2013-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

黒沢家当主ぇ…

【悲報】万葉丸残り1個【絶望】


どうすればいいのか…orzこんばんわ、ユラです。


まぁ…なんとか…消費しないように頑張ってみようかな…まぁ…勝てる気はしないけども。
どこかからやり直すべきかなぁ…。とにかくこの状態で一度進んでみないとだな。
万葉丸と御神水を消費しちゃったのは、小童どもとエンカウントしまくったからなんですけど。
二人とかで来るからなかなかよけきれなかったりして…。
複数で来られるとなかなかうまく攻撃できないなぁ…。

………がんばろう………






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト
entry_header

今日はダメだ…

小童の鬼ごっこに付き合わされた挙句のげーむおーばーとか…。


なんで2階に行ってしまったのか…。こんばんわ、ユラです。


大広間の3体を華麗にスル―してきちゃったんだけど、あそこまた戻らないといけない気がしてきていて気が重いんですよね…。撃破して行った方が早いんですが、3体相手とかめんどk…ちょっと厄介なのでスル―してしまいたい…。でもきっと念珠が貰える気がするんだ…どうしよう…。
また明日になったら考えよう!

ちなみに、今日も開始早々追手トリオと遭遇したのですが、さすがにもう面倒なのでスルーしてきました。




さて、今日はこのへんで!
entry_header

あの追手トリオ…www

なんで3人ともww同じ方向でww移動wwwwするのwwwww
草が多い。


面白すぎて避けるのミスったwこんばんわ、ユラです。


私の射影機のテクでは個別撃破できないので、トリプルショットとかダブルショットとかで地味にHP減らしてるんだけど、奴ら3人とも同じ方向へ動きやがるので、じわじわ面白くなってきてうっかり避け忘れて…まぁゲームオーバーしたよね。
あ、ちなみに最終刻に入りました!ただ万葉丸の少なさに愕然としていて、このあとどこかでゲットできればいいなと、割と切実に祈っています。




あと、余談ですが。
…黒バス新刊(25巻)の表紙の黒子っちが儚いヒロインのように見えてしまって私はどうすれば…。






さて、今日はこのへんでーノシ
entry_header

ワ━━━ヽ(*´∇`*)ノ━━━イ

零・ノーマルエンドクリア―――――――!!


綺麗な霧絵さんお帰り!こんばんわ、ユラです。


今日も駄目かなぁ…と諦めモードで力抜いてやったのがよかったのかな。
結構いい感じに撮影できて一応撃破!って思ったら、うっかり御神鏡の欠片の位置の確認を忘れて、霧絵さん(悪)としばしの鬼ごっこをしたのち、無事欠片を拾い、鏡を完成させお兄ちゃんとの分離に成功しました。
まぁ、ノーマルエンドはどうなるか知ってたので特に…いや、お兄ちゃんがわりと不思議ちゃんだった気がします。
なにはともあれ、なんとかかんとかクリアできてよかった!

紅い蝶は、おそらくそろそろ八の刻が終わりなんじゃないかなと。
しかし意外なところで、あの渡り廊下の寝違いお姉さんの正体が分かったのですが…なぜ桐生―立花渡り廊下にいたんだか…。
まぁ、なんていうかそこ突っ込むと、黒澤家地下からなぜか最初に遭遇した逢坂家に戻ってきてたあのおねーさん(?)もね…(苦笑)
こちらももうひと頑張りってところかな。
年内にはノーマルエンドクリアしたいなぁ…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

今日も今日とて

霧絵さん(悪)に捕獲☆されました…orz


ただ今3連敗中。こんばんわ、ユラです。


あの揺れるのはやめてほしいんですが、タイミングと腕によっちゃー普通にダメージ与えられるんじゃないか…?
揺れる→ブレる→シャッターチャーンス!!みたいなのが何回かあったんで、今度試してみようかとおもいます。


紅い蝶は…小童3人無事撃破しましたとも。
襲ってくる瞬間狙わなくていいんだよなぁ…とも思うのですが、何せ相手は3人。一人が囮になり一人が激突してくるという巧みな技を駆使してきますので、そう簡単にもいかなくてね…。なんとかかんとか、撃破です。
あと、真澄さんは出てくるのは構わない(いや、できれば出てきてほしくない)けど、唸って消えるのやめてくれないだろうか。
唸るだけうなっといてお前…かと思いきや、いきなり襲撃してくるのでイラッとする。
まあでも、真澄さんといえば、彼は黒澤家まできちんと進んでいたみたいだから、もうちょっと頑張ればなんとか脱出できたかも…しれない…かもしれないね!(なんなんだよ?)
さて、次回からは…何処行こう…近いとこは……桐生家かな。人形屋敷・桐生家に突入です。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

この小童ども…!

ちょろちょろしおって…(ギリィ…ッ


逢坂家で鬼ごっこなう。こんばんわ、ユラです。


零ですが、わりと惜しかったのですが、霧絵(悪)に3連敗中。
もう何度も同じこと繰り返すの飽きてきたんですが、勝てないのでどうしようもなく…。
でも諦めない…!あの美人な霧絵さんを取り戻すまでは…!!(お兄ちゃんは?)(結果的にお兄ちゃんも救えるからいいじゃない!)

紅い蝶の方は…うん…逢坂家でなんか懐かしい人々(?)と再会しました。
ノリ的には、久しぶり~(再会)→そんじゃまたね!(撃破)みたいなかんじなんですが、そういえば真澄さんは初めてだった気がします。…今更ですけど。
そうしてセーブしにいこうと思ったら子ども3人にやられましてね…。
そういえば、着物の間に出てくる彼女は、途中から動きがやけにアグレッシブになりますよね。どうしたwwwってなりました。
明日は…またあのカップルと子供らと対決かな…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

いい性格はしてる

ただ、なんというか正反対な感じがするだけで。


黛さんねぇ…。こんばんわ、ユラです。


黒子っちにそんなに似てるかなぁ…。まぁ、ニアリーイコールなんだろうけども。
あと、地味に気になってるのは、ミスディレ技術に関してなぜか赤司君が自分が教えた、みたいなニュアンスで他人に話しているところ。
赤司君はヒントを与えただけで、黒子っちがあの域にまで辿り着いたのはなにより黒子っち自身がそれこそ血のにじむような努力と練習をこなしたからなのであって、赤司君がまるで自分がしてやったみたいに表現するのが正直ちょっと…と。
まぁ…いわゆる「僕司」くんの発言なので、「俺司」くんはそういうこと言わないのかもしれないけども…。

…でも、ミスディレ関連の技は、基本黒子っちがオリジナルなわけなので、赤司君や、今までの試合のDVDなんかで研究をしても限界はあると思うんだけどね。
根本的な仕組みが分かってても、影の薄さがどうこうより、結局のところはそれを基本に破られたらどう対応するか、の反応の速さは黒子っちが早い気がしています。インハイの秀徳戦なんかはそんな感じかな。

動揺してても、健気さと諦めの悪さに定評のある黒子っちなので、誠凛メンバーと一緒に巻き返してくれるとはず…!!







さて、今日はこのへんで!
entry_header

ちょ…っ、

お姉ちゃんに何してくれてんの?!


あの宮司マジゆるさん…!こんばんわ、ユラです。


久々零プレイ進捗状況ですが、零はね…うん…ラスボスがまだ倒せてないんです。
でも、大体どういう感じかは掴めてきたので今週中にはなんとかしたいです。

紅い蝶は、こちらは2回連続で出てくる宮司を撃破できました!
お姉ちゃんに手を出そうとするからだこの野郎(微笑)


どちらも今年中には1週目をクリアしてしまいたいです。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

甚だ不思議

花宮さんが洛誠戦観戦してるという事実。


あの人ゲスデレなんです?こんばんわ、ユラです。


それも若干心配そう(?)に観戦て…どうしたことか。
いや、注目の一戦だし決勝戦だし、相手が開闢の帝王()洛山で自分のチームを破った因縁の相手・誠凛が対戦相手だからだというのは分かるけど、でもなおさら不思議…。
花宮さん的には「いいこちゃん」である黒子っちや誠凛の試合なんて胸糞悪いレベルだと思ってたんだけど、私がゲスの意味合いをとらえ間違えているのでしょうか…。
まぁ、黒子っちは花宮さんの「蜘蛛の巣」を破ったわけですから、一目おいてもいいけどな(嘲笑)みたいな感じかもしれません。

しかし…本当にどちらが勝つのか分からなくなってきた…。
赤司君はあれでわりと黒子っちに対してドライなんだろうか、と思ったのですが、もし万が一斜め方向にこじれにこじれてしまっているのならドライ通り越してウェッティな感じなんだろうか…。もう赤司君が分からない…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

うぅ…足寒い…

ふわもこ靴下の出番だな!


PCが言うこと聞いてくれない…。こんばんわ、ユラです。


足先が冷たい季節到来で毎日ガクブルしてます。
この季節はずっとお布団の住人でいたいです…(遠い眼)


…ちょっと風邪気味なんだぜ…(うわぁ…)
こじらせないように早く寝ようと思います。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

2番煎じというか

基本、黒子っちベースなのが赤司君…て思う。


何度も確認するけど黒バスは少年漫画!こんばんわ、ユラです。


6人目などわざわざ作らなくても余裕で勝てるだろう洛山で、わざわざ黒子っちタイプの改良版6人目を作った赤司君の意図が分からないまでも、黒子っちを「旧型」だのなんだのと言い放ったことについては本人よりも、むしろ周りの人間がちょっと怒ってそうな気もします。
同じPGの伊月先輩とか降旗くんとか、連携なんかでなにかと黒子っちと関わる二人なんかはとくに何か思うところがありそうですけどね。降旗くんなんて委員会まで同じだし…多分、かがみん以外のだと黒子っちと仲いいのは降旗くんだろうし。
アニバス2期ストバス回の降旗くん見てると、なるほどこれは確かに海常戦で試合に出すよねと。
あと、黒子っちといい感じに連携プレーできそうだなとも思いました。
黒子っちは、周りの人間の心を動かす何かを持ってるんだろうなぁ…。だから自然とああいう気持ちのいい人たち…心根のまっすぐないい人たちが集まってくるし、可愛がってくれるんだろうなぁと。

「突然変異種」≠影が薄いということでないのなら、まだ何か、本人さえも気付いてない能力があるのかもしれないという可能性…があったらいいのにな…(希望なのか)







さて、今日はこのへんで!
entry_header

とてつもない苦痛

なんかこう…もっと効果的な撃破の仕方はないものか…。


今日はゲームお休み。こんばんわ、ユラです。


昨日、零でラスボス霧絵(悪)と戦ったんですが、どうも零式フィルムでしかダメージを与えられないみたいですね…。
しかも、どこでかは分かりませんが、ダメージがどこかで回復してしまうみたいで、ある程度のスピードと技術がないと倒すの難しい感じです。
でもこれクリアしないと、もう一つのルートをプレイできないからなぁ…。

