2014-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

3日前の記事で

工藤君ぇ…ってなってたけど、よく考えたら服部君も相当な件。


名探偵怖い。こんばんわ、ユラです。


なんかいまいち服部君の恋愛感がよくわからないんだけど、恋愛的な意味で和葉ちゃんが好きだという認識はまだなんだよね?服部君。
和葉ちゃんが他の男に構われてるとすごく気に入らなくて推理に集中できなくなる=やきもちだということは理解してない感じ、だよね…?
それが前提だとすると、最新刊服部君の「俺の和葉」発言がなんかちょっとあれ?ってなるな…。
子分がとられそう、という認識のままでいる服部君の今後が色んな意味で気になります。

あと、別の意味で由美さんが鈍くてこっちもこっちでハラハラします(笑)






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト
entry_header

唐突に思い出して

じわじわと笑いがこみあげてるなう。


WC後の赤司君の方向性を考えてみたりしてるユラです、こんばんわ。


いつぞやのジャンプ・黒バスあおり、赤司君のときに「石橋を叩いて殺す」ってフレーズがあったんだけど、今さっきそれ思い出してふるふると笑いをこらえてたわけですが、本当に意味が分からない。
石橋をたたいて渡るとか石橋を渡る選択肢がない、というわけでなくわざわざ殺す意味はなんだろう…とか考え出したら、赤司君の思考回路が常人のそれを斜め上方向に飛んでて、赤司君、なんか生き辛そうだなぁとか切なくなりました。
それに引きかえキセキ元・副主将の緑間君は、赤司君にはバスケも頭脳もちょっとだけ勝てていないけど、人生においては赤司君よりなんだかんだと恵まれてるしなかなか楽しそうだよな、と。
性格が分かりやすくてそれほど悪い人間じゃなさそうだなと判断されると、周りの人間が察してくれてそれなりにかまってもらえるんだな…。

や、赤司君に人望がないとかそういうことを言ってんじゃないんだけど、あの子の場合、どうも御家柄とか環境とかそういったものの影響が本人の性格云々よりも目立ち過ぎて、ある意味可哀想なんだろうなと思う。思うけど、人に鋏向けたらダメだわ。

もし、赤司君が黒子っちに「駒」以上の何かを感じてたのなら、黒子っちにだけちょっと甘いところがあったりするのもなんか納得いくんだけどね…人間的に好感を持ってたのだとしたら、その感覚を信じて黒子っちに甘えてみたらよかったのかもしれないよね。もちろん、友達として。
だって黒子っちだよ…?あの赤司君を「友達」としてちゃんと思ってくれてると思うんだよ。今の黒子っちを作ってくれた恩もあるだろうし尊敬もしてるだろうしね…。
黒子っちは赤司君にちゃんとお礼言ってたりしたけど、あれも赤司君にとっては新鮮だったんじゃないかなぁ。お礼言われるようなことをした気は全然ないしお礼を言われるなんて想像もしてなかったろうし、その発想すらなかったと思う。


だからこそ、黒子っちには赤司君をどうにか助けてほしいんだよなぁ…見たところ、どうも青峰君よりこじらせてるし面倒くさいことになってるみたいだからなぁ…。







さて、今日はこの辺で。
entry_header

以前よりも速くなっている…だと…?!

というか、アグレッシブ…?


もうめげそう…。こんばんわ、ユラです。


そういえば昨日書いた零・刺青の聲の進行状況の中でさらりと「縄の男」がどうこう書きましたけど、あれ紅い蝶にでてくる奴とは別人だよね?なんか動きとか姿とか若干違う気がしてんだけど、元・真壁さんじゃないよね?
元・真壁さんはあんな俊敏に動かなかったもの!!攻撃速いしFF分かりづらいというか撮りにくいもの!!
プレイしててずっと「え、あれ、ちょ…っ、ま、あれ、これ蝶の時の奴とちがう!!ちょ、速い速い!!なんだそのアグレッシブさ!!意味分からない!!」とか叫びながら最終的にやられたんですけどね…。
もー…螢さんパートちょっと憂鬱だよ…なぜか短そうだけども、零華さんから逃げたり縄の男と戦ったりしないといけないのキツイよ…!!
でも屋根から屋根への移動を楽しみに頑張る!!(お前…)






さて、今日はこのへんで。
entry_header

思わずゲンドウポーズ

工藤新一くんぇ…。


色々重症だろ…。こんばんわ、ユラです。


遅ればせながらコナン最新刊を読んだのですが、感想としては

・哀ちゃんのキャラのブレ
・服部君の中学生日記並な恋愛感
・工藤新一さんがきm…なんか怖い

という感じでしょうか…。
あ、哀ちゃんが博士に送った顔文字メール可愛くてよかったです。なんだかんだと哀ちゃんと博士が仲良しなのはなんか和みます。
あと、各々色々進展しているカップルの多いコナンにおいて、完全にスタートが遅れまくっている気がするんだけど大丈夫なんでしょうか…いや、大きなお世話なんだけどね?
…それと…うん、久々に見たけど新一君…。深読みのしすぎというか考え過ぎな気がするんだけど、好きな幼馴染相手といえどあんな事こまかに瞬時にチェックいれるもんなんだろうか…あれが無意識なら恐ろしいんですが。
蘭ちゃんがとんでもないおにぶさんなので中和されてしまってるけど、新一君、あれは相当蘭ちゃん厨な気がするんだ…。
ダメだ…服部君も新一君も両方違う意味だけども幼馴染である和葉ちゃんと蘭ちゃんくらいしか相手できる気がしない。





