2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

"キセキ"の価値は

"幻の六人目"の存在があってこそ。


赤司君のラスボスっぷりパナい。こんばんわ、ユラです。


もし、黒子っちじゃない子が"六人目"として存在したとして、キセキは今のように才能を開花させることはできたのかどうか、というのが気になります。

黛さんが黒子っちの"新型"だと赤司君は言ってたけど、黛さんでは黒子っちが今まで見せてきた試合の中でのゲーム展開の流れを変える、ということはできないと思う。
その辺のとっさの判断とかそういったものは結局黒子っち自身の試合経験とその積み重ねからなるものですし…。
それに、黒子っちのプレイスタイルは誰でもない黒子っち自身が確立したものですし、黒子っちに対するリコパパさんの"突然変異"という表現の仕方はどうも"影の薄さ"とは別のところにある気がします。

あと、誠凛側でかがみん以外誰かが覚醒してくれると誠凛好きとしては歓喜しますけどね!!




あ、久しぶりに零プレイしましたよ。
ということで、メモ兼経過。


【零】
・ナイトメア二夜(やり直し中)
・鏡石の場所は逢魔ヶ淵と上座敷
・MEGA様と、宗方さんを撃破
・宗方さん戦で、鏡石使用してしまった…。でも箱庭を囲む回廊のセーブ近くに鏡石があってラッキー!


【紅い蝶】
・ハードモード六ノ刻、人形屋敷・桐生家突入!
・桐生家裏口から渡り廊下へ、首を寝違えたおねーさん撃破。
・1周目で撮れなかった写真を3枚激写


【刺青】
・ノーマルやり直し中、四ノ刻・深紅ちゃんパート
・大広間で襲撃してくる鉈持ったおっさんに何度かやられ、ロードしなおし、体力をなるべく持って行かれないように奮闘、撃破
・でも久世鏡華さん相手に撃沈…。次頑張る…。


刺青、深紅ちゃんパートのあのやりづらさ何なの…。
そしていまだに射影機を使いこなせないんですけど…?!なんであんなに合わせづらいかな…すぐずれるし。
お前の腕が悪いだけだ。

深紅ちゃんにはあんまり無理させたくないんだよな…。あの3人のなかでは体力あんまりないし…。
早いとこ深紅ちゃんパートを終わらせて現実へ戻してあげたいわー…。






さて、今日はこのへんで。


スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。