2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

これはいかん…!!

詰んだというより「ハマッた」…。


なぜかうまくいかない…。こんばんわ、ユラです。


ということで、早速メモ兼経過。


【零】
・ナイトメア二夜(やり直し中)、そろそろ終わり、かな。
・鏡石の場所は逢魔ヶ淵と上座敷
・玄関から戻ろうと思ったら首が真後ろのおねーさん出現→撃破
・とりあえず荒れ果てた部屋でセーブ


【紅い蝶】
・ハードモード六ノ刻、桐生家探索中
・桐生家双子と2周目初戦闘→撃破
・アイテムをゲットしたので、次からは人形の部品探し


【刺青】
・ノーマルやり直し中、四ノ刻・深紅ちゃんパート
・久世鏡華さん相手にまたしても撃沈、もうなんかハマッてしまった模様


FFが撮りづらいんだよなぁ…。
腕が悪いのは分かってるけど、コンボ逃しちゃって何度舌打ちしたことか…!!どうしたものか…。




そういえば、アニバスWC桐皇戦ですが、「今勝つんだ!」の場面でうっかり泣きそうになっちゃって…。
オーバーフローしたあとの観客席の反応はもう本当に面白かったんですが、中でも霧崎メンバーと高尾君ww顔w顔凄いことになってるwwwからww
しかしそのあとの緑間くんの長い解説をききつつ合間合間で反応を返す高尾君が、今後桐皇相手に黒子っちのミスディレが通じない、っていうあたりの表情が何とも言えなかったわー…。
なんで君がそんな顔するの?っていう若干辛そう(?)な表情が黒子っちを「ライバル」だと思っての表情なら、黒子っちも嬉しいかもしれないけど。
誠凛が大ばくち打つために未来を一つ捨てたというくだりの「マジかよ…!!」、いい感じでした。

誠凛に勝ち目などないと観客ほとんどが諦めてる中で、当の誠凛…コート上の選手はもちろんベンチメンバーが誰一人諦めていないあの気合いと根性は、キセキがいる世界のバスケ界においては希望でもあるのかなと思えます。
黒子っちの「今度じゃダメなんです…!」というセリフからの「今勝つんだ…!!」の流れは感動というより言葉に表しにくい気持ちがこう、ね…!!
木吉先輩と日向先輩の会話を立ち聞きしてしまって衝撃の事実を知った黒子っちの気持ちは察するに余りあるわ…。

…観客席の他校バスケ部や一般のお客さんは、桐皇相手に押されててそれでもあそこまで食らいついて勝利を欲する理由や事情など知らないし、キセキはきっと黒子っちがああやって最後の切り札であるオバフロを発動させて体力消耗してなお青峰くんに勝ってキセキを倒したいと思う気持ちなど分からないかもしれない。
ただ、見てて思ったのは、キセキは黒子っちに愛されてるし大事にされてるなってことかなぁ…。

そういえば、笠松先輩たちが誠凛の勝利に関して難色を示し始めた時、きーちゃんはそれでも誠凛を、黒子っちを信じていたし諦めてなくて、そういうところは黒子っちの教育というか黒子っちの影響を感じてちょっと微笑ましかったです。


余談になるけど、アニメ霧崎の制服…あのネクタイの色はどうなのww






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。