2015-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

今更なんだけど

もう終わってしまったことだしなぁ…。


アニバス最終回を迎えて。こんばんわ、ユラです。


全中最後の試合についてのあれこれはもう過去のこととして一区切りされてしまったんだろうか…。
まぁ、黒子っちも荻原君も自力で立ち上がってきちゃったし、二人とももうそれはそれ、と区切っちゃったっぽいのでなんともしがたい。
今のキセキは、当時のあの試合については思うところあったのかなぁ…。
いろんなことひっくるめて考慮したところで、あの試合は「やりすぎ」だよなぁ。中3てやっていいこと悪いことの区別がつかない年齢じゃないだろうに…。
大人の都合に振り回されたキセキたちはああするほかモチベをあげられなかったのだろうけど。

これ、何度考えても「理事長が諸悪の根源」になるので、もうそう結論づけようかなと思います。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト
entry_header

「どうした?!」

どうもしないですけど?


髪切ったことに対する感想が↑。こんばんわ、ユラです。


いや、ロングからいきなりベリショになったら驚くのも分かるけど、髪切るのに特別な理由がいるのかい?
どうも、思い切って切ったみたいな印象を与えてしまったがための反応なんだけども(苦笑)
暑くてうっとうしいからさっぱりしたかっただけなので、そう回答しました。それ以上も以下もない。

それにしても、この短さになって髪洗った後乾かすのがとてもラクです。
これで夏を乗り切れる!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

どっちかといえば、

渚君のほうがドライ。


敵であるなら容赦はしなさそう。こんばんわ、ユラです。


殺せんせーが、渚くんとカルマくんだけを下の名前で呼んでいるのは何か理由があるんでしょうか。
あと、渚くんのカルマ君に対する「君付け」とカルマ君の渚君に対する「君付け」理由は違うものがある気がするんだけど、これは深読みのしすぎかもしれない。
渚君とカルマくんは、どちらかといえばある程度のところで線引きしてる感じがあるのは渚君。カルマ君はそうでもないし、ある意味年相応なところが多いと思う。
それはともかく、カルマくんが渚君を「雌」扱いしたあたりで、「カルマ君あんた…」となんともいえない気持ちになりました。
……まぁ、早く仲直りしてほしいなぁとも思ってますけどね。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

思ったより疲れてるのか、

単純に体力がないのか。


多分後者。こんばんわ、ユラです。


というか、多分若干風邪気味だと思われるんだけどどうなんだろう…(知るか)
この休日になると死んだように寝るの、なんとかならないかなぁ。いや、多分なんとかする気がないからそうなってるんだろうけども。
あと、何を食べても胃が痛くて下してるっぽいので風邪気味だな、うん。


そういうわけで、早めに休むことにします。






さて、今日はこの辺で。
entry_header

何十年ぶりかの

ショートヘア!


すごく軽いぜ!こんばんわ、ユラです。


なんとなく切る機会に恵まれなくてずるだら伸ばしてたんだけど、梅雨に入ったしぶっちゃけ邪魔だしうっとうしいからもうショートにしちゃおうと思って切りましたとも。
ええ、もう、とても快適です。…ただ、男と間違われる可能性がぐっと上がりましたけどもね!

髪きり行くために半休もらったから、ついでにつたやのカードの更新もして、本を何冊か購入。本屋いいよね!
そんな感じで久々にテンション高めに週末迎えられました。


…そして明日のアニバス最終回を静かにまちます。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

え、と…?

マジでどういうこと?


アニバス3期BGMかっこいいよね。こんばんわ、ユラです。


こっちでも暗殺教室放送してたわ…(ちなみに深夜)

それはともかく。
球技大会の回、導入部分。

杉野くんを真ん中に渚くんとカルマくんが夏休みの話→通りかかったところ野球部の杉野くんの知人に遭遇→杉野君に群がりなかよさげなすぎのくんと野球部員たち→…を、ふ、と微笑み見守るカルマくんと渚君→と思ったら、ナチュラルに顔を見合わせ微笑みあう二人

…最後なんか違和感ないくらいにさらっと流していくから初見では気付かなかったんだけど、2度目に見たとき気付いて「?!」ってなりました。
あの二人、なんであんななかよさげなんだろう…?こないだも書いたけど、正反対だから逆にいいのか?
まぁそのへんはのちのち分かるだろうけど、カルマくんがいつのまにか渚くんのそばにいたりするし、安心できる相手なのかも。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

門番ていうか、

ただ待ってるだけなんじゃね?


バスケの女神様、黒子っち。こんばんわ、ユラです。


なんかこう、「さぁ、みんな待ってますよ、どうぞ」みたいな。
かがみんはみんなと一緒に、って切り替えたから、黒子っちの姿がちゃんとみえたんだろうなぁ。
個人プレイ…一人ではあけられない扉とか重すぎる。

…さておき、74話の青峰くんはエール送ったり笑い出したり泣いたりと情緒不安定っぽくて、両隣の桃ちゃんと諏佐さんは戸惑って……はないようだけども、なんなんだ…とは思ってそう。
あと、どうでもいいですが、誠洛戦入ってむっくんがお菓子食べないで解説とかしててむっくんまじ…!!ってなってます。
これもどうでもいいですけど、私、誠洛戦入ってから1話ごとに「あかしくんこわい」って感想を抱いてるし口に出してる。
とりあえず、ま ば た き しろ






さて、今日はこのへんで。
entry_header

…え、どちらさま…?

見たことあるけどどこの学校か思い出せない…!!


チートもあそこまで行くとねぇ…。こんばんわ、ユラです。


アニバス74話。
赤司くんの力で90%のゾーンに入った洛山相手に誠凛が苦戦からの、荻原君のエールシーン。
荻原君を皮切りに、青峰君→黄瀬君→緑間くんと続き、そのあとその他誠凛の過去対戦校となるんだけど。
正邦→陽泉→新協学園(パパ在籍)…の次に出てくる二人どこの誰?って何回か見直してやっと丞成だって分かりました。
鳴海くんと3年の…川瀬くんかな。久々すぎて忘れてました…。
そのあとの、誠凛メンバーの家族(水戸部兄妹→小金井姉→伊月母・姉妹→景虎さん→アレックス・2号ちゃん)て続く誠凛への応援がとても胸熱。
※ちなみにアレックス・2号の次が「うわー…やだやだ」みたいな顔した花宮さんと古橋さんになる。

…それにしても、90%ゾーンとやらの中途半端感なんなんだろう…。

ダイレクトドライブゾーンについてはなんていうか、もうすさまじいとしか…。
ゾーンに入ったかがみんのスピードにあわせるというのについては、黒子っちが時々そんな感じの反応を見せてたような気がするんだよなぁ…。陽泉戦とか。
何にしてもあの局面でもやっぱり立ち上がってくる誠凛はカッコイイよね…!!それを見守るベンチ組とカントクも強いしカッコイイ。
だから誠凛大好きなんだよなぁ…!!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

水色の本気

not小島@ぶりーち。


ようやく6月後半。こんばんわ、ユラです。


アニメ暗殺教室最終回はいいとこで終わったなぁ。
それにしても凄かった…。あんなヤツでも一応は手練で体格差もある相手に、寺坂くんからの叱咤で冷静になったとはいえロヴロさんからの教えを思い出して躊躇いなく実践する渚君凄すぎる。
本番に物怖じしない能力、とは最初の鷹岡戦をみた烏間先生の言葉ですが、ほんとにそのとおり。
鷹岡に最後の一発(スタンガン)を入れる前の、感謝の言葉と中3とは思えない子悪魔めいた微笑みは、鷹岡いわく「悪夢にでてくる」トラウマみたいですが、一部の方にはご褒美じゃないですか!!
スタンガンで鷹岡のあごをくいってやる渚君はマジ女王様でした。


そしてアニバスは、荻原くんと黒子っちの再会とゾーン第2の扉が個人的に印象深かったです。
荻原君の声援をきっかけに会場内から誠凛応援コールのくだりはなんともいえない感動。
ただ、各校の声援の最後が「うわ~…」みたいな花宮さんと古橋さん@霧崎だったのには笑ったww
かがみんが第2のゾーンの扉をあけるシーンでの黒子っちはやはり女神…!!あと青峰君の涙も切なかったけど、コレばかりはなぁ…。
それにしてもダイレクトドライブゾーンが突然の宇宙空間になっててすごくびっくりしたけど、そういえば誠凛の先輩+かがみんて天体系でもあるんだよなぁと思って個人的に納得。
日向=太陽、伊月=月、木吉=木星、火神=火星、黒子=ブラックホール(…かな)

プレイに関しては、正邦の津川くんがいってたとおり。何やったの…?みたいな。
速くてなにしてんのかさっぱりわからなくて、何度か見直してやっと分かりましたけど(苦笑)

来週はいよいよ決着か…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

今までなかったことの方が奇跡

渚くんとカルマ君が仲良くなるまでをkwsk!


正反対もいいとこ。こんばんわ、ユラです。


本誌で色々なアレでそれな二人ですが、逆に今までこんな大喧嘩したことないっていうのが不思議。
正反対すぎてそれが逆によかったのかな…。
気にしてるからそう感じるだけなんだろうけど、アニメ見てる限りだと、カルマ君は渚くんのそばが安心するのかな。
南の島冒頭で、暗殺準備のために海にいた渚君たちの班が、前原くんたちの暗殺兼足止めを見ているシーンでも、お互いノールックからのシュノーケル手渡し(渚くんからカルマくんへ)に2度見しましたからね!
しかし、暗殺向きのタイプの違う二人だけにコンビ組んだら逃げられなさそうだなぁ…(苦笑)



さてさて、アニバス見てから寝ようかな。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

どちらもどちらか選べない

生んでくれる「親」も、生まれてくる「こども」も。


シリアスではない。こんばんわ、ユラです。


浅野親子@暗殺教室と赤司親子@黒バスは、子どもと親が反対だったら少しはよかったのかもなぁとか思ってみたり。

先週のアニバスでツッコミ忘れたんだけど。
赤司君の回想にまだ仲良かったキセキが出てきたんだけど、そのシーンでもきーちゃんが青峰君にどつかれてて、また黒子っちにちょっかいだしたんだろうな、と。
でも黒子っちいなくね?って思ったら青峰くんの影に隠れてちょこっと見えてました。ちっちゃい…ちっちゃいよ黒子っち!
そして今週てか今日深夜か。
俺司くんの復活ですね。
それにしても、黒子っちは「淘汰相手」ではないだろうにそれでも負けたくないとか、赤司くんにとっての黒子っちがどの位置かイマイチよくわからないけど、先週の俺司・僕司対談の僕司の背後の光の先にはきっと黒子っちがいるんだろうな、と夢を見ています。
あの個性派ぞろいのキセキのなかで、それでも赤司君はあの時期が一番よかったと思っているようだしね。
赤司君と黒子っち、違う形で「キセキの世代」を繋いでキセキをキセキたらしめた二人が今戦ってるのだと思うと感慨不深い。

ああ、あと今日いれて2話か…。
それでも全力で誠凛を応援し続けますよ!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

気がつくとそこにいる

渚くんの傍らにいつのまにかカルマくん。


律ちゃんのテーマ曲っぽいのが好き。こんばんわ、ユラです。


期末テスト回も面白かったけど、やはり今やってる普久間ホテルでのミッションが個人的には好きです。
みなさん、プロいですね…!
スナイパーS'の腕前もさることながら、シャッフル状態で囮を作った菅谷くんもスゴイ。
何度か見ているうちに、おじさんぬの憎めない感じいいなぁとか思ったり。
あと、鷹岡せんせーはあれ、いろんな意味でダメですね、ほんと。中学生に謝罪と土下座を求める器のちっさなオトコですねぇ。
…アニメ暗殺教室は、この渚vs鷹岡2ラウンド目あたりで終わりみたい。なかなか面白かったなぁ。

アニバスも今週…明日と来週で終わりかな。







さて、今日はこのへんで。
entry_header

黒子っちのパイオニア

きーちゃんハピバ!!


大体カメラ目線。こんばんわ、ユラです。


中学の頃からぐっと大人のオトコへ近づいていく感じがするけど、黒子っちの前だと年相応の反応をするきーちゃん正直者。
それより、あの後足の具合はどんなかんじなんでしょうかね…。
いや、ネクスト出てるからちゃんと完治させたんでしょうけども。

ネクストはそろそろかな、来月だっけ?こちらも楽しみ。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

書こう書こうと思って

忘れてた。


でも書いた気がする…。こんばんわ、ユラです。


あのね、アニブリのメノスの森編突入前の、ルキアとだけはぐれちゃったご一行様の会話が何度聞いてもアホっぽいなと。
ルキアさんがいないと気付いた一行、とりあえずその場で名前読んで探してみるけどみつからず。
石田君が「そう遠くへはいってないはずだ」ととっても現実みた発言をしたあとの、某べりーさんと某赤なっぷるさんの会話がとんでもなくアホい。
ベリーさんが、「あ!」と何か気付いたようだったので石田君がふってみると、「ルキアは軽いよな?風でとばされたんじゃね?」などと某ベリーさんはフザけている様子も迷いもなく言い切り、それを聞いた某赤なっぷるさんも「それだ!!」などと賛同。
ここのやりとり、何度みてきいても、”それだ!じゃねぇよ!!”と突っ込みいれたくて仕方なくなるのですが、もしこの場に兄様がいたらこれに賛同するかいなかを考えた結果、「兄様なら飛ばされないようにルキアを抱きかかえ保護する」というとんでもない結論がでてしまいました。さすが兄様。
何言ってんだ。

…それにしても、ベリーさんが護りたいもののなかに入ってるだろうルキアさんが護られてくれる様子がないので、難儀ですねぇ。
あと、ベリーさんは病み属性がちょっとあるような気がするんだけどなぁ…うーん…………まぁいいか。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

…あのさ、常々思ってたんだけど

婚活系統の広告がイラッとする。


ひとり楽しいですけど。こんばんわ、ユラです。


うん、いや、気にしなければいいのは分かってるんだけどね!!


それはともかく、りあたいにも書きましたが、アニメ暗殺教室の見ていないところまでざっくりと見ました。
おじさんぬのキャラが濃すぎるし、カルマくんのえげつなさ最高潮だし、渚は女装かわいいvvとかのレベル通り越して「び、美少女…!!」だったし、律ちゃんは仕事人すぎるし、烏間先生と渚君の2ショが結構好きなことに気付いたり、ビッチ先生なんだかんだE組の子可愛いんだろうなぁとおもったり…まぁ色々ありましたけど、E組みんな可愛いし、ころせんせー達がそんなE組の子たちをとても可愛がりつつ教育してる様がとても学校ぽいなとなごなご。
スナイパーコンビすごいし、みんな一通り銃もナイフも使いこなせてて「なんという殺し屋ども…!!」と驚愕。

どうでもいいですけど、E組が無事卒業を迎えたらビッチ先生が号泣しそうな気がしてきました。

…そして暗殺教室はOPはいつもみんなきゃっきゃ楽しそうに踊ってますね。うん、仲がよくてよろしいですね!






さて、今日はこのへんで。
entry_header

鬼かよ…?

原作で見たときも思ったけど動きつくと怖さ倍増。


どちらにしろ面倒くさいオトコだな。こんばんわ、ユラです。


黒子っちの擬似天帝の眼の凄さは動きがつくとなんかさらにスゴイ。
かがみんの背後、別方向からでてきた黒子っちに対しての赤司くんの驚愕顔ったら…。
海誠戦で観戦席からあんだけ黒子っちの人間観察について語ってドヤってたひとが、その観察力ゆえの擬似えんぺらあいにしてやられるとは…。
己が見出した子なのだから、もっと自信もって警戒しとけばよかったのに…。
あと、むっくんがとても第3者視点でクールに試合見て分析してて素直にすげえなと思ったし、お菓子食べてなくてむっくんどうした?!ってなりました。

それにしても、アニバスはあと2話で終わりなんですね。
アニバスおわったら何を楽しみにすれば…!!いや、ネクストあるけれどもね!?!

とりあえず来週の俺司くんと第2のゾーンの扉、楽しみです。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

おなか…が…

痛い…!!


そして眠気もすごい。こんばんわ、ユラです。


乙女週間到来。
眠さや乙女痛以上に今月キツイのは腰の痛み。
いつもはそうでもないっていうか、多分始めてだと思うんだ、仰向け状態で腰痛いとか。

…もうどうでにでもしてくれよ…!!とやけになりつつあります。

うん、もうおとなしく寝ることにします。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

特に理由はないんだけど、

最近そればかり。


今週も長かったわー…。こんばんわ、ユラです。


帰宅途中の車中で、べんがら格子を歌うのがクセになってきてしまって…。
あれかな…、梅雨入りしたからかな(関係ないと思うよ?)