さて、それでは…。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア最終夜
・鏡石の場所、梁の上。
・今回は梁の上→座敷牢→即死鬼ごっこ→井戸の中だったので、遭遇した敵は霧絵さんだけ
・次回は…ああ、とりあえず最後のセーブからの最終バトルかな…。


【紅い蝶】
・八ノ刻、逢坂家へ三度
・逢坂家でかくれんぼする子ども3人との戦闘まで行ったんですが、色んなものが心配になりロードしなおし。
・とりあえず、浮幽霊だけぱしゃり
・次回は残りの子を撮影して戦闘です


【刺青】
・八ノ刻突入、螢さんターンです…
・眠りの家の構造がワケ分からなくなってきましたが、深く考えたら負けですね!
・澪ちゃんが完全に鬱っぽく…
・そんな澪ちゃんを助けるべく、陰陽の鍵を探しにGo!
・土蔵→なぜか黒澤家大広間→納戸の中に懐かしい真澄さん発見、ぱしゃり→大広間の囲炉裏の前に桐生家の双子ちゃんに似た双子ちゃん出現でパシャリ
・大広間→開けたら逢坂家(だからなんでだよぉぉぉぉ!!)→囲炉裏の間にこれまた懐かしい美也子さんの手帳→着物の間→セーブポイント
・螢さんターンでセーブポイントとかマジありがたい(真顔)
・ほっとしたのもつかの間、零華さん登場。捕まらないように逃走→2階の部屋へ
・2階が双子の部屋になっとる…orz→鍵ゲットー!→座敷牢へ戻るべく、零華さんを避けつつ戻る→大広間で縄の男に遭遇→扉開かない→逃げ回っていたら蝶が…!!→扉開いた!!→座敷牢へ→繭ちゃんのように消えている澪ちゃん→一応鍵を使って座敷牢へ→強化レンズゲットー!
・今までとは反対の土蔵廊下側へ→家紋風車パズルを解いてその先へ→ていうか、どこだここ…→ふらふら彷徨う澪ちゃんを追う→縄の御堂到着、すでに引き返したい気分→話が進まないのでとりあえず撮れるものを撮る→現れる縄の男
・結構頑張ったのだけど、結局縄の男に負けましたので、次回は…セーブ後からです……orz


螢さんの射影機が使いづらいのか螢さん自体が使いづらいのか分からないんだけども、すごくやりにくい…!!
次こそはたおしたい、な…。






さて、今日はこのへんで。


entry_header

思うところは色々あるけど

やはり赤司君は黒子っちに一発殴られるべき。


むしろ私に殴らせろ。こんばんわ、ユラです。


ああ、あと赤司父も一発ぶん殴りたい。
よそ様の教育方針にどうこう言えないけども、赤司君もちょっとは誰かに吐き出すとかすればよかったんだよねきっと…。
黒子っちもそういうところあるけど、周りの人間に恵まれたのか、いわなくても誰か気付いてくれて吐き出させてくれるからね。
赤司君が、黒子っちに対してどこか甘かったのももう一人の人格をわざわざ紹介したのも、黒子っちがきっと助けてくれると思ったからなのかな…。
今現在結構酷いこと言っちゃってるけど、あれ「俺司くん」の方はどう思ってんだろうね。

あと、誠凛は基本、仲間が何かに傷つくと覚醒するやつで構成されてるから、黒子っちを「旧型」呼ばわりした件と泣かせた件(これは日向先輩もか)について、心密かにブチ切れてる子が多そう。
現にかがみんは、悔し泣きの黒子っちの言葉で深いゾーンとやらに入ったし、仲間の為に、コガ先輩も…ねぇ…?
個人的に、そろそろ…そろそろ伊月先輩が…!!伊月先輩がなんか覚醒してくれるといいなって思ってるけど、その前に日向先輩かな…。


しかし…何にしろ、黛さんの件についても到底可哀想とは思えない。
ていうか、黒子っちの研究というか試合ビデオもミスディレ身につけるために何回も見たんだろうから、ちょっとは驚異に思ってればこんなことにならなかっただろうに…。
そもそもアシスト系に向いてないんだろうなあ…黛さんポジション持ってるし。調子にのるだけのった挙句のあれなら同情の余地はない気がする。
洛山側、スタメンの性格が…というかプライドが高すぎてどうしようもないわ…。




さて、そんなこんなで。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜終了、最終夜突入!
・鏡石の場所、梁の上。
・今回の遭遇敵…遭遇…遭遇したっけかな…?エンカウントしかかってはいたけど回避した気がするわ…。
・あ、そういえば首だけ女に遭遇したけど即撃破したんだ
・次回も本編沿いに頑張ります


【紅い蝶】
・八ノ刻、逢坂家へ三度
・今回の目的:桐生家で浮幽霊3枚げっと!
・一度桐生家で寝違えた彼女と遭遇しかけたので、戦闘めんど…フィルムのことも考えて一度桐生家を出て再び残りの浮幽霊を撮影、無事目的はたしました
・で、蔵でゲットするものゲットして、逢坂家へ
・とりあえず箱の中のおねーさんを撃破し、逃げていく子供らを撮影、セーブ
・次回は…えっと…逢坂家の探索しなおしですね!


【刺青】
・七ノ刻終了
・いざ再び床下へ!→でてきやがったな高速生物!!→もったいないかなと思いつつ61式フィルムで撃破
・残りの鎮め石をゲット!
・鎮め石を所定の位置にセット、仕掛けが動いたので、いざ、尋常に当主との戦闘へ!
・やはり61式フィルムで、動きの速い当主と激闘の末勝利!!
・現実世界、怜さんにチェンジ
・螢さんからの手紙やら文献やらを読みカセットを聴き、一応イベントをこなす
・次回は八ノ刻!…螢さんターン…だと……?!



もう一枚のメモリーカードで進めてる紅い蝶(ノーマル・三ノ刻)なんですが、念願かなって撮るのが難しい黒澤家2階を歩くおねーちゃんが撮れましたぁぁぁぁ!!やったぁぁぁ!!
でも早くおねーちゃんに再会したい…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

なんかすっきりしないなぁ…

よく寝てるはずなんだけども。


ぐでたまの威力はんぱない。こんばんわ、ユラです。


いや、ここしばらくは遭遇してないのですけど。
一回あの独特の歌を思い出すとそこから無限リピートが始まってしまう…!伊月先輩のあのキャラソンのように…!!


そういえば、アニバス2期見ててちょいちょい気になってたんだけど、ベンチの1年3人組がもはやモブとは思えないほど(私は最初からモブ認識はしてないけどね?)個性が出てんなぁと。
個人的に、陽泉戦の誠凛ベンチの和気あいあいとした感じがすごくいいなぁってなごなごましたけどね!
特に、黒子っちにタオル渡す降旗君というなんか可愛らしいコンビにほんと萌え転がりました。
図書委員コンビ超かわいい。ていうか、誠凛1年生5人ともかわええ…!!






さて、今日はこのへんで!
entry_header

夜とかうすらさむいよね

日中暖かいと気温差の激しさにおうふ…wってなる。


乾燥もしてるよね!こんばんわ、ユラです。


そろそろGWですが、会社はカレンダー通りなので一日行って休みのち次の日仕事、という感じで面倒くさいです。


そういえば、マリオがやりたくてネットの海を彷徨ってたらパソコンでできるマリオゲーム発見してwktkしながらやってます。
マリオ楽しいよね!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

そろそろ春らしく

なってほしいなぁ…。


朝夜寒くてやってられないユラです、こんばんわ。


日中との気温差で体調どうにかなりそうです。
常に風邪気味みたいになっててどうしようかと…。

あと花粉、もうそろそろおさまってくれないかな。



この季節は何着ていいかわからなくてほんと困ります。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

つくづくゆるぎないなぁと思う

キセキ→黒子っちの名前の呼び方


「黒子っち」の語感の可愛さは異常。こんばんわ、ユラです。


個人的には陽泉戦でキレたにもかかわらず変わりなく黒ちん呼びを貫くむっくんが好きです。
どんだけ怒ってても手は出さないし黒ちん呼びだし怪我するよって忠告しちゃうし、お前らなんなんだ。妖精と天使か…!!
あと、陽泉戦で一番大変だなあと思ったのは福井先輩。
誠凛側PGが3人も変わってて、アレはさすがにキツいしキレたくはなるなと苦笑しました。
それから何度も思ったけど、劉さんの声の低さが個人的にはヒットでした。いい声だわ…!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

もうすぐ4月も終わりですけど

なんでこんなに寒いのか…。


何着たらいいのか分からないユラです、こんばんわー。


一応病み上がりの為、もう一枚上着を着ようかどうか悩んで、結局着なかったんですが失敗しました…。
うん、それなりに冷えたよ!

早く春らしいあったかい気候にならないかなぁ…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

この時期の恒例

風邪ひくのは毎年のこと。


大概虚弱すぎるユラです、こんばんわ。


ちなみにトラバテーマへの回答は「まず行列になぞ並ばない」です。そんな情熱も忍耐力もないわ。
これがコミケなら、と思ったけどももうそんな体力ないわー…(遠い眼)

見た目はのんびりしてそうなのに…と過去何度もいわれてきましたが、それを裏切る短気っぷりですよ私。
だから基本的に待つのは本当にダメです。並ぶのなんてもっと無理。
病院の待ち時間とかはかろうじて…うん、すごく嫌だし早く帰りたいなとも思ってますけど、病院だし…。
遊園地系統行かないのは、ああいったところは大抵待つからです。



そんなことよりも、風邪のせいなのか食べても腹痛起こしてトイレに行くというループに陥ってしまってこの土日、なんかあんまり食べた印象ありません…。
激しい腹痛胃痛はないんだけど、じわじわ痛み出すので恐ろしい…!!





さて、今日はこのへんで。
entry_header

幼馴染というやつ

はじめちゃんマジはじめちゃん…


気温差に勝てたことないユラです、こんばんわ。


先週金田一を見直してて、だんだん発見された美雪ちゃんにたいしてはじめちゃんがかけた声のトーンの重さがなんかひっかかりだしてたんだけども、今日の放送観てすっきりしたわ…。
うん…確かに名前呼ばれた後のあの声のトーンも顔も、暴行をうけたみたいな美雪ちゃんに向けるにはちょっとおかしいよね…!
しかし、それだけで本人かどうか分かるくらいに付き合い長いんだよね、はじめちゃんと美雪ちゃん。
もういい加減になんか進展しろよお前ら…!!とごろごろ転がるくらいには幸せになってほしかったりする二人なんですけどね!!
あと、この話ででてくる瀧川さんの声がどうにも木吉先輩に似てる…ていうかもう木吉先輩にしか聞こえない…!!と思ってキャスト確認したら中の人同じでした☆
アニバス2期で黒子っちがだいぶ懐いていたのと、なんか安心感あるなぁっていうのと純粋に木吉先輩の優しい声がすきだったから、なんとなく気になってたんですよね…。


余談だけども、偶然CMでヴァンガ見かけたけど…櫂君…なんか相変わらずというか…うん…(なんだ)
四期は櫂君メインだというのは知ってるけど、あのアイチ君側にいるカトルナイツとやらのリーダーがごっきゅん…獄寺くんにしか見えなくてどうしよう…。







さて、今日はこのへんで!
entry_header

なんか冷静に見てみたら

氷室さんがわりと勝手なこと言ってる件


エレヤンまじエレヤン。こんばんわ、ユラです。


キセキの二人に「所詮秀才どまり、俺達側にはこれない」などと辛口コメントされてて、氷室さん…不憫……とか思ってたんだけども、陽泉戦を見直してちょっと冷静にみてみたら、その氷室さんがかがみんに対して結構なことを言ってて、「兄貴分…ぇ…?」とかなりましたよ…。
手を抜いたかがみんについては黒子っちが言ったとおりだけど、そのかがみん手抜き事件があってもなくても最終的に「リングかけて真剣勝負、勝っても負けても兄弟やめる」を持ちかけるつもりだったんじゃないかと思うと、これはこれで…。

最終回、かがみんにリングを返す際に黒子っちが言ってた「揃いもそろってアホですか」というなぜか氷室さんにもかかってそうなセリフが違う意味ではあるだろうけど、ある意味まちがってなかったなと戦慄しました。


氷室さんと黒子っちが仲良くなれるかどうかはちょっとわかんないなぁ。
結局、キセキ達にとっての「キセキ」は黒子っちを含んでいるみたいだし(もちろん世間一般では黒子っち含まないでキセキだという認識はもってるだろうけど)、氷室さんからしてみたら、自分たち側でもキセキ側でもない黒子っちについては色々図りかねてる気がします。
完全に理性最優先で己の役目を全うし他の選手を際立たせるっていうのが"影"なのだとしたら、高尾君についてもちょっと"影"というにはなんか違う気がするんだよな…。
なんか緑間君専用"影"みたいな印象が強いんだよなぁ…。黒子っちはかがみんを主にした誠凛の"影"って感じだなぁ。

霧崎戦なんかも、誠凛でなく秀徳だったら、海常だったら、という仮想試合を展開してみると結果が違ってくるんじゃないかなと最近考えています。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

だから風邪なのか花粉なのか…

はっきりしろよぉぉぉぉ!!
どうした。


喉が痛い。こんばんわ、ユラです。


うっかりいつも愛用してる鼻炎薬を買い忘れて今日一日過ごしたんだけど…風邪薬だけではしのぎきることができませんでした…orz
微熱でもあったから、多分風邪+花粉が正解なんだろうけど、それにしてもキツかったわ…。

今日忘れずに鼻炎薬購入したから明日はまだマシになるはず…!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

つくづく思うけど

誠凛の光と影コンビの安定感は凄い。


安心できるよね。こんばんわ、ユラです。


アニバスの陽泉戦、火神くんがゾーン入り後。
黒子っちがスティール→火神くんへパスの流れがさすがすぎてもうね…、スティールからパス出すまでに躊躇いがなくてびっくりします。
スティール時点で誠凛メンバー誰一人走ってなかったところをゾーン入りしためっちゃ速い火神くんが、黒子っちの後ろから走って出てきたのも驚いたけど、それを確認せず迷わずパスだした黒子っちも相当だなと。
火神くんがゴールに向かうことを、それこそ「信じて」パスを出したんでしょうけどそれにしても…。
というか、純粋にゾーン入りした相棒相手に通常通りの反応をしてパス普通に出した黒子っちの精神力凄い…。
だって「え…?え…」ってなってないもの。桜井君はなんか「???」ってなってる間になんとなくパス出してたのに、黒子ちは至っていつもどおりにパス出してましたからね。度胸半端ない。


あと、ゾーンについての説明で青峰君と黄瀬くんが氷室さんについてはゾーン入りはないだろうと評してたのがじわじわきます。
ひとつひとつが丁寧でバスケに対しての情熱もあるのにそれでも「ゾーン入りはない」と断言されてしまった氷室さんがなんか切なくてしょうがない。
ゾーン入りの条件満たしてそうなのは氷室さんも黒子っちも同じようなものなのに、キセキにかかると二人への評価がまるで違うのが面白いですけどね。
でも、紫原くんが最後跳べなかった件に関しては、同じチームメイトの氷室さんは気付いてなくて、黒子っちは気付いてたあたり……うん、そういうことなんだろうなぁ…。
ただ、氷室さんと黒子っちは気が合いそうな気もするので、ぜひとも仲良くなって頂きたい。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

いつ見ても面白い

WC桐皇戦の、オバフロ発動時における各校の反応


みんな顔がえらいことにwwこんばんわ、ユラです。


特に高尾君、すごい顔になってたけども。
それにしても桐皇戦は本当に最初から最後までハラハラしつつ途中から泣けてきたりなんかするから、休み休みみないと精神がっつり持ってかれます。
新しい技の数々を破られたあげく「無駄な努力」などと暴言を浴び泣かされ、それでも「笑顔が見たい」というただそれだけの為に、未来をも捨てた黒子っちの健気さったらヒロインばりだと思うんだ。
インターバルでのかがみんの旦那力もさることながら、へたに慰めようとかしないあのドライな感じが黒子っちには嬉しいんじゃないのかなと思ってみたり。
黒子っちが精神的に追い詰められてベンチにさがったあと、黒子っちを助けたいという思いだけで食らいついたかがみんもホント凄い。
そしてゾーン入りの一番のきっかけが(アニメだと)黒子っちの涙(にしかみえなかった)だというのも…。

本誌での洛山戦ではかがみん以外で誰かゾーン入りするのかな…。赤司君はどうなんだろう…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

解せぬ…!

「アンタ影薄いから~」by母上


断じて影薄などではない!こんばんわ、ユラです。


たったいまお母様にそういわれたのですが、私別に影薄くないもの!
時々自動ドアが反応してくれない程度だもの!!
黒子っち>>>>>>越えられない壁>>>>>黛さん>>>>>>>>>>>私くらいだから!!影薄としては未熟者ですよ(どういうことだ)


それにしても、WC桐皇戦の黒子っちは健気過ぎて何度泣いたか…!!
そして何度見てもかがみんが、青峰倒す→黒子を助けたい、青峰倒すのは二の次!になるあたりがなんかもうね…かがみんマジ光…!!
あと、やはり青峰君の高速シュートの精度をおとす視線誘導が何度見ても凄いなと思う。あのシュートをさせるように持ち込んだ黒子っちの計算が恐ろしい。
今までの黒子っちの実績を思い返すたびに思うのは、赤司君はとんでもない子を育て上げちゃったよね、ってこと。
ヒントを出しただけ、というところからの今現在を思うと、赤司君があの時見出した黒子っちの才能、というものが影の薄さでも、それを利用したミスディレとパスの精度でもないとするなら、一体「俺司」は何を見出したって言うのでしょうか…。







さて、今日はこのへんで。
entry_header

胃が痛い

洛山戦は気が抜けなくて胃痛萌え…(なんだそれ)


明日から仕事とか…。こんばんわ、ユラです。


さてさてさっそく!
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜進行中
・鏡石の場所は鳴神神社
・今回の目的:アイテム集め
・今回の遭遇敵はだいたい昔の縄の巫女さんでした
・あ、煙野郎もいたっけな…。撃破のち、37式フィルムゲットしましたけどね!
・次回は本筋に戻ります!


【紅い蝶】
・八ノ刻やりなおし
・今回の目的:鏡石死守
・07式と14式、あとは61式をそこそこ駆使しして神官撃破×2回(暮羽神社と暮羽神社の参道下)→朽木へ→撮るもの撮っておねえちゃんを休ませつつ、桐生家前へ
・セーブのち、浮幽霊撮影だけ。
・次回は桐生家寄り道のち、本筋に戻ろうと思います


【刺青】
・七ノ刻やり直し
・床下もぐる前に近場で万葉丸ありそうな所へ→ゲット!!
・いざ床下へ!→でてきやがったなこの高速生物!!→固有能力を駆使しながら撃破
・木偶の像のある部屋では針女に遭遇→撃破
・こまめにセーブしつつ、鎮め石を収集していく
・そして床下再び→高速生物にも再び遭遇→うぜぇぇぇぇぇ!!と思いつつ撃破→鏡石発見!→こんなところにでるのか…
・久世の宮マジ広すぎるしどんな構造してんだほんと…!!
・最終的に久世家当主に負けました☆
・どこからセーブしてなかったっけ…また床下戦闘やらなきゃなのか…。






そういえば、昨日は金田一を見たわけですが。
…何ていうか…はじめちゃんはなんだかんだブレないよね…美雪ちゃんに対してさ……。
拉致られたあげくに見つかった時の格好がまたなんか痛々しい美雪ちゃんに必死に声をかけるはじめちゃんの「美雪!!」の声のレパートリーの多さったらさすがとしか言いようがないわ…。
そして「もう、大丈夫だからな…」の声のトーンといったら…!!あれは多分、救急車来るまでずっと己の腕の中に美雪ちゃんを抱いていたのではないんだろうか。
美雪ちゃんは存外はじめちゃんに大事にされてるなぁ…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

天才ホイホイかHSホイホイか

黒子っち周りのバスケ野郎のレベルが色んな意味で高い。


だが本人は無自覚。こんばんわ、ユラです。


黒子っちの前に。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜進行中
・鏡石の場所は上座敷・あと鳴神神社にも発見!
・当主との再戦→勝利!!
・今回の目的:アイテム集め
・アイテム集めに繰り出す私をあざ笑うかの如く敵襲来
・鏡石を消費してしまうのを阻止するため何度かセーブ→ようやく鏡石なしで撃破→セーブ
・次回こそアイテム探し!


【紅い蝶】
・八ノ刻突入
・今回の目的:桐生家で霊リストうめの為の浮幽霊探しとアイテムさがし
・久々だなぁ、桐生家…。
・何事もなくリストを埋めていけるなんてそんな甘くなかったぜ、ハードモード!
・無限落下おねーさんに遭遇(not吹き抜け)
・なかなかFF入らないのでロードしなおし→目的を終えてから無限落下おねーさん登場→華麗にスルー→桐生家を出る
・そしてノーマル時に撮れなかった足だけ幽霊さんもとれた!!
・次回は本筋に戻ります☆(☆うぜー)


【刺青】
・七ノ刻突入
・雨音ちゃんもかわいいけど、あの籠の中の零華さんがめっちゃ美人
・屋根の上に続き今度は床下…だと……?!
・床下戦闘とか……そして敵が四つん這いでめっちゃ速い女とか…というか、元が人間だったとは思えない変わりようだな…。
・なんとかかんとか床下戦闘を終えたけども…万葉丸…!!
・鎮女のうちの一人と戦闘→穿つ瞬間の声がどう聞いても「Go!」にしか聞こえない→でも撃破
・床下もぐったり登ったりなんてことさせるんだこのゲーム…
・針だらけの方と遭遇→背後からだと…?!→なんとか撃破
・なんていうか…これ七ノ刻最初からやり直したい…



実況とかでちょろっと見たことあるけど、速いとか何とかいう以前にホントに元人間だったんかあの人…。
怖いとか感じるより、「は…?はぁ?!」ってなりました。理解不能すぎて困惑しながら撃破したわ…。
スルーできるみたいだけど、倒したのち手に入るものがあるのを忘れてた。やっぱり撃破しないとか…。




アニバスを見直してたんだけど、やっぱりキセキ集合回は赤司君のわけのわからなさっぷり全開でなんかあれ怖い。
なんかようやっと降旗君の気持ちが分かった気がするわ…。
あと、かがみんの旦那力すげぇなとか、きーちゃんは黒子っち好きすぎじゃね?とか日向先輩がなんか意外と黒子っちのこと気にかけてて嬉しくなったりとか。
そして何度見ても二期2クール目EDの誠凛スタメンのあの並びが黒子っちを守るナイトというかそんなものに見えて仕方ないし、この集合図のかがみんがやたらかっこいいのでEDは2クール目が好きです。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

うわー…すごいなぁ

黒バス×J!NSのコラボ眼鏡のきなみ売り切れてる…


海常モデルが好みです。こんばんわ、ユラです。


個人的には洛山モデルと誠凛モデルもいいなぁと思ったんだけど、海常モデルのあの青の色すごく好きです。
…まぁ、売り切れてるんですけども…。
あ、でも私としては、霧崎第一のあのユニの色した眼鏡が欲しいなぁ。

誠凛モデルも落ち着いてて好きだから、できれば欲しいんだけどもう間に合わないかも…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

ちょwwwやばいww

PCがマジ危ない件。


瀕死すぎるwwこんばんわ、ユラです。


今度のGWあたりまで持ってくれたらいいんだけどな…。
買い換えて必要なデータなんかを移動させてしまいたい…起ちあがらなくなる前に。




そしてなんていうか…ぐでたまの歌が脳内BGMになってしまってどうしたらいいのか…orz






さて、今日はこのへんで。
entry_header

何度見ても

かがみんに檄をとばすきーちゃんの顔に息を飲む。


お前誰だ…?!と呟いたユラです、こんばんわ。


モデルがしていい顔じゃねぇwwとか黒子っちには見せたことなさそうだなとか、色々思い浮かんだけど、一番に思ったのは、「顔が綺麗な奴の怒り顔マジ怖い」でしたね。
なんだあの顔…同じあの回の差し替えでめっちゃいい笑顔浮かべてた人間と同一人物とか…マジかよ…。
きーちゃんマジ歪みない。



割とどうでもいい話ですが、某局の朝番組内で流れる"ぐでたま"の歌が一日の始まりになるので、その日一日♪ぐ~でったまたまっ というフレーズが駆け巡ってしまってだいぶやる気そがれる今日この頃です。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

なんだか調子が…

よろしくないな…(ネットの)


