2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

桐生家を脱出!

でも即死鬼ごっこゲームが開幕。


ちーちゃんに会えるまでがんばる!こんばんわ、ユラです。


零の方は、やり直し3度目の装備充実の状態での2夜が終わりました。
ただ、民俗学者さんを撃破してセーブしようと思ったら首と体が真反対なおねーさん出てきちゃってね…。
あの人の出現時のBGMがわりと独特なので覚えてしまったんですが、そのBGMが聞こえた瞬間「Σ?!はっ?!なんでここにい…相手ゆーれいだった!!」ってなりました。
まぁそんなこんなで、3夜に無事はいりました。


紅い蝶の方はね…なんど人形師と双子ちゃんたちに倒されて「おねえちゃん…」ってなったか…orz
人形師はそうでもないんだけど、操られて攻撃してくるちっちゃい双子人形が厄介。
あと、桐生双子ちゃんはもうね…桐生家の人形可動方法は覚えてしまうくらいになんども戦ったよ!
しまいには「えぇい…もうどちらが本体(茜)ちゃんでどっちが人形ちゃんかなんてかまうか!!」と自棄になり、撮りまくりましたね!フィルム残量?……なんのことかわからない(棒読み)
できればこっちも最初からやり直したいわ…なるべく07式で頑張りたい…あ、でも時々14式使ったりしつつ何が起きても大丈夫!の状態で臨みたいわ…。まぁ紅い蝶の方は回復アイテム結構落ちてるからなぁ。
でも私、ちーちゃん出てきたらわざと07式で戦うんだ…vなるべく長くちーちゃんときゃっきゃ戯れたいからね!(黙れよ変態)


そういえば、地下で紗重ちゃんにあったんだけど……うん…なんていうか……うん。
ほ、本日も御機嫌麗しゅう…?(麗しいわけがない)
紗重ちゃん自体が怖いというか、あの紗重ちゃんをあそこまで追い詰めてしまった背景を思うと切ないというか。
悪いことが重なってしまったとしか言いようがないけど、人って精神がアレな方向に吹っ切れると怖いなと。
一人生き残った八重ちゃんも、その後幸せがあったのかといわれれば、多少はあったでしょうが…結局結末はアレですしね…。
紗重ちゃんの執念<八重ちゃんの後悔な気がしてならない。
紗重ちゃんは八重ちゃんと一緒にいたくて、そしてできればそこに立花双子+妹ちゃんでなごなごできてたらいいなと思ってただけなんだろうなと思うとね…。
…どうでもいいけど、樹月くんて紗重ちゃん八重ちゃんなら、紗重ちゃんの方がタイプそう。八重ちゃんとは同族嫌悪というか似た者同士というか思考が似てるっぽいのでそういう対象にはならない気がする

儀式がきっかけで起こる悲劇なんて、大抵は生贄となった人間の「ささやかな願い」すら握りつぶした周りの輩の身勝手さの結果なんじゃないかなと思うわけで…それに巻き込まれた家人や村人(子どもたち)がさらに不憫だけども。
零シリーズにおいての、ボスヒロイン達については本人たちに非がないからなおさらなんだけどね。まぁだからって生身の人間を危険にさらすのは駄目、絶対。







さて、今日はこのへんで!
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。