2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

不可抗力じゃん?

…と思うんだけどどうなの?
何 が だ 。


頭はいい設定だったはず。こんばんわ、ユラです。


SS編、恋次と一護の再対決シーン。
ルキアちゃんを助けにきた一護さんに恋次さんが、彼がルキアの力を奪ったせいで!みたいなことを言ってたんだけど、事情を知らないとはいえ、なかなかキツイこと言ってたんだなと。
だって多分、ルキアちゃんは力を全部やる気はなかっただろうし、一護さんも全部もって行くつもりなかっただろうから。
不可抗力だし、あの場で一番最善なのはその手だしソレしかなかったのだから致し方ないような気がする。
…それにしても、そのシーンでの恋次さんの「お前がルキアの力を奪ったから処刑されてしまう」みたいな発言のあとの、一護さんの「そのつもりで連れてったヤツがなにいってんだ」という旨の返しにはただただ、彼のまっすぐさを感じます。
あと、個人的にはその対戦中の一護さんの心中での「守るなら死なせない」というのがとても好きだったりします。

しかし、ソウルソサエティも…というか護廷十三隊もなかなか動きづらそうですよね、十三隊<中央四十六室という感じだからか、立場上厳しいことや辛い決断をしなければならないようなので、その点においてまだ自由に動ける現世組は助かるんじゃないかな。…まぁ、何事にもリスクというかいい面悪い面あるので互いにプラマイ0っぽいけども。
ただ、死神代行である一護さんについては、建前がどうなってるかは知らないですが実際はルキアちゃんが上司としての役割を担っている立場なので、責任についてはルキアちゃん、ひいては十三番隊と六番隊(恋次がちょいちょい現世組ヘルプをしているので)の責任になる…のかな。
17ヶ月の間に副隊長になったルキアちゃんは、実質、十三番隊では小椿さんや清音さんと3人で隊長兼ねてるんだろうなぁ…(アニブリみてると忘れるけど、隊長・浮竹さんは病弱設定)



話は変わりますが、今日のアニバスが修羅場りそうでどきどきしています。

赤司くんが一番黒子っちを泣かせている気がするけど、信頼してた恩人にあんなこといわれたら心折れるわ。
確かに「六人目でいたいなら」とか言われた時点で、黒子っち自身が六人目というものにとらわれて結局バスケ辞められなかったのも問題だったのかもしれないけど、あの言い方はやっぱりダメだよね…。
帝光編の切なさったらないし、大人って………ってなる。あれは結局、新理事長が原因だよなぁ…。
中学の時点であんな泥沼修羅場スケとかほんと胃薬必須。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。