ちなみに体調も芳しくないユラです、こんばんわ。


繋がったり繋がらなかったりと不安定すぎて泣けてくる。
というかこのPC自体がもうすでに7年?ものだからなぁ…さすがにそろそろ次のめぼしいものをチェックしとかないとな…。
まだ動いてるうちに移してしまいたいデータとかあるし、ちまちまやってくか…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

どうしようかなぁ…

半休出すべきか…。


気温の変化どうにかしろ、ください。こんばんわ、ユラです。


先週末にどうやら熱を出していたらしくて、花粉+風邪だと判明したころはもう治りつつあったんですけど、今日のこの寒さでぶり返しそうです。
まぁ一段落ついたし、休んでも問題ないんだろうけども…むー…。



明日一日考えてから結論だします。






さて、今日はこのへんで。



entry_header

何という絶望…

思えば半年はあんな立場で半年過ごしたんだな…。


明日から仕事で憂鬱…。こんばんわ、ユラです。


洛山の黛さんが試合中にあんな絶望(と驚愕も含まれてそうだな…)顔になってたけど、最後の全中あの事件までの半年は黒子っちも似たり寄ったりの状況で過ごしてたんだろうなぁと思ったら、あの死んだような目も納得だわ…。
むしろあんな二進も三進もいかない詰んだ状態でよく立ちあがってきたよ…。
持田くんと荻原君の言葉と、キセキのみんなへの思いだけでやっと立ち上がったんだろうなぁと思うとあの子も健気過ぎるわ…。
黒子っちが自己満足でやってることだし、感謝されるのも謝罪されるのもきっと彼の本意じゃないだろうけど、結果としていい方向へ変わりつつあるのならそれは結果オーライというものかもしれないし、これをきっかけに黒子っち自身も呪縛から抜け出せたのだから、黒子っちの為にもなってるよね。

…だから、願わくば赤司君も、救われるといいなぁと思ってるんだけどなぁ…。



さて、話はがらりとかわって。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜進行中
・鏡石の場所は上座敷・あと鳴神神社にも発見!
・回廊から倉へ。ていうか、倉の暗号を毎回変えてるやつ誰だ…?!
・倉の中でなんか変な…あれはさまよう男の霊だったかな…あやつが大体襲撃→ゲームオーバー×3回→やっと撃破
・万葉丸ゲットするだけなのになんでこんなことになったんだ…。
・さておき、大広間の当主撃破へと繰り出したのですが、何度やっても最終的にやられるので、今回はダメループにはまったものとして、ここで終了
・というわけで、次回は当主との激戦に挑みます


【紅い蝶】
・八ノ刻突入
・おねえちゃんと一緒に朽木へ→封印解除の為、暮羽神社へ
・ノーマル時には遭遇しなかった敵と遭遇、07式で地道に撃破
・神社内へ→封印解除→奥へと進むと神官出現→戦闘→撃破!!
・神社の階段を降り切るとまたしても神官→鏡石…(お察しください)→なんとか撃破
・朽木へいくとおねえちゃんが倒れる→封印とお姉ちゃん撮影→セーブ
・神官のやりづらさったらない…。
・次回は…桐生家に寄り途しつつ風車集めへGo!


【刺青】
・ノーマルやり直し中、六ノ刻終了
・布団の部屋の白装束どもとの戦闘リベンジ!
・刺青だらけの野郎with白装束の男×2@凶器持ち→逃げ回りつつ、刺青だらけの野郎をFFで撃破→勝ったぁぁぁ!!
・なんやかんや現実世界へ
・電話が鳴っているので出たらなんかあかん感じの電話…
・電話は切れたので、現像前の写真もって暗室へ→風呂場になんかいる…?!→瀧川ちゃんだった…→暗室へ→足…瀧川ちゃん…?!カメラ構えたけどおそかった…→写真現像
・だんだん現実世界でもアレな現象が起き始めててなんだかなぁとおもいつつ、次回は七ノ刻・深紅ちゃんパートです



正直なところ、紅い蝶は八ノ刻の初めからやり直したいなぁ…どうしよう…。
………やり直そう!!






さて、今日はこの辺で。

entry_header

もうなんなんだよ…!

3方向から攻撃してくるなよ!


ダメなループにはまったユラです、こんばんわ。


そんなわけでさっそくこちら。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜進行中
・鏡石の場所は上座敷・あと鳴神神社にも発見!
・残り一人の神官を撃破して、中庭の社の仕掛けを解除
・いけすの部屋で僧と大広間であったおねーさんが襲撃してきたんだけど、なぜか二人とも同じ位置っていうか、ダブってくるので笑えて仕方なかったけど、一応撃破しときました。
・次回は…えーっと…血の跡を追って倉とか大広間とか探索かな


【紅い蝶】
・ハードモード七ノ刻終了、八ノ刻突入
・要約→ちーちゃんと戯れつつ、寝違えたおねーさんをシカトし、おねーちゃんと再会
・ちーちゃんとの戯れに14式使ってたんだけど、後のことを考えて07式でFF決め続けました。
・やはりちーちゃんとおねーちゃんは私のアイドル!
・次回からは八ノ刻、村探索しつつ朽木へ