あと、どうでもいいんですが、今日寄ったファミマ店内でアニバスの現EDが流れてて明日アニバスだ!ってひとりテンションあがってました。
10日発売だったんですね、OLDCODEXさんの「Lantana」。
EDでの演出もあって、すごく好きな曲。購入予定は未定ですけども。

そろそろアニバスも佳境だし、ということは、終わりに近づいているということでもあるので寂しいなぁとも思うけど…、最後まで見届けたいなぁ。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

聖母というか、

もはや女神。


髪短いルキアさんぎゃんかわ。こんばんわ、ユラです。


そういえば、死覇装のときって女性はノーブラなんだろうか。
ルキアさんや乱菊さんあたりみてるとノーブラっぽいんだけど、それは…それはおいs…いやいや、危険ですね!!
思い返せばバウント編で、舞台が尸魂界に移ってからのルキアさん戦闘相手がドSなおねーさんだったんだけど、人質とった上でルキアさんを嬲ってた時に剣で死覇装の合わせめをこう…つつ、とやられて拒否ったら「おぼこいねぇ…」とか言われてたけど…。
ブラっぽいのつけてなさそうだったから、基本ノーブラなんですね、死神女性陣。
何を語ってんだお前は。


…アニバスの、あの見えそうで見えない脇とかちく…とか、きわどくて、いつもいつも何回か巻き戻しては見えないだろうかとガン見してる自分が、わりと好きです。
黒子っちなんかとくにアニバスだと風魔法使いだから、なびいたユニからみえるんじゃないかと期待するんだけどこれが見えなくて、黒子っちマジ魔性。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

どら焼きなら私も好きです。

木吉先輩ハピバです!!


早く足が治るといいな。こんばんわ、ユラです。


ただいま絶賛洛誠戦のアニバス。
木吉先輩の足も不安で仕方ないけど、本人の意志尊重でまわりも見守っている感じでいいよね。
何回見ても、72話最後のみんなからのかがみんへのこつんはじわじわ泣けてきます。
秀徳も海常も陽泉も桐皇もそれぞれいいチームだけど、誠凛さんについてはさらにいいチームだなと見るたびに思います。
決勝戦なので、ベンチに顧問の武田先生もいるのだけど、やさしく見守っている感じが仏様というかなんかほのぼの神々しい(何語だそれ)

それにしても、意図的にゾーン入りとか赤司くんもあそこまでいっちゃうとなんかもう…チートすぎてもドン引くわ…。
と同時にどうしても可哀想だなという気持ちが拭えないなぁ…。
かつて青峰君がピュアかった頃、黒子っちについて「救ってくれる気がする」みたいなこと言ってましたけど、まちがっちゃなかったんですね。さすが青峰君。


さておき。
試合は4Q目、終盤も終盤。
決着のときは近いですね。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

ね む い … !!

乙女週間前の眠さはんぱない。


どれだけ寝ても眠い。こんばんわ、ユラです。


仕事中はそれでも気合入れてるのでなんとかなってるんだけど、気を抜くと一気にオチますね…。
一瞬意識飛ぶからほんとびっくりする。

それよりもアニバスが今月いっぱいで終わってしまうことに気付いた悲しみといったら…!!
でも、擬似天帝の眼が次?その次?に来ると思うと楽しみ。あと、俺司さん…の前に荻原君もだ。
悲しいけど残り話数も楽しみに待機しときます。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

あの…もういいんで…

俺司くんはまだかな…(遠い眼)


毎話毎話ビクビクする。こんばんわ、ユラです。


日向先輩vsレオねぇは、コガ先輩の活躍により3種のシュートを見破った日向先輩に軍配が上がりましたね!!
そういえば、虚空を破られたレオねぇの声がやたら可愛くて、レオねぇマジレオねぇ。
やっぱりこの回、印象的だったのは、赤司くんがゾーンに入ったあとのタイムアウト時の誠凛さんによるエース・かがみんへのコツンかなぁ。スタメンからベンチ組、そしてカントクへのコツンの流れにうっかり泣きそうになりました。
ああ、あと、コガ先輩から日向先輩への交代時の、日向先輩と子が先輩のこぶしあわせと、そのあとの水戸部先輩のさりげないやさしさが、誠凛いいなぁって思えました。
コガ先輩の頭にタオルかけて肩ぽん、てするだけなんだけど、この流れでしょんぼりしてたコガ先輩が泣いてくれてなんかほっとしたというか…。他の人に見せたくないだろう泣き顔カバーするためのタオルとか水戸部先輩マジ…!!
対照的に洛山はなんというか…うん、怖い。
赤司君の「跪け」については声と動きがつくと工エエェェ(´д`)ェェエエ工って感じですね、うん。
とめてくれ、っていうか、ちょっと誰かひっぱたけよと思ったりもするんだけど、まぁなんていうか本人大真面目だからね…。