かくもラスボスとは面倒くさいものなんでしょうか。
…他に誰とはいいませんけどね。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

ここにきて絶不調

霧絵さんが倒せ~ないよ~…♪


見極め難しい…。こんばんわ、ユラです。


零最終夜、最後のセーブをしていったわけですが…まぁ、ヤラれちゃいましたよね☆(うざい…)
零式フィルムもあることだし、無駄にしないでぎりぎり狙おうかと思ってるんですけど…これはちょっとかかりそうだなぁ…。
それはそうと、昔の縄の巫女さんはどうしたんだ。最終になったら急に速度あげてきたんだけど、なんであんな逃げ場の少ないところで本気出してきた?!
いや、ちゃんと撃破できましたけど、唐突すぎて「ふぁっ!?」ってなりましたとも。

紅い蝶はね…うん、すべて宮司のせい(どうした)
あいつ卑怯すぎやしないか…?!自分隠れて出てきたと思ったらすぐひっこんで、そうかと思えばなにやら悪意あるものをおねえちゃんに向けてくるとかほんと男らしくない…!!
時々わけのわからない無駄な動きをしやがるのですけど、それがまた苛々を誘うんですよね…!
…明日は丁寧に撃破してやるからちょっと待ってろよあの宮司め…!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

可愛いもの+可愛いもの=

天使…!!!
何言ってんだ?


お姉ちゃんとちーちゃんいぇあ!こんばんわ、ユラです。


零は最終夜突入しましたけど、とりあえず一番の驚きは深紅ちゃんがお琴を弾けたという一点です。なんだあの子…スペック高いな…!!
あと、霧絵さんが存外可愛らしい声で驚きました。
そういえば、学者さんに襲撃を受けた仏間のマップ見たときに謎の格子(?)が記載されていたのが地味にずっと気になっていたんですが、謎が解けました。あれ天井裏の梁だったんです…!
だけど、一つ突っ込みたいのは、なぜあの梁にセーブポイント作ったんだってことでしょうか。いや、あるのはありがたいんだけどさ…。
あと、やはり零だなと思いましたね、あの即死鬼ごっこ…。座敷牢でるまえにマップで出口開閉可能か確認しておいてよかった…。あんなとこで捕まったら悔しくてごろごろするとこだったわ…!
そろそろ佳境なので気合い入れたいと思います。

紅い蝶はお姉ちゃんと合流しました。
まぁ途中、寝違えたお姉さんに遭遇しましたけどね…。あの人どっち側の人間なんですかね?
桐生家と立花家行き来してるみたいですけど…。あ、あと樹月くんの日記一つ取り損ねましたorz
明日からは朽木の封印を解くところからスタートですよ。




そういえば、黒バス本誌展開みてると観客がどちら側につくだろうということを最近よく考えます。
どう見ても洛山側がヒールになっちゃいそうなんだけどね…。何しろチートしか揃ってないわけだし。
あと、赤司君の目的というかやりたいことがよくわからなくなってきたので、だんだん腹立ってきて、なんで私はこんなに腹立ってんのかなと。
まあ…結局、黒子っちにどうしてほしかったのか、何してほしくて何をしてほしくなかったのか、黒子っちに何を求めていたのか、その辺がほんとはっきりしないからなんだろうなと。
勝利厨だから、その辺はもう適当なのかもしれないけどさー…。
中学時代に黒子っちのバスケでは勝てないと言っていたので、結局駒扱いするだけして、切り捨てたんだろうなぁと思うと、一発ぶん殴りたい(微笑)

家庭環境とか立場とかそういった境遇や心境差し引いても、赤司君はオイタしすぎな気がしてならないので、誰かが「めっ!」ってしてやらないと、ろくな大人にならないよね、あれ…。
せめて"俺司"くんが復活してくれればいいのだろうけど、そこに行くまでがキツそうだな。
俺司くんがとてもカリスマ知将っぽいから、私は俺司君の方が好ましいんだけどね。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

…これは…随分と歪んだな…

救われたいのか、それとも。


黒バスは少年漫画(確認)!こんばんわ、ユラです。


青峰君の時と違って、ウェット感増し増しな洛誠戦。
赤司君は黒子っちに何を求めてるのかも分からないし、どうしてほしいのかも分からない…。キセキは「従えて」て「淘汰」相手だというのに、黒子っちは違うようだし。

そもそも、もう帝光中の選手ではない黒子っちがミスディレ無効状態だろうが淡くても光りだそうが赤司君がいちいち気にしたり失望することないんだよね…「ラッキー!」と思いこそすれ失望なんて…何を期待してたんだ。
あの徹底的に「影であり続けるスタイル」が高校バスケ界でいつまでも通用するはずないことは赤司君には分かってただろうし、そのために、黒子っちがパス以外の技を磨くのだって、聡明すぎるほど聡明な彼なら読めてたはずだよね、きっと。
その結果がミスディレや影薄の無効化だってこともちゃんと読んだ上での黛さんなら、赤司君は黒子っちをつぶしにかかってるようでいただけない。黛さんを黒子っち改訂進化版にしたのも、追い打ちなのかな。
…だとしても、黒子っちに対してこれだけのことをする理由もイマイチよくわからないな…。
他のキセキにはともかく、黒子っちに関してはどこか甘い赤司君だっただけに、ほんとによくわからない。