【刺青】
・ノーマルやり直し中、六ノ刻突入
・うっかり何処行くんだっけ?ってなったけど、目的を思い出したので途中から繋がってしまっている氷室邸へ
・その道中、玄関で神官に遭遇→戦闘するには狭すぎるだろここ…!!とか思いつつ撃破→玄関から丸窓のある屋敷の方へ中庭通りついでに浮幽霊を激写→座敷のある部屋→御簾のある部屋→氷室邸へ
・セーブ大事
・縄の廊下から大広間へ行く途中に何かがいた気がしたんだけど仕掛けを解くことで頭いっぱいだったのでスルー(多分昔の縄の巫女さんだよな…)
・仕掛けとく→セーブ→仕掛けとけた部屋へGo→刺青だらけの野郎with白装束の男×2@凶器持ち→おわった…
・何度かロード→対戦を繰り返したんだけど、行き詰ったので終了
・ダメージ小で撃破したい…!


布団の部屋が狭すぎるのに野郎ども、別方向から攻撃しかけてくるからもう…!!
ボス倒したいのに…倒したいのに…!!!
あと、紅い蝶に関して経過でもめもでもなくただの感想になってるとか自分で突っ込んどきました。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

風邪+花粉

=ど畜生ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
落ち着け


こちらの黒バスも最終回でした。こんばんわ、ユラです。


WC桐皇戦も陽泉戦も思ったけど、最終クォーターのまさに最終残り5秒、とかの時点で黒子っちの存在を確認しといたほうがいいんじゃないかなって。
桐皇戦の時は、青峰君がはじいたボールを追うのに完全に今吉さんも桜井君も「勝った!」みたいな顔してたからなぁ…。まさか反撃されるなんて思いもよらなかったのでしょうけど、あの桃井ちゃんでさえ時折読めない黒子っちから目を離したらいけないというのに…。
そして陽泉、こちらは氷室さんとむっくんvs黒子っちみたいな感じでしたけど、誰よりも早く反応していたところからして氷室さんがむっくんの名前を呼びつつパスした段階で追いかけてったんだろうなぁと思うと、やっぱりコート内での黒子っちは脅威だなぁ。

もう終わっちゃったんだなぁと思うと寂しいけど、何かしら期待しつつ…!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

あと一日

明日いけば休みだー!!


しゃらGO!脳内BGMで乗り切ろうと思ってるユラです、こんばんわ。


ちなみにしゃらGo!→シャララ☆Goes onです(略すな)
無理やりテンション上げるために脳内で頑張って再生しつつ仕事しようと思います。

それはそうと、春はいつやってくるんですか…?






さて、今日はこのへんで。
entry_header

何を着ればいいのやら

この時期は悩むんだよなぁ…。


乙女週間辛い。こんばんわ、ユラです。


そういえば、本誌展開はどうなってるんだろう、黒バス…不安はまだまだ続くなぁ…。

アニバス終了…いや、私の住む地域は金曜日にBS11でやってるから正確にはまだ終わってないんだけど。
それにしても、最終回の赤司vs緑間のにらみ合いを見てるとほんと「淘汰」しあう相手なのだなと思わずにはいられなかったなぁ…。黄瀬くんと黒子っちのやり取りがやけに爽やかだったのもあって際立ってたわ、色々。
かがみんのメテオジャムはアニメでみると、なんか…( ゚д゚)ポカーンってなるよね…。
あと、陽泉戦でなんか面白いなって思ったのはステルスオールコートマンツーマンディフェンスかな。黒子っちを活かすためとはいえ、なかなか…。

黒子っちの凄いところは色々あるけど、ミスディレが切れたらおしまい、じゃなくて切れた時に生じる何かを活かそうとするその精神が凄いなと。いくつかの作戦だとか戦法だとかを何通りも何種類も考えるんだろうと思うと黒子っちのバスケへの愛と言うのは奥深いなぁ…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

新学期ですよー

そして今日から8%。


世知辛い…。こんばんわ、ユラです。


今年もエイプリルフールでにぎわったわけですが、アニバス公式が「ひよこのバスケ」になっててもうねwww
心なしか黒子ひよこっちがなんとなくお母さんじみて見えてるわけですが、2期最終回、最後にかがみんの背中を見送る黒子っちの微笑みが聖母すぎて私はもう悶え転がった次第です。
陽泉戦は、黒子っちのファントムから始まり黒子っちのブロックで終わったわけですが、それにしてもスタメン平均身長が高い陽泉vs一番低い誠凛戦で、ちっちゃい子たちが勝利するって、なんだかちょっと感動モノ。
しかも誠凛は創立2年だし、有名なのは木吉先輩くらいだよね…?(黒子っちは認識しづらいし、かがみんは帰国子女だからね)
そりゃ注目もされるよね…そんな高校がキセキ擁する高校を倒していってるんだもんなぁ…。

それにしても…海常vs福田総合がアニメで超見たい…。
灰崎君は後ろ姿のみだったけど、アニメでやるとしたらだれが声やるんだろう。
本誌では伝説みたいになった福田総合戦なので、ぜひともみてみたい…!






さて、今日はこのへんで。

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。