来週は第2のゾーンの扉、かな…。






さて、今日はこのへんで!
entry_header

レオねぇみてると

女子をやめたくなるの私だけか。


あの女子力すごいよね。こんばんわ、ユラです。


今のアニバスOP、フリ君のルーズボールアタックも好きなんだけど、レオねぇのシュート打ったあとの仕草がやたら可愛くてほんとレオねぇ友達にほしい。
女子力のなさを非難しつつツンデレ気味にアドバイスとかくれそうじゃないか、レオねぇって。
なんたってレオねぇ美人だしね!イケメンいっぱいいるけど、あそこまで「美人」を体現する人って黒バス内でいないから貴重ですよね!!


そんなレオねぇvsクラッチタイム主将の対決見て寝ます。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

第2の扉

門番でなく、「鍵」っぽい。


強いのも残酷。こんばんわ、ユラです。


…いや、でもやはり門番なんだろうか…なんかよくわからないけども。
ゾーン第2の扉は一人では開けることのできない扉のようだけど、扉の前にいる”彼”は青峰君いわく門番。
だけど、かがみんはそうは思ってないようだったので、単純に姿がみえているかいないかの違いで印象が変わってくるんだろうなとぼんやり考えてみたり。
ただ、青峰君はもしかしたら第2のゾーンにはいけないかもしれないと思うと、つくづく切ない。
赤司君についてはそもそもゾーン入りの条件がチームプレイ向きじゃないから、第2の扉まではいけない可能性もあるよね…。
あと、青峰君とかがみん、両者ともに第2の扉の前にいたのが黒子っちだというのがまた切ない。
アニバスでこのあたりの描写がくるのをひそかに待っていますが、多分泣く気がする。

あと、今の洛誠戦みてて赤司君が黒子っちに対してアレな発言するたびになんかいたたまれなくなるわ…。
負けたくない、と立ち上がってコートに戻ってきた黒子っちを見たキセキと桃ちゃんの反応はいつ見ても「お前らは黒子っちの何を見てきたんだ」と言いたくなる。
そろいもそろって「そこで出るのか…!!」みたいな反応してるんだもん…。なんで諦めると思ったんだろう。
彼らの中の黒子っちはそこで諦めてしまうような子だったんだろうか。
…ああ、相手が「赤司」だからさすがの黒子っちも諦めるだろう、と思ったんかな。それこそ何でだって話だよな…。

まぁ、今「俺」でなく「僕」状態だけど、二人の赤司君は存外黒子っちに対しては同じような過保護っぷりを見せているので結局は赤司君は赤司君でしかないわけだけども。ていうか、赤司君も分かりやすいな。


アニバスはまだまだ誠凛にとっての苦しい展開が続くけど見守りたい所存です。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

梅雨?梅雨なの?

どちらにしてもちょっと涼しくなるならいいけど。


乙女週間前のユラです、こんばんわ。


そう、乙女週間前なんですよ。
お腹張ってくるわ、便秘するわでほんとやってられないんだけども、一番の困りごとは毎回のように「異常な眠さ」なので、仕事はいつもの半分以下のスピードで進行中です。
期限過ぎない程度にやってるので、まぁ緊急事態がなければ通常運転でおわるはずです。
………終わってくれると、いいな。


眠さ半端ないので、もう寝ます。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

なんという過保護…

もはや「大事」を通り越してないだろうか。


どうなっちゃうんだろうか。こんばんわ、ユラです。


久々に映画ブリーリ3作目のFTB見たんだけど、最後の姉弟inルキア…ダークルキアvs一護戦で、ダークからの攻撃を防ぐだけで自分から攻撃しない一護さん見て、本当にどんだけだよ…!!?となったわけですけど。
そういえば、アニブリ、ゾマリ戦での兄様も、操られているルキアの攻撃を防ぐのみで自分から攻撃してないなって思い出して、一護さんと兄様のルキアに対するその姿勢のシンクロっぷりに驚愕しました。
まぁ、ルキアちゃんは「一護ホイホイ」「兄様ホイホイ」「恋次ホイホイ」なので、どうしても敵さんからは彼らの「弱点」扱いされますが、同時に彼らにとっての力にもなるから、敵さんのルキアの扱いいかんによっては彼らがブチ切れてオーバーキルしてくる可能性もあるんですよね。ルキアちゃんまじルキアちゃん…!!


