2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

久々に聞いたなぁ・・・

ぞっこん」という単語。


やや貧血気味なユラです、こんばんわー。


今週も先週に引き続きの工藤君初恋物語(え…)(え、違うの?)
…うん、なんかね?
先週は蘭ちゃん視点。まぁ不穏な空気が3割くらいだったんですよね、…多分
今週は新一君側。新一君(4歳)の心中は小生意気な子どもだなこのヤロウ☆みたいな感じだったんだけど、蘭ちゃんを見つけたときからの新一君の心中の可愛さ(それでも一般4歳児のソレより斜め上)ったら恋する男の子で、なんというかまぁ……4歳にして運命に出会ってしまった感が凄まじい。
マセてるとかそんなレベルじゃないよなぁ、アレ。あの年齢ですでに嫉妬してるし…。
まぁ、新一君の初推理というかお手柄?だったわけですけど、遭遇したのが幼女誘拐未遂とかなんなんでしょうね、あの東の高校生探偵は。
一目ぼれからの片思い13年とか一途にもほどがある。しかも笑顔にKOされるあたりもう新一くんてば…。

それにしても、いい男ハンター園子ちゃんが新一君にだけ興味示さない理由がなんとなく分かったような気がする…ような気がする(なんだそれ)
一番は付き合いが長いからなんだろうけど、あの当時から新一君が誰を見つめ続けてきたのかを知ってるからってのもありそうだなぁ。
だけど、園子ちゃんの中では新一君≦越えられない壁≦蘭ちゃんなんだろうね。


余談。
私「いつも思うんだけど、工藤家のこの本棚…」
母「すごいよね。すでに図書館じゃん」
私「工藤図書館www行ってみたいよね!!だって2階もあるんだよ?!」
母「ね、行ってみたいよね!」

工藤家の書斎は書斎じゃないしアレはもう某●グワーツあたりにあってもおかしくないレベル。






さて、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

side menu

side_header

プロフィール

響ユラ

  • Author:響ユラ
  • ※とんでもなく腐女子
    ※時として毒舌
    ※事なかれ主義の後ろ向き体質



    …取り扱いは割りと簡単です(どこがだ)


    もう少し詳しい紹介は↓
    響ユラの実体

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カテゴリー

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。