2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ゾーンの先のゾーン

バスケの妖精が扉を開けてくれる。


黒子っちマジ妖精さん。こんばんわ、ユラです。


それにしても、キセキならざるキセキであるかがみんがゾーンの先のゾーンに到達したけれども、単純にキセキより強い、ということではないんだよね?
以前某スレでちょっと見かけてなるほど、と思ったのがきーちゃんのパフェコピについてだったんだけども、”パフェコピは単体だとゾーンに劣るけど応用力があるからチーム戦では生かしやすい”っていう説。
ゾーンに入ってないキセキはきーちゃんとみどりんだけだったと思うけど、二人のスタイル考えてみたら、基本的にチーム戦に向いてるスタイルなのかなぁ・・・。
これも某スレで何回か話題いになったんだよ、黒子っちとみどりんだとサイクロンパス→超長距離3Pシュートの永久機関が出来上がるよね、なにそれ怖いって。

あと、黒子っち自身のパス技術、「パスまわすことしかできない」とか言ってた頃も割と正確無比なパスまわしてたし、個人個人のスタイルとかシュート態勢にあわせた高さや強さ調節してパス出してたみたいだから、黒子っちは本当にパス回しについては誇っていいと思うの。
シュートについては、ゴール=パス相手という風にみたところで癖が強くて入らない、ってことみたいだから、なんだかそれは難儀だなと思うけど、その代わりファントムはシュートに見せかけたパス、というフェイントかけられるし物は考えようだよねと。


キセキのために、チームのために。
何よりも自分のために大好きなバスケ頑張ってきた黒子っちは、「影」になることで大好きなボールを触る時間が誰より短くなってしまった子でもあって、その辺は切ないなぁ・・・。
でも、彼自身がそれでも楽しくて気にしてないならそれでいいかな。



洛山vs誠凛の勝負の行方を気にしつつ。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。