2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

なんかこう…

なんともいえない気持ちになる。


うわぁ…一護さん…。こんばんわ、ユラです。


一定の間隔でブームがやってくるので、その間はまったく情報仕入れてない状態なんだけど、ブリーチに関して言えば私のなかでちょっとブームがやってきた頃にはルキアさんが卍解習得してて、時の流れの残酷さを感じましたね。
それよりもっとびっくりしたのが、17ヶ月の間にわれらが主人公・一護さんがなんか思ったよりもわりと色々重症だったこと。
ルキアさんたちと別れて2年もたたないうちにあんなんなるとは思ってなかったしちょっと想像の域を超えた。
髪短いのも可愛い!!とかうかれてる場合じゃなかった。準主人公ちゃんがやたら男前だから余計にこう…ストロベリーさんのへたれっぷりが際立つというか…。
ルキアさんに再会したとたんになんかちょっとテンションあがったっぽいとかお前…。

…あ、あと、朽木兄妹も絶賛兄妹仲を深めてる最中なのでしょうが、兄様もすっかりシスコンのイメージがついてしまったようですね…。敵側にまで弱みとしてルキアの存在が認識されてるとは…。
まぁ兄様なので、一概に弱みと言えないよね。傷つけられたらオーバーキルだし。
ゾマリ戦あたりで、倒れてるルキアを妹だと教えても結果的には同じことだろうなと最近ゾマリ戦みなおしては思います。
破面編で一番に思ったのは、破面さんたちはどいつもこいつもべらべら喋るヤツがおおいなということくらいですね。
実際あまり喋ることのないウルキオラさんとかは強かったしね。ハリベルさんもかな。
破面編でいちばん切なかったのはギンさんかなぁ。あのひと、乱菊さんのためだけにいろんなひとを偽り続けてきたんだなぁとおもうと、色々な思いでもだもだします。



話は変わりますけど、アニバスは来週から決勝戦ですね。
今までの試合より激しくみるのがつらいことになるのはわかってるので、毎週覚悟してみようと思ってます…!!






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。