あとね、卒業してからも続く、キセキ達が黒子っちへ向ける感情というのもイマイチ分からないんだけど、「キセキの世代」という小さな世界で、周りとは別格扱いされる彼らを(無自覚でも)守っていたのが黒子っちなら、アレかな…。
お母さんにちょっと反抗したい小学生高学年男子みたいな感じなのかな。最終的には黒子っちに「めっ!」ってされて「嫌わないで」って甘えだすとか。

でもなぁ…キセキのしたことを思うと、諸々の事情があったのを考慮しても、黒子っちの受けた精神的ダメージに比べるとね…。
所詮私は黒子っち派なので、黒子っちに肩入れしてしまいますが…アレはないよね…。




そうだ!零なんですが、新しい章…最終夜にはいりました!
なんか感慨深い……MEGA様と何度も遭遇しては「っち…またアンタか…!!」となったのもいい思い出です。
ああ、あとはあのむっくんよりもさらに長いウィングスパンの持ち主さんとかね。
あともうひと踏ん張り、早くお兄ちゃんと再会させてあげたいな…。

紅い蝶の方ですが、あの追手トリオはスルーの方向で決定。
ということで、ちーちゃんと最後の戯れを楽しみました。ただ、今回ちーちゃんが2回連続で真っ暗にしたりと困らせてくれたりしたんですけどね(苦笑)
それでもちーちゃんは可愛い!!やっとこさ鍵をゲットしましたし、あとはお姉ちゃんを助けます。まっててねお姉ちゃん!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

相も変わらず

ちーちゃん可愛い~…!!ってホラゲプレイ。


ちーちゃんは癒し萌えでしょ?こんばんわ、ユラです。


そういえば、零なんだけども…新しいお姉さん出てきました。
なんか、床に寝そべっててうっかり「え、誰?何?え?何してんの?え?え?寝てるだけなの?!」とか思いましたが、ちょっとは動くようです、お姉さん(ちなみにどうやら霧絵さん以前の縄の巫女さんのようです)
まぁ、今までのMEGA様や首後ろ前のお姉さんたちに比べたらまだなんか可愛い方かな…。
あと、当主が出てきたんですが………言いたいことは山ほどあったけど、とりあえずお面とってもらっていいですかね?
顔見えた方がやりが…撮りがいがあるからね!

紅い蝶は、ちーちゃんと戯れた後、セーブして玄関まで行って再戦したのですが、あと一人で敗れました。
あの長いエモノもってる野郎を先にしま…撮ってしまわないとだめだな…。卑怯すぎる…(ギリィ
明日こそは勝利してみせる!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

ちょ…っ、マジですか…。

許すまじ、あの追手トリオ…っ(ギリィ


もう一度ちーちゃんと会えるからいいけども!こんばんわ、ユラです。


紅い蝶はね…ちーちゃんと3度目の遭遇、戯れたのち玄関でわりと最初の方から出てた追手トリオにやられてゲームオーバー。
なんだあいつら…!あんな狭いとこで3人とも武器持って別々に襲ってくるなよ面倒くさい!!
ちーちゃんだってしくしく泣きながら一人で襲撃してくるっていうのにお前ら、いい年した野郎が3人で寄ってたかってなんなの。こんど遭遇したら容赦なく撃破する。

零は…うん…残ってた撮影ポイントまでの道中、これまた水場の狭いところで襲撃されたのですが、淡々と真顔で14式フィルムにて撃破。
セーブポイントでセーブとフィルム補充して進んだら、今度は神官に襲撃くらって応戦のち撃破。
帰りの道中で今度は鬼の口あたりででてきたトリオに襲撃をくらい、これまた淡々とまとめて撃破。
あれだわ…まだ最初に出てきてた緒方さんあたりは可愛いほうだったわ…。
フィルムがあとどこで幾つ拾えるか分からないので、補充できる14式でちまちまと撃破してるんですが…あれいいですね…!装填時間が07式よりも早いのですごく楽。
相手HP減らせるのが少ないけど、何回か連続で撮れるのでよほど動き回る敵でなければ撃破しやすくて助かる。
こちらはなんとか進んでいる状況です。お兄ちゃんまであとどれくらいかな…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

襲撃されるのも吝かではない(キリッ

むしろこちらから抱きしめにいきたい。


お姉ちゃんとちーちゃん至上!こんばんわ、ユラです。


いまだに澪ちゃんを立花家に滞在させてるわけですが、本日もまたちーちゃんと遭遇。
もちろん07式フィルムできゃっきゃ戯れて30分。満足です!(そうですか)
まっくらで怖いとか言ってるのに、怖さのあまりに「きゃぁぁぁ」って泣き叫んで部屋真っ暗にしちゃうちーちゃんマジ可愛い。
うっかりするとちーちゃんにつかまって「おにいちゃんをかえせ!」とか言われてしまうのだけど、一番接触してる時なのだと思うと体力ちょっと減ってもいいかな、とか思うくらいにはちーちゃんが可愛い。
でもお姉ちゃんも助けなきゃだからなぁ…待っててお姉ちゃん!後もう少しで助けにいけるからね!!