ジャンネクでの黒子っちキャバクラ乗り込み事件も、あれはあれで考えようによっては黒子っちがヒロイン位置だなと。
…ルキアちゃんも黒子っちもHSホイホイすぎる…。

…どのみち、黒子っちもルキアちゃんも最終的に護られてしまって「解せぬ…」ってなりそうだよなぁ(苦笑)
でも、この二人はそういう位置でもいいよ、可愛いから!!(なんだそれ)
私はどちらも平等に愛でていきます。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

何かがスッキリしない

…まぁ、それでも本人が気にしてないのでいいんだろうけど。


レオねぇは本当に綺麗だな…。こんばんわ、ユラです。


あ、今日は桐皇主将・今吉先輩のお誕生日ですね!
アニバスで絶賛手厳しくも冷静な解説をしてらっしゃいますが、先輩が何かしら不穏なことを口走るたびにフラグなんじゃないかとびくびくしてしまいます。
……でも、現役最期の試合で負けたあとこっそり泣いちゃう高校生っぽいところもある今吉さん、嫌いじゃないです。
あと、絵があんまりうまくないところも愛すべきところだと思います。大丈夫、「人」だということがわかれば十分です。
そんなわけで、お誕生日おめでとうございます。



絵で思い出したんだけど、ルキアちゃんのイラスト、一護さんがいうほど酷くはないと思うんだけどな…。
特徴は捉えられてると思うんだよ。たとえにつかってるのがウサギだから「んん?」ってなるだけでアレはアレで可愛いと思うの。
そういえば、ルキア嬢は現世の筆記用具だとなんか特徴的な字になってますが、ソウルソサエティだと主に筆を使用する関係で、そちらで書かれたルキア嬢の文字はえらい達筆でした。
…ちょっと気になるころがあるとすれば、今は亡き緋真さんの美的センスはどんなものか、でしょうか…。
兄様もルキアちゃんもなかなかの…ええ、なかなか突き抜けた美的センスの持ち主なので、もしかして緋真さんも…と思うと、ますます朽木家が愛おしい存在になってきます。

それにしても、仮にルキアちゃんと結婚するとなると、義兄が白哉さんなんですね…。
なんかすごいな、ソレ…。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

祝日あればなぁ…

6月の厳しさったら…!!


この1ヶ月長そう…。こんばんわ、ユラです。


ソレはともかく喉が痛いんだけどなんだこれ。風邪?(知ったことか)
他にはとくに症状がないから風邪薬のんで寝ようかな…明日も仕事だしね…(遠い眼)

アニバス71話みて寝よう。






さて、今日はこのへんで。
entry_header

笑いまくってない高尾君なんて、

ただのイケメンじゃないか!!
唐突になんなんだよ。


マジで一発殴りたい。こんばんわ、ユラです。


アニバスみるにつけ、僕司くん@赤司くんにイラァ…ッってするんだけど、そもそもの原因である赤司父を殴りたくなる衝動に駆られています。まだ12~13才そこらの子どもにストレス与え続けるんじゃないよ…!!
赤司家の食卓の冷え冷えした感じ本当に辛いんだけど、あの洋風なお食事しかでてこなさそうなお家で育った赤司君の好物が「湯豆腐」って不思議極まりない。
もしかして和洋折衷なんでもありで出てくるのかな…。どちらにせよ、あの親子関係では一緒になべをつつくとかそういうことしたことない感じですよね…。
赤司親子に限って言えば、修復というか親子っぽい感じを取り戻すことはちょっと難しそうですね…。
実は赤司親子そろって不器用で、という設定なら受け入れたい気持ちです。こっそりお手製のちょっと不恰好なお守りを忍ばせる赤司父とかいいと思うんだ。
何の話だ。


あ、アニバス71話ですが、「伊月先輩かっこいい…!!」「コガ先輩いいなあ…!!」「日向先輩マジ男前…!!」に尽きます。
あと、OPのフリ君のルーズボールアタックかっこよすぎていまだになんども見てしまいます。
それから、緑黒WC密会早く!






さて、今日はこのへんで。

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。