2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

一回りしての感想

面倒くせぇ連中だなぁ…


天才は繊細?こんばんわ、ユラです。


繊細だから天才なのか、天才だから繊細なのかというなんだかよくわからないのはおいといて。
…キセキの中でいちばん面倒なのが、よりにもよって主人公である黒子っちのバスケの恩人だというのだからやるせない。
正直、別に黒子っちはあの時あのままバスケをやめてしまってもよかったんだろうなぁとは思うんですよね、時々。
うまくいけば世の中でもてはやされてそこそこいい感じに生きていける子たちではあるよね、キセキ。
でも、多分何か欠けたままとりあえず何事もなく順調に行って大人になって何かの拍子で挫折や絶望なんかを知ったら壊れるの早そうで、キセキはそこが怖いところだなとも思う。
あー…そういう意味で黄瀬君だけはそこそこかわしてうまい具合にわたりあって上手に生きていけそうだけど、ただきっと、何か欠落させたままつまんない人生に戻っちゃう気がしないでもない。


つまり、キセキの世代はなんかすこぶる面倒くさい。


かがみんがキセキと違うのはそういう精神面に関して割とドライだからなんだろうなと。
優しいし、案外世話焼きだけど、キセキと黒子っちの間にあるウェッティなそれについては、本当になんでそうなるんだよ?って純粋に不思議に思ってそうなんだよなぁ…。
黒子っちは基本的にいろいろと思うところあってもキセキ以外のことに関してはわりとさくさくざくざく切っていくタイプだし、そういう感じの二人だから光と影として対等でいられるんでしょうね。
なんというか、まさしくジャンプ的男の友情みたいな?

キセキの対黒子っちのアレらの対応や言動は「友情」ではないんだよな…なにそれなんか怖い。
特に赤司君の拗らせ具合には気持ちが重たくなりますわ…なんなんだあの子…もう…!!







さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。