零はやっと暗号解けたと思ったら謎の神官どもに各所で襲われるのですが、こちらは容赦なく14式で連写して撃破してます。
ちなみに私、深紅ちゃんが襲われてる時はスティックめっちゃがちゃがちゃしながら「ちょっ、こらっ…離せ……!!その手を離せこの野郎!」とか呟いてて自分で驚きました。



黒バスについては…うーん…黛さんがその名前の通りの存在でより強化した形だろうと、大概2番煎じって失敗するんだよなぁ…と思っては赤司君が哀れというか…。どんだけ「幻の六人目」にとらわれてんだ、と。
というかもう誰でもいい…ことはないか、黒子っちはもう赤司君を殴ってもいい気がしてきました。
うんうん、いいからとりあえず目を覚ませよ赤司征十郎(微笑)
大体、黒子っちはもう「帝光中・キセキの世代幻の六人目」ではなく「誠凛バスケ部11番」なんだよなぁ…。

この決勝の観客席の方々はどちらをより応援するのでしょう…。きっと誠凛派と洛山派が半々なんでしょうけど…。
キセキ達はむっくん以外はどちらかといえば黒子っち寄りじゃないかなと思ってますけど。
個人的に、高尾君は黒子っち派だと嬉しいなと思うんだけど…ほら、ライバルだし…洛山戦で赤司君に転がされちゃってるし、色々踏まえて負けるな、って思っててくれるといいよね。
あとは…荻原君か虹村先輩を召喚すればいいよね!!来て…くれてるといいよね、荻原君。







さて、今日はこのへんで。
entry_header

かわえぇぇ~~(*´∀`*)

ちーちゃん可愛いなぁ………!!


きゃっきゃ戯れて30分。こんばんわ、ユラです。


ちなみに零は暗号解読だけで30分使ったんですが、結局解けなかったんだ…。

そしてやっと…やっと……!!ちーちゃんに出逢えたわ~~~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
実況見てた時から思ってたけど、実際プレイしてみるとほんとなんとも言い難い気持ちになります。
なんであの子あんなに可愛いんだろう…!!泣き方可愛いし仕草も可愛いし走り方も可愛いし、ちーちゃんは私をどうしたいの…!!?(どうにかしたいわけじゃないと思うよ?)
 
それにしてもちーちゃんはFF狙いやすいなぁ…。
ただ、すこしでも長い時間ちーちゃんと戯れていたくて07式でやってたからFFは2コンボが最高かなぁ…装填時間の問題があってね…。
14式だとすぐ終わっちゃいそうだなと思ってたんだけど、ちーちゃんがいたところに14式フィルムがあったんだよな…ただ、もう最大数持ってるのでそれ以上もてない。
あと昨日、レンズ零を拾っててそれを装備してるので、あとは念珠が手に入れば強化できるかな。

ああ、でも癒されたわー…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

おっさん無双

鏡石ゲットした瞬間に出現とかないわー…。


ちーちゃんまであともう少し。こんばんわ、ユラです。


零第3夜、近いルートを行こうとしたら謎の坊さん出てきてさらに攻撃されたんですけどなんなんです?
こちとら生身の人間なんですけど攻撃するとかなんなんですか?得意げに技かましてくるなよ腹立つな…!ドヤ顔してそうでほんと腹立つ…!!まぁ撃破してやりましたけど。
あの刀もったおっさんの方がまだ簡単に撃破されてくれて可愛げがあるというのに、セーブしに行こうと思ったらまた出てきたんですよ謎の坊さん…まぁおっさんでいいや(お前…)
おかげで鏡石も万葉丸もなくなく使用するはめになったんですけどね!こん畜生!
でもめげない!

紅い蝶の方は、今回敵には遭遇しませんでした。ただ、立花家2階には行きたくないな…また鬼ごっこが始まりそうで…(遠い眼)
あ、でも、時々チリチリという可愛らしい鈴の音が聞こえていたりもしたので、聞こえるたびに「Σはっ、ちーちゃん…?!」ときょろきょろさせてしまったりしたんだけれども、まだ姿は見せてくれないようです。
ちーちゃんの日記と宗方君の日記をあわせて読むと、ちーちゃんの可愛さ全開でもう可愛い…!!可愛い……!!(ごろごろごろごろ)
弱視の影響で人見知りが激しいのか、もともとの性格がシャイなのか分かりませんが、宗方くんに鍵を渡しそこねちゃうちーちゃんめっちゃ可愛い。
お兄ちゃんたちの後ろに隠れてちょこっと顔だけ覗かせてまたぴょっとひっこんじゃうちーちゃんを想像したら悶絶するほど可愛かった…!!
個人的には紗重ちゃんにはちょっと懐いてるちーちゃんだったら嬉しい。
ほら、二人ともちょっと病弱っぽいし大人しい感じだし、室内でお手玉でもかくれんぼでもして遊んでたら可愛いなぁって。
そういえば、紗重ちゃんの日記か紗重ちゃんが憑いた状態の繭ちゃんが書置きしていたメモかに、ちとせちゃんにもあやまらなきゃ、みたいな一文があったのを今思い出しました。
ということは、少しは交流があったのかな…黒澤姉妹とちーちゃん…。仲良い姿、みてみたかったなあ。


紅い蝶のアイドルはちーちゃんとお姉ちゃんでいいと思う(真顔)






さて、今日はこのへんで!
entry_header

鬼ごっこ第一幕

2回目でなんとか勝利!


