2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

可愛いもの+可愛いもの=

天使…!!!
何言ってんだ?


お姉ちゃんとちーちゃんいぇあ!こんばんわ、ユラです。


零は最終夜突入しましたけど、とりあえず一番の驚きは深紅ちゃんがお琴を弾けたという一点です。なんだあの子…スペック高いな…!!
あと、霧絵さんが存外可愛らしい声で驚きました。
そういえば、学者さんに襲撃を受けた仏間のマップ見たときに謎の格子(?)が記載されていたのが地味にずっと気になっていたんですが、謎が解けました。あれ天井裏の梁だったんです…!
だけど、一つ突っ込みたいのは、なぜあの梁にセーブポイント作ったんだってことでしょうか。いや、あるのはありがたいんだけどさ…。
あと、やはり零だなと思いましたね、あの即死鬼ごっこ…。座敷牢でるまえにマップで出口開閉可能か確認しておいてよかった…。あんなとこで捕まったら悔しくてごろごろするとこだったわ…!
そろそろ佳境なので気合い入れたいと思います。

紅い蝶はお姉ちゃんと合流しました。
まぁ途中、寝違えたお姉さんに遭遇しましたけどね…。あの人どっち側の人間なんですかね?
桐生家と立花家行き来してるみたいですけど…。あ、あと樹月くんの日記一つ取り損ねましたorz
明日からは朽木の封印を解くところからスタートですよ。




そういえば、黒バス本誌展開みてると観客がどちら側につくだろうということを最近よく考えます。
どう見ても洛山側がヒールになっちゃいそうなんだけどね…。何しろチートしか揃ってないわけだし。
あと、赤司君の目的というかやりたいことがよくわからなくなってきたので、だんだん腹立ってきて、なんで私はこんなに腹立ってんのかなと。
まあ…結局、黒子っちにどうしてほしかったのか、何してほしくて何をしてほしくなかったのか、黒子っちに何を求めていたのか、その辺がほんとはっきりしないからなんだろうなと。
勝利厨だから、その辺はもう適当なのかもしれないけどさー…。
中学時代に黒子っちのバスケでは勝てないと言っていたので、結局駒扱いするだけして、切り捨てたんだろうなぁと思うと、一発ぶん殴りたい(微笑)

家庭環境とか立場とかそういった境遇や心境差し引いても、赤司君はオイタしすぎな気がしてならないので、誰かが「めっ!」ってしてやらないと、ろくな大人にならないよね、あれ…。
せめて"俺司"くんが復活してくれればいいのだろうけど、そこに行くまでがキツそうだな。
俺司くんがとてもカリスマ知将っぽいから、私は俺司君の方が好ましいんだけどね。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。