2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

思うところは色々あるけど

やはり赤司君は黒子っちに一発殴られるべき。


むしろ私に殴らせろ。こんばんわ、ユラです。


ああ、あと赤司父も一発ぶん殴りたい。
よそ様の教育方針にどうこう言えないけども、赤司君もちょっとは誰かに吐き出すとかすればよかったんだよねきっと…。
黒子っちもそういうところあるけど、周りの人間に恵まれたのか、いわなくても誰か気付いてくれて吐き出させてくれるからね。
赤司君が、黒子っちに対してどこか甘かったのももう一人の人格をわざわざ紹介したのも、黒子っちがきっと助けてくれると思ったからなのかな…。
今現在結構酷いこと言っちゃってるけど、あれ「俺司くん」の方はどう思ってんだろうね。

あと、誠凛は基本、仲間が何かに傷つくと覚醒するやつで構成されてるから、黒子っちを「旧型」呼ばわりした件と泣かせた件(これは日向先輩もか)について、心密かにブチ切れてる子が多そう。
現にかがみんは、悔し泣きの黒子っちの言葉で深いゾーンとやらに入ったし、仲間の為に、コガ先輩も…ねぇ…?
個人的に、そろそろ…そろそろ伊月先輩が…!!伊月先輩がなんか覚醒してくれるといいなって思ってるけど、その前に日向先輩かな…。


しかし…何にしろ、黛さんの件についても到底可哀想とは思えない。
ていうか、黒子っちの研究というか試合ビデオもミスディレ身につけるために何回も見たんだろうから、ちょっとは驚異に思ってればこんなことにならなかっただろうに…。
そもそもアシスト系に向いてないんだろうなあ…黛さんポジション持ってるし。調子にのるだけのった挙句のあれなら同情の余地はない気がする。
洛山側、スタメンの性格が…というかプライドが高すぎてどうしようもないわ…。




さて、そんなこんなで。
つ[零経過兼めも]

【零】
・ナイトメア三夜終了、最終夜突入!
・鏡石の場所、梁の上。
・今回の遭遇敵…遭遇…遭遇したっけかな…?エンカウントしかかってはいたけど回避した気がするわ…。
・あ、そういえば首だけ女に遭遇したけど即撃破したんだ
・次回も本編沿いに頑張ります


【紅い蝶】
・八ノ刻、逢坂家へ三度
・今回の目的:桐生家で浮幽霊3枚げっと!
・一度桐生家で寝違えた彼女と遭遇しかけたので、戦闘めんど…フィルムのことも考えて一度桐生家を出て再び残りの浮幽霊を撮影、無事目的はたしました
・で、蔵でゲットするものゲットして、逢坂家へ
・とりあえず箱の中のおねーさんを撃破し、逃げていく子供らを撮影、セーブ
・次回は…えっと…逢坂家の探索しなおしですね!


【刺青】
・七ノ刻終了
・いざ再び床下へ!→でてきやがったな高速生物!!→もったいないかなと思いつつ61式フィルムで撃破
・残りの鎮め石をゲット!
・鎮め石を所定の位置にセット、仕掛けが動いたので、いざ、尋常に当主との戦闘へ!
・やはり61式フィルムで、動きの速い当主と激闘の末勝利!!
・現実世界、怜さんにチェンジ
・螢さんからの手紙やら文献やらを読みカセットを聴き、一応イベントをこなす
・次回は八ノ刻!…螢さんターン…だと……?!



もう一枚のメモリーカードで進めてる紅い蝶(ノーマル・三ノ刻)なんですが、念願かなって撮るのが難しい黒澤家2階を歩くおねーちゃんが撮れましたぁぁぁぁ!!やったぁぁぁ!!
でも早くおねーちゃんに再会したい…。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。