なかなかの度胸試しだよね!こんばんわ、ユラです。


1回目は操作ミスって納戸に引き返したら一緒に紗重ちゃんが入ってきてね…まぁそら逃げられないよね。納戸のなかでうまく撒けたらそりゃすげぇ!ってなる。
人形をゲットし、納戸出るときに気合いを入れなおし、掴まえようとする紗重ちゃんを交わし、人形を設置。

人形何回回すんだっけ?えぇい、人形が向き合えばいいんだよな!?とりあえず左3回まわしとけ!あ、これ右も2~3回でいけそうじゃね?……いけたぁぁぁぁぁ!!もうこんな部屋でてやる!!

…みたいなノリでなんとか即死鬼ごっこから生還したわけです。
ちなみに、人形師の設計図とやらを覚えていたわけではないのですが、桐生家の人形は計6回回したのは覚えてて、じゃあこっちも計6回になればいいんだろ!?みたいな逆ギレノリでした。
なんで3回ずつにしようと思ったとかといえば、平等に3回ずつにしろよ…と桐生家の人形を回してて思っていたからなんですが…ぶっちゃけ、賭けみたいな感じでした。
実況でみてたけど、回す回数まで覚えちゃいない。

それにしても、実況を見てても今プレイしてても不思議ですが、なぜ立花家で紗重ちゃんフィールド(=即死鬼ごっこ領域)がより広く展開されているんでしょうか…。
自分ちじゃだめだったのか、紗重ちゃん…。あ、でも黒澤家はアレか…楔さんがはばきかせてるもんな…。ぶいぶいいわせてるもんな…(表現が古すぎる)


あ、あと零の方ですが、3夜しょっぱなのあの煙はなんとか撃破しました。万葉丸を2個と鏡石を犠牲にしてしまいましたが…。ああでも、セーブできた時の喜びといったら…!!
そのセーブ場所の入り口が今更封印されてた時の理不尽っぷりといったら…!!

私「なんで今更封印してんだ!!」

って声に出しちゃったって許される気がするの。まぁすぐそこ近くで封印解除できたからまだいいけども…。
そして人形の間までいったらまたあのおなじみのBGMを引っ提げて首が真後ろに折れてしまった彼女が出現してきたわけです。もしかしてこの章はお前の独壇場になっちゃうの!?という不安を抱きつつ撃破。
ちなみに前章はもちろんMEGA様の独壇場でしたけどね。
そんなわけで新しい章、手探りしつつアイテムと命大事にを合言葉に頑張っていきます。







さて、今日はこのへんで。
entry_header

桐生家を脱出!

でも即死鬼ごっこゲームが開幕。


ちーちゃんに会えるまでがんばる!こんばんわ、ユラです。


零の方は、やり直し3度目の装備充実の状態での2夜が終わりました。
ただ、民俗学者さんを撃破してセーブしようと思ったら首と体が真反対なおねーさん出てきちゃってね…。
あの人の出現時のBGMがわりと独特なので覚えてしまったんですが、そのBGMが聞こえた瞬間「Σ?!はっ?!なんでここにい…相手ゆーれいだった!!」ってなりました。
まぁそんなこんなで、3夜に無事はいりました。


紅い蝶の方はね…なんど人形師と双子ちゃんたちに倒されて「おねえちゃん…」ってなったか…orz
人形師はそうでもないんだけど、操られて攻撃してくるちっちゃい双子人形が厄介。
あと、桐生双子ちゃんはもうね…桐生家の人形可動方法は覚えてしまうくらいになんども戦ったよ!
しまいには「えぇい…もうどちらが本体(茜)ちゃんでどっちが人形ちゃんかなんてかまうか!!」と自棄になり、撮りまくりましたね!フィルム残量?……なんのことかわからない(棒読み)
できればこっちも最初からやり直したいわ…なるべく07式で頑張りたい…あ、でも時々14式使ったりしつつ何が起きても大丈夫!の状態で臨みたいわ…。まぁ紅い蝶の方は回復アイテム結構落ちてるからなぁ。
でも私、ちーちゃん出てきたらわざと07式で戦うんだ…vなるべく長くちーちゃんときゃっきゃ戯れたいからね!(黙れよ変態)


そういえば、地下で紗重ちゃんにあったんだけど……うん…なんていうか……うん。
ほ、本日も御機嫌麗しゅう…?(麗しいわけがない)
紗重ちゃん自体が怖いというか、あの紗重ちゃんをあそこまで追い詰めてしまった背景を思うと切ないというか。
悪いことが重なってしまったとしか言いようがないけど、人って精神がアレな方向に吹っ切れると怖いなと。
一人生き残った八重ちゃんも、その後幸せがあったのかといわれれば、多少はあったでしょうが…結局結末はアレですしね…。
紗重ちゃんの執念<八重ちゃんの後悔な気がしてならない。
紗重ちゃんは八重ちゃんと一緒にいたくて、そしてできればそこに立花双子+妹ちゃんでなごなごできてたらいいなと思ってただけなんだろうなと思うとね…。
…どうでもいいけど、樹月くんて紗重ちゃん八重ちゃんなら、紗重ちゃんの方がタイプそう。八重ちゃんとは同族嫌悪というか似た者同士というか思考が似てるっぽいのでそういう対象にはならない気がする

儀式がきっかけで起こる悲劇なんて、大抵は生贄となった人間の「ささやかな願い」すら握りつぶした周りの輩の身勝手さの結果なんじゃないかなと思うわけで…それに巻き込まれた家人や村人(子どもたち)がさらに不憫だけども。
零シリーズにおいての、ボスヒロイン達については本人たちに非がないからなおさらなんだけどね。まぁだからって生身の人間を危険にさらすのは駄目、絶対。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

思考一回り

桐生父はうっかりさんじゃないかという結論。


まだ桐生家滞在中(@澪ちゃん)。こんばんわ、ユラです。


桐生家。
階段無限落下の人と首寝違えちゃった人以外はなんでもかんでも二人がかりできやがるのでめっちゃいらいらしてたんだけど、人形師=桐生父は、カラクリ二つ操ってる時攻撃すると大ダメージ負わせることができることに気付いてから、なんとなく私の中で「うっかりさん」になってしまいました。
おま…ww人形操作に集中しすぎだろww…まあ、その人形がやっかいなんですけどね!

