会話を聞くともなしに耳に入れつつ「微妙に3人とも噛み合ってねぇ…」と思っています。
語彙が少ないというか、日本語が不自由な印象。きいててもさっぱり分からない。そして3人ともこそあど言葉を使いまくるので、もう周りの人間ちんぷんかんぷん。
正直もうバカじゃねぇのかこいつらと思うことが多々あります。日本語話せよ、起承転結バラバラでもいいからちゃんと分かるようにしてほしいものです。

…そういえば、Nさんが一昨日、「社長に何度も同じこと聞かれて教えてるんだけどなぁ…覚えてないのかな」と口にしていました。「ああ、私も何度も同じこと教えてますけどいっこうに覚えませんよ。覚える気がないのか覚えられないのかは知りませんけど」と返しときました。






さ、て。今日はこのへんで終了~。

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog