2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

なんか…なんかさ…

改めて思うけど、黒子っちはすごい。


というか、誠凛水瓶座ちっちゃいコンビすごい。こんばんわ、ユラです。


会場も自分のチームももう勝てない、みたいな空気の中、それでも「勝ちたい」って泣きながら立ち上がって言ってのけた黒子っちもスゴイけど、その黒子っちに「カントク、お願いします」って言われて躊躇わずに信じて試合に出すカントクのかっこよさもスゴイ。
カントクの瞳に迷いがないもの。黒子っちの瞳にも迷いはなくて、その二人が諦めずに立ち上がっている。
チームを影で支えてきた二人の瞳と気持ちにこたえるべく気持ち切り替えて立ち上がったメンバーもスゴイ。

伊月先輩の心中台詞がすごく好きだし、そのときの表情もいいなって思います。わがまま言ってくれちゃってさ、みたいなこと思ってて、でも笑ってて。そのあとを引き継ぐ小金井先輩の心中もとても好きです。
あの会場内でたったひとり、負けたくない、勝ちたい、みんなと勝ちたいと我を通した黒子っちの勝ちだろうなぁと思うし、その黒子っちの気持ちを受けて、再びゾーンに入るかがみんマジ真の光。

黒子っちが必死に努力し手に入れた力をああやって黛さんに修得させてお前は旧型とか言い出す赤司君の人でなし感すごいし、黛さんが黒子っちより自分が上だと思っているのも滑稽だよなぁ…。
ていうか、黒子っちを見出したアピールして海誠戦でもさすがテツヤ感出してたのなんだったんだ。
新型六人目育成についてはなにもかもが中途半端な気がしてる。

あと、キセキの面々の「え、黒子でるの…?!」みたいな驚愕顔すごいですね。
確かにあの状況なら出てこないと思うよ。普通ならね。だけど、黒子っちなんだよね…。
彼らの知る黒子っちはそんなに弱い子だったのかなあ…と思うとちょっと色々切ない。


洛誠戦、まだまだ気が抜けないけど、最期まで誠凛を信じて応援するよ!






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。