零についてはなんども思ったし何度も書いたけど、MEGA様はいい加減になさいまし!(なんだその口調)
どんだけ出てくる気なの…?!
あと、首が盛大に後ろにむいてる人も地味に出現回数があって結構面倒。どんな落下の仕方したらあんなんになるのか…。
そういえば、階段廊下のあたりに「僧」がでてくるのだけど、なんというか…なんだか予期せぬところから予期せぬジョブの持ち主が出てきて「?!そ…そ、僧?!え?今までの流れで僧…?!」とか軽く混乱したのを思い出しました。
そのあと爆笑したんですけどね…あんまりにも唐突すぎたので。
そうだ…!宗方さんは娘と妻の名を呼びながら深紅ちゃんの頭を両手で掴むんだけど、なんであんな掴み方するんだろうと思って本当に解せぬ…っ!てなります。

30分ずつだと本当に進捗がゆるやかになってしまうけど、まぁ寄り道しつつ頑張ってます。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

ちょww

「黒子っち」で検索かけると候補二つ目に「黒子っち 天使」とか出てくる件。


候補3つ目に大爆笑したユラです、こんばんわ。


候補3つ目は「黒子っちー なんで逃げるんスかー」だったんだけど、きーちゃんww
あ、最期5つ目の候補は「黒子っちください 原作」でした。
…改めて考えなくても凄いセリフだな…これ………。というか、キセキは黒子っち好きすぎだろ。

県越えて「ください」しにくるイケメンモデルとか、わざわざ練習試合を見に来る下まつ毛美人ツンデレとか、現相棒に光淡しにくるガングロワイルド系イケメンな元相棒とか、笑顔で頭撫で撫でするのが癖な2M声ゆる系イケメンとか、現相棒に鋏で攻撃してくるお坊ちゃん系正統派美少年とか…なんだこの乙女ゲー的よりどりみどりな野郎ども…。
こいつらみんな、黒子っちに構いたくて仕方ないんだぜ…驚き通り越して黒子っちすげぇとしか言いようがない。
こんなタイプも性格も違うイケメンどもと、わけ隔てなく接してた黒子っちマジ黒子っち…!!




そうそう、零についての進捗は、もうよしとして…っていうか、やるたびにMEGA様でてきてそろそろ相手するのもちょっとおっく…いやいや…ポイント溜めるのに必要だったわ。
紅い蝶については、ランダム登場する桐生家双子ちゃんに遭遇して相手してるうちに制限時間30分すぎちゃったのでセーブせずに終了してしまったんですけどね。
桐生家双子ちゃん、片方が人形なんで捕まえにくい…。そろそろイヤホンしてやらないとフィルム消費しちゃっていかんともしがたいわー…。
早くちーちゃんに会いたいのにー…!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

桐生家双子と鬼ごっこ

今のところなんとか大人げなく勝ち続けています。


14式と万葉丸をおくれ…!!こんばんわ、ユラです。


紅い蝶・桐生家の有名ドコといえば、どちらが人形か分からない双子ちゃんと、吹き抜けで落ちてくる女性かなと思うんですが、本日、女性の方とエンカウントしました。
実況で見てた時もそうですが、実際プレイしてみてもあの女性の動きは慣れると気持ち悪いか面白いかのどちらかになります。私の場合、面白いのと気持ち悪いのと半々くらいなのですが…。
撃破したあとに拾うことのできる鉱石で、彼女は「(楔か大償いの影響かで)あんな姿で息絶えるならいっそこの吹き抜けから飛び降りるわよ!!」みたいな思念を残してますが、最終的にあの姿で這って何度も飛び降りることを繰り返すなら、楔さんあたりにひと思いに…と思わずにはいられないんですけどね。
いや、まぁ彼女がいいのならいいんですけど…毎回毎回落下地点が違うのは彼女のこだわりなのか茶目っ気なのか…。生前はきっと冴えわたるような美人だったのではないかと思われるので、なおさらねぇ…。
紅い蝶ではどうだったのか確かめられなかったのですけど、眞紅の方は落下中がFFのようですね。今回落下中を狙おうと思ったんですが、前述したとおり、落下地点が変わっていくのでちょっと難しかったです。
しかし…双子ちゃんもランダムにエンカウントするので油断なりません。

零はまぁ3回目なので…ちょいちょい出てくるMEGA様を、はいはい、と37式で撃破しています。
そういえば、八重さんは雛咲兄妹の祖母だと思ってたんですが、どうも曾祖母のようで…。そうだよな…時代背景考えればそうなるか。
あと、どうでもいいけど、雛咲兄妹のお母さん、美人ですね!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

きゃっきゃうふふしてきた!

