2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ブレねぇなぁ・・・www

久々見たら面白かったわ!


黒子っちはバスケの女神・バニシェの妖精!こんばんわ、ユラです。


そうそう、何年ぶりかに烈火の炎みたんだけど、リアタイで見てた頃より見る視点違うみたいでいろいろ面白かった。
黒バスみてる影響で真っ先に身長気になっちゃったんだけど、土門くんはともかく水鏡君が意外と背が高く見えて「あれ、あの子あんなに背丈あったっけ?」と思って調べたら175cm。
ちなみに烈火くんまさかの165cmで、黒子っちより小さくてびっくりしたんだけど、よくよく考えたらあの当時の高1男子平均はそれくらいだったのかもしれない・・・。
あと、ヒロイン柳ちゃんは158センチ。リコちゃんより大きいんだけど、あの面子に混じるととたんにちっちゃ可愛いから柳ちゃんマジヒロイン。

あと、水鏡くんの「姉さん・柳さん>>>>>>>>>その他」みたいな感じが最後までブレないのはさすがすぎたwww
お姉さんに似ていたのもあるし、柳ちゃん自身の性格にもほだされたというか癒されたんだろうなぁ。
柳ちゃんが拉致られたときも個人参加してたし、合流した際は「別にお前達のためじゃない、柳さんのためだ」みたいなスタンスだったけど、彼のコレについてはツンデレでもなんでもなくただの本音みたいな感じがガチだなぁと。
そういえば、アニメで陽炎さんちに行った回、池の鯉にきゃっきゃしてた柳ちゃんをそれとなく気にかけてて、結果柳ちゃんは崖から落ちずにすんだこともあって、溺愛してるばかりじゃないあたりがもう・・・。
※陽炎さんち(=火影の隠れ家が結構危険な場所だった)

小金井くんってキャラもいたなぁって懐かしんでたけど、そういえば彼は黒バスの小金井先輩に似てる気がする。というか、猫っぽい感じがもうね・・・。
大会で火影の他メンバー(土門くんと風子ちゃん)がなんやかんやで足りなかった際に、裏切っていた彼が加勢してきたあたりも懐かし面白かった。
柳ちゃんに抱きついて烈火くんにぶんなげられ水鏡さんに鉄拳制裁加えられてたけど、二人は二人で大人気なさ過ぎるww

烈火の敵キャラ(アニメに限る)でうわぁ・・・と思えるのは森光蘭と木蓮と命くらいで、他はなんだかんだ嫌いになれないキャラ多かったんだけど、最後の紅麗vs烈火は最終的に兄弟喧嘩だったので「そんなものは他でやれ」と思わなくもなかったし、最終的に紅麗さんはおにいちゃんぽいところも垣間見せててちょっとほっこり。
水鏡さんの敵を装った戒さんも、なんだこの人めっちゃいい人・・・!!コーンロウだけど!!と(コーンロウの件いらねぇだろ)
憎めない敵キャラ多かったなぁ・・・音遠さんもいい姉御だし・・・雷覇さんもいいお兄さんだったからなぁ。なんだかんだで紅麗さんは慕われてた感ある。柳ちゃんに手を出すこともなかったし。
世が世なら紅麗さんと烈火くんは喧嘩しつつもいい兄弟になったかもしれないなと思うと切ないけどね。
※二人の出生は戦国時代。陽炎さんが発動させた時間操作系術で現代に流されてきた。



10代の頃にみてたアニメを今見返すといろんな発見があって楽しいです。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。