2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

正直に言えば、

バスケ関連で黛さんが好きではない。
嫌いでもない。


ラノベ以上に興味を引く彼の趣味。こんばんわ、ユラです。


この人こそ本当に何がきっかけでバスケはじめたのか謎な人だよなぁ・・・。
いや、バスケは元から好きで、ラノベとか某PC関連の趣味は後からのものなのかな・・・いや、でも・・・。
当時、本誌で赤司君の新型旧型のくだりは、一瞬本気で平手打ちさせろ、というレベルで腹立ったんだけど、そのあとじわじわと新型旧型さておいての、「黒子の代わり」を作っていた赤司君に生ぬるい微笑みを送りたくなりました。
なんていうの・・・複雑な思春期の男心みたいな?そういうのを、ね・・・(何だ)

・・・それにしても、今時の子、それも正統派美青年な彼の名前が「赤司征十郎」・・・。せいじゅうろう・・・。
変わった名前の子が2次元も3次元も多い昨今の漫画でせいじゅうろうとか・・・逆に斬新というか、それでも違和感がないあたりが凄いですよね。
まぁいいトコの子だからフザけた名前はつけないでしょうし、なんかおじい様とかが命名してそうな感じの名前ではありますよね。家督というか、お家のなんやかんやをつぐかどうかはわかりませんけど、まぁその家系にふさわしい名前を、って感じでつけられた名前っぽい。
赤司くんはお母さん似なのかな・・・。黒子っちは影薄と外見(もしかしたら身長的なところも)はお母さん似だけど、赤司君はお父さん似っぽい気がしてる。眼力とか特に!!


なんか名前の話からずいぶんと脱線してしまったので、この辺でやめときます。






さて、今日はこのへんで!
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。