二人がかりとかやめてww


桐生家双子ちゃんは成長バージョンみたかったユラです、こんばんわ。


多分、綺麗な子に育ったんじゃないかなと思うんですよ、桐生家双子!
お姉ちゃんの方が薊ちゃんだったかな?お姉ちゃん絶対大人しい可愛い子だったに違いない。妹・茜ちゃんはちょっとおてんばなイメージ。
あ、現代解釈の姉妹関係で説明するとワケわかんなくなるな…。えぇっと…薊ちゃんが妹になって茜ちゃんがお姉ちゃんになるのかな?
紅い蝶に出てくる双子の妹ちゃん(紗重ちゃん・薊ちゃん・繭ちゃん)は総じておっとりしてる感じですよね…あと、病弱っぽい。
しかし…あの村の双子誕生率高いな…。双子同士が結婚して子供生んでその子供が違う双子とまた…と延々繰り返しているのならどこかで血縁関係が発生してそうですね。
でも、立花さんちみたいに双子+他兄妹という可能性もあるから、その場合は違う家の双子と結婚…とかになるんだろうなぁ。何にしても双子遺伝子強そうだよね、あの村の人たち。

零はまぁ変わりないというか…2夜は三回目ですからね。特にコメントはありませんがやっぱMEGA様…!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

幼女祭り前哨戦

個人的にはちーちゃん一択!
だまれ。


紅い蝶のアイドルはちーちゃんとおねえちゃんだと信じて疑わないユラです、こんばんわ。


だけど、桐生家双子ちゃん、茜ちゃんと薊ちゃんも嫌いではない!
生前はきっと可愛らしい双子ちゃんだったと信じてる。
そんなわけで、回復アイテムが不安だった紅い蝶も六の刻突入でアイテム次々ゲットでなんとか首の皮一枚繋がりました。
14式と07式でだいぶ頑張ったよ、私!あの寝違えたおねーさんもなんとか撃破しましたし、これからは双子ちゃんときゃっきゃうふふがやってくるのかと思うと…楽しみとともにちょっと難儀なことになりそうでね…。
だけどこれ乗り越えたらちーちゃんに会えるからね!がんばるよ、私!!

そうそう、零の方は…回復アイテムとフィルムを無駄遣いせずに1夜からやり直してそのままの状態で2夜をやっています。そうしないとおそらく何度やっても3夜のしょっぱなのあの煙にやられるので、色々装備を多くした状態で臨もうかとね!
お兄ちゃんの後ろ姿しか見ていない深紅ちゃんを思うとおねえさんは切なくてね…早く再会させてあげたいんですよ…!!



それはそうと乙女週間がやってきて切ない。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

詰 ん だ … !

アレを撮れって無理ゲーだろ…。


何という鬼畜ゲー…!こんばんわ、ユラです。


やり直していた1夜が終わって、2夜もやり直す予定なんですが、どんなもんかと3夜をちょこっとだけやったら…セーブに行くまでに出てきた煙のようなものが捕らえられなくてゲームオーバーしました☆
………いや、マジでどう倒すんだよアレ………実況動画を見漁ってヒント頂いてくることにします。そうしないと多分マジ詰む…。


紅い蝶は…うん、黒澤家地下貯蔵庫入ったら目隠しあんちゃん達に遭遇して戦闘に突入してしまってですね…あんまり進まなかったわ…。今度こそちーちゃんに会いに行く…!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

考慮した結果

あのカップルのいるところは避けました☆


ちなみに考慮<5分弱です。こんばんわ、ユラです。


いや…倒さないと重要アイテムゲットできないとかならともかく、メモと鉱石だけだったからさ…。
それに違う場所で美也子さんには遭遇してがりがり体力削られたんで…どちくしょう!(笑顔)

それにしても…おねえちゃんの体型というかやわらかそうな感じが堪らなく好きです。
澪ちゃんは動きまわってるかんじというか活発なんだなという感じで女の子のまろやかさを持ちながらもスマートというか足とかきゅってなってるんだけど、おねぇちゃんの足は膝枕に最適そうなやわらかさ。
零の深紅ちゃんも太ってるわけではないんだけど、きゅって抱きしめたくなる女の子らしさ。
きゅって抱きしめたらお兄ちゃんにいい笑顔で牽制されそうだけども、そんな妹ちゃん可愛い可愛いなお兄ちゃんみたいです。
ちなみに、刺青の怜(漢字、玲だっけ?)さんはほら…婚約者さんがいるから…。でもモデル体型だよね!素敵!
あ、月蝕の流歌ちゃんも素敵にいい体型してますよね!海咲ちゃんはシュッとしたボーイッシュな感じだし、円香ちゃんは楚々とした女の子らしさでいい…!!
変態かお前は。


零シリーズは女の子可愛くて、女性は素敵なひとが多くて眼福ですね!






さて、今日はこの辺で!
entry_header

…あんたら…orz

…うん、まぁ、とても想いあっていたんですねとしか…。


まさかの展開wwこんばんわ、ユラです。


最初の時以来の逢坂家だったわけですが、まさかの真澄さん・美也子さんカップルに同時に攻撃食らうとは思いませんでした。
いや、仲良しすぎて、あのような結果になってしまったのがとても残念というか…そうは思いますが、あんな狭い部屋で別方向からせめてこなくてもいいじゃん…!!

零の方は、いったん1夜を集中してプレイしてます。
3夜入ってるので、それ以降のセーブ場所を作るためにちょっと色々考えてます。
まぁまず、ノーマルエンド目指します。






さて、今日はこのへんで!

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。