2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

どっちかといえば、

渚君のほうがドライ。


敵であるなら容赦はしなさそう。こんばんわ、ユラです。


殺せんせーが、渚くんとカルマくんだけを下の名前で呼んでいるのは何か理由があるんでしょうか。
あと、渚くんのカルマ君に対する「君付け」とカルマ君の渚君に対する「君付け」理由は違うものがある気がするんだけど、これは深読みのしすぎかもしれない。
渚君とカルマくんは、どちらかといえばある程度のところで線引きしてる感じがあるのは渚君。カルマ君はそうでもないし、ある意味年相応なところが多いと思う。
それはともかく、カルマくんが渚君を「雌」扱いしたあたりで、「カルマ君あんた…」となんともいえない気持ちになりました。
……まぁ、早く仲直りしてほしいなぁとも思ってますけどね。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。