2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

男の子の成長

人によっては残酷だなという成長をする子もたまにいるよね。


従姉弟もそうだったよ…。こんばんわ、ユラです。


アニブリ見直してたら、初期の一護がイメージ作りなんてものをしていたことに驚愕しつつ笑ったんだけど、今の一護はとてもじゃないけど「一護」なんて呼び捨てできない程度には大人のオトコになりつつあるよね。
それでも時折…特にルキアちゃんとの掛け合いなんかは年相応の子どもっぽさもまだちょっとあったりして、あの年代特有の大人でも子どもでない感じが垣間見えてそのギャップにやられる女性は多そうですね。
けれど、出会った当初の子どもっぽさをしってるルキアちゃんにとって一護さんは「弟」的な存在なんだろうなぁ。彼女の性格ならなおさらに。面倒見いいよね、ルキアちゃん。
SS編後半あたりで自分に「姉」がいたことを知ったんだっけ?だけど、お姉ちゃんが赤子であった己を捨て置いたことについては責めることはなかったんだよね…あの子女神かなんかですか。
たいした欲もなく、真面目で努力家で誰に対しても平等で優しいルキアさんが幸せになれるといいなぁ。
わがままいうのはせいぜい「白玉」と「チャッピー」関連くらいじゃないのか、あの子は。


そういえば、黒子っちのポジションについてはたびたび議論になりますが、結局のところポジション無しでいいんじゃないかなと。
どのポジションでもボールを一定時間持ち続けることになるので、黒子っちについてはミスディレ関連でパス回しと、PGとの連携でのゲームメイク補助くらいじゃないかなぁ。
伊月先輩と赤司君相手ならアイコンタクトで試合展開等々、主に頭脳戦の主戦力になると思うのでポジションは「?」のままで問題ないんだろうなと推測します。
そんなわけで、ジャンネクの展開楽しみです。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。