2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

なんか冷静に見てみたら

氷室さんがわりと勝手なこと言ってる件


エレヤンまじエレヤン。こんばんわ、ユラです。


キセキの二人に「所詮秀才どまり、俺達側にはこれない」などと辛口コメントされてて、氷室さん…不憫……とか思ってたんだけども、陽泉戦を見直してちょっと冷静にみてみたら、その氷室さんがかがみんに対して結構なことを言ってて、「兄貴分…ぇ…?」とかなりましたよ…。
手を抜いたかがみんについては黒子っちが言ったとおりだけど、そのかがみん手抜き事件があってもなくても最終的に「リングかけて真剣勝負、勝っても負けても兄弟やめる」を持ちかけるつもりだったんじゃないかと思うと、これはこれで…。

最終回、かがみんにリングを返す際に黒子っちが言ってた「揃いもそろってアホですか」というなぜか氷室さんにもかかってそうなセリフが違う意味ではあるだろうけど、ある意味まちがってなかったなと戦慄しました。


氷室さんと黒子っちが仲良くなれるかどうかはちょっとわかんないなぁ。
結局、キセキ達にとっての「キセキ」は黒子っちを含んでいるみたいだし(もちろん世間一般では黒子っち含まないでキセキだという認識はもってるだろうけど)、氷室さんからしてみたら、自分たち側でもキセキ側でもない黒子っちについては色々図りかねてる気がします。
完全に理性最優先で己の役目を全うし他の選手を際立たせるっていうのが"影"なのだとしたら、高尾君についてもちょっと"影"というにはなんか違う気がするんだよな…。
なんか緑間君専用"影"みたいな印象が強いんだよなぁ…。黒子っちはかがみんを主にした誠凛の"影"って感じだなぁ。

霧崎戦なんかも、誠凛でなく秀徳だったら、海常だったら、という仮想試合を展開してみると結果が違ってくるんじゃないかなと最近考えています。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。