2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

何故か目立たないけど

SS編終了までのルキアさんはふんだりけったり。


アニメ版だとさらに。こんばんわ、ユラです。


海燕さんの事件以降~一護さんに出会うまでがルキアさんの一番の鬱期なんじゃないかなと。
その海燕さんの件はアーロニーロ戦でようやく踏ん切りついた感じかなぁ。
…しかし、アニブリのSS編最後あたりみてると怒涛の展開ですね。
崩玉取り出すために胸に手を突っ込まれたかと思ったらもう用はないとか言われて神槍で殺されかけるとかさー…。
あと、その刃を変わりに受けた兄様が一番輝いてたなと。
一護に倒されたあとに、天挺空羅で真実が判明してそこから瞬歩で双極の丘まで駆けつけたんだろうなぁ。よくよく見直したら心臓近くに刺さってたわ、神槍。
傷だらけでそれでも妹を助けた兄様は、不器用で分かりづらいけど確かに『お兄ちゃん』なんだなぁとしんみり。

アニブリではこの後オリジナルのバウント編が開始だったんだけど、このバウント編でも兄様は妹の危機に一番にやってきて助けてたわ…かっこいいな、お兄ちゃん!
斬魄刀異聞ではルキアさんを助けたのちに行方知れずになったと思ったら敵側にいて、となかなか波乱だったけど、ルキアさんが終始「兄様、兄様」と兄様の心配ばかりしていて、朽木兄妹はシスコン・ブラコンだなぁとほほえましく見守ってしまったわ…。
劇場版第1弾でも、一番に妹ちゃんのもとへとやってきて助太刀したのち同行してましたし…最終的に兄様はルキアちゃんを「私の誇り」というまでになったんですよね…。
なんかゆっくりだけど徐々に仲良くなっているのでこのままそっと応援していきたい兄妹です。
あとは、兄様がルキアちゃんには微笑みを向けるようになったらいいなぁ